安いお米を土鍋で炊いてみた

公開日: : 最終更新日:2016/01/07 自炊

a0002_004870

急遽変更!初めて買うお米はどうだい?

訳アリで激安のお米を買う手続きをしていました。

確定ボタンを押す直前、送料を考えたら2,000円超えるから高いなと躊躇しました。

そこで急遽、楽天のものに変更です。

実は楽天ポイントがちょうどあったからです。

スポンサーリンク

安いお米だっていいじゃない

今回買ったのはこのお米。

ひかりライズ 5kg 白米 【激安】【お試し】【米 5kg 到着後レビュー記入で送料無料(北海道・沖縄一部地域を除く)】 – お米のライズ

ネットショップがなくなっていました。(2015/10/25現在)

安い理由はこの3つ。

  • 銘柄米ではなく、複数原料米
  • 小粒で低品質米、白いお米(=未熟米)が入ってる
  • 産地が複数ある(国産米)

もちろん、納得して買ってますよ。

前にも書きましたが、それほど違いが判るわけじゃないからそこそこのお米なら全然OKです。

さあ、炊いてみよう!

さて、届いたのがこれです。
kome1

裏面
kome3

お米アップ。白いお米(=未熟米)が見えます。
kome2

研いでいるときから小粒なのか、割れているのか、そんなお米が目立ちました。

ちょっと嫌な予感がしつつ、水に浸すこと30分。
kome5

それでは、炊いていきます!一合炊きの土鍋ですよ!

普段は半合炊いてるんですけど、多目の方が炊き上がりがキレイなので今日は1合炊きます。土鍋でのご飯の炊き方は「土鍋で美味しいご飯を炊くのにこれ以上簡単な方法ある?」の記事が参考になります。

こんな感じで炊けました。カニ穴っぽいのもある?
kome6

何で食べたかというと、貰い物のタイカレーの缶詰です。
carry1

辛さはさほどでもない模様。
carry2

量が160gと市販のレトルトに比べても少な目です。

ココナッツミルクが辛さをマイルドにしてくれるんでしょうか。
carry3

缶詰の具が少なくて寂しいので、鶏肉を焼いてトッピングにしました。

カレーは器に移してレンジでチンです。
carry5

ご飯にカレーをかけたらこんな感じ。

もう少し美味しそうにできればいいんですけど…写真のセンスないなー。
carry4

タイカレーだから結構サラサラしてます。

本当は写真みたいにドバっとかけないで食べる分だけかけた方がいいと思います。

このほうが見栄えがすると思ったんですが、そうでもなかったですね。

実食!

いただきまーす!

お、味はタイトル通り、マイルドで本格的!

結構おいしいですよ。トッピングを鶏肉にしたのも正解です。

やはりカレーの量が1合のご飯に対しては少ないですね。加減をしましょう。

肝心のお米は?

お米の方ですが、実は失敗しましたぁ♪

通常通りの水加減でしたが多すぎたのか、柔らか過ぎでした。

でも味は良かったですよ(土鍋補正かな?)。炊き方のミスですね。

改めて水の加減をして再チャレンジですね。

後日談

その後、水加減を調整して炊いてみました。

水は少なめが良いみたいです。でも水加減をしても基本的に柔らか目ですね。

結局のところ…

今回買ったお米、普段Amazonで買っているお米と100円も変わらないんです。

でも今回のお米よりまともだった気がします…。

次回は元のAmazonのお米にするか、近所のスーパーで安いときに買うと思います。

何度も言いますが、味は十分です。甘い香りも良いです。

粒の小ささとか白いお米とかは気にしません。

好みの食感ではないだけです。

カレーの後に4回ほど炊いていますが、「柔らかいなぁ」という感想は変わりません。

あくまでも好みなので、好きな人もいると思いますよ。

それに送料無料で安いというのは魅力的です。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑