借金地獄からのクレジット決済!このVISAカードならできた!

公開日: : 最終更新日:2015/11/08 気になったもの・こと ,

VISAデビットカード

借金地獄に苦しんだボクも今ではVISAで買い物ができてます

じつは若い頃にクレジットカードを使い過ぎて利用停止になった経験があります。

自分がまだブラックリストなのかはわかりませんが、今はネットでふつうにカードを使った買い物ができています。ネットでのカード決済はほんとうに便利です。というか、ほぼ必須ですよね。

次のような人がカード決済がしたい思ったら、この記事が参考になるかもしれません。

  • クレジットカードを持つと使いすぎてしまう人
  • ブラックリストになってカードが作れないとあきらめている人
  • そもそもカードは怖いから作りたくないという人

カードで借金を続けていた日々

クレジットカードを持ったのは18歳か19歳の頃。会社で働くようになって、持っている以上にお金を使う機会が増えたからでした。

まずスーツを始め、身の回りのものを揃える必要があったんですね。

最初のうちは恐々使っていましたが、味を占めると考えのない若造のことだからドンドン使ってしまったわけです。

記憶に残っている酷い買い物は「Yシャツ、クリーニングに出すの忘れたからその間のを新しく買おう」というものです。相当な勘違いをしていました。

最後は借金で借金を返すようになって、限度額いっぱいまで借りて、3社くらいから同時に借りるほどのヒドイ状況でした。

ネットでのカード利用頻度の高さに、またカードを持ちたくなる

この状況に終止符を打てたのはメインのカートが利用停止になったことと、実家に戻って家賃の分を借金返済に当てることができたからです。

たしか、20歳ソコソコの時に月15万円以上も返してました。バブルの残り香のおかげでできたんです。

内心、このまま生涯カードなしの生活かと諦めていました。でもその頃にちょうど台頭してきたインターネットの世界は、支払方法にカード決済が多くてカードがないと生きにくい世界でした。

どうにかできないものかとネットをさまよっていると、アメリカではデビットカードのVISAがあることを知りました。

口座から即引き落とされるから低所得者でも持てるカードということで、さすがカード社会のアメリカと感心しました。

でも当時の日本ではその仕組みがなかったのでニコニコ現金払いの生活です。分割払いもボーナス一括もない健全なお金の使い方をしていました。

スポンサーリンク

VISAデビットカードが便利!そして得をする!

ずいぶん時は流れて、何かのきっかけで「またクレジットカードがもちたい」「もう時効なのでは?」と甘い考えが出てきて再びネットで検索をしてみました。何か切実な理由があったはずですが、もう忘れちゃいました。

そしたらイーバンクでVISAデビットカードがもてるじゃないですか!クレジットカードの審査がなく、キャッシュカードにVISAがついてるという夢のようなVISAデビットカード!!

# いまイーバンクは存在しません

しかもイーバンクはポイントを現金化できるのがメリットでした。試しに申し込んでみると、あっさり口座を開設できてVISAデビットカードを持つことができたんです。

何を買ってもVISAデビットカードを使えば楽天ポイントがもらえて嬉しい

やっぱりカード決済は便利でした。

VISAデビットカードの決済は常に一括払いで、口座にお金が入っていないと使えないから、前のように借金で生活に困ることもありません。まさに理想のVISAカードです。

そんなイーバンクは、いまでは楽天銀行になってポイントの現金化はできなくなりましたが、無料の口座開設するとクレジット審査なしでキャッシュカードにデビッドVISAカードが手に入ります。

ちょうど楽天での買い物が多い時期だったので、楽天以外の買い物で楽天ポイントをもらって楽天で買い物ができるのは助かりました。

いまはAmazonでの買い物も多いですが、ポイントの付きにくいAmazonの購入でも楽天ポイントがもらえるのは非常にうれしいです。

各種料金の支払いをクレジット決済にすると楽天ポイントがもらえます。固定費の一部がポイントになるのはメリットです。

# 残念ながら日本生命のように楽天銀行デビッドVISAカードが使えない会社も

夕飯の買い物をスーパーですると楽天ポイントがもらえます。その他あらゆるカードの支払いで楽天ポイントがもらえるようになりました。(1,000円以上でポイントが付きます)
持ち歩く小銭の量が減ったのが嬉しい副産物ですね。

支払いは一括のみで、使いすぎる心配無し

デビットカードはクレジットカード契約ではではありません。だからブラックリストの人でもVISAカードが持てて、カード決済ができるようになります。

めんどうな審査が必要なく、デビットカードに対応している銀行で口座を開設できたら、キャッシュカードにデビットカードの機能がついてきます。

VISAデビットカードは決済方法が一括払いのみで、銀行口座にお金が入っていなければ利用できません。だから借金地獄とかで怖がる必要もないし、使いすぎる心配もないんです。

レジで「このカード、使えませんよ?」と言われて恥ずかしい思いをするだけです。

クレジットカードはいらない、でもカード決済したい、そんな人にはデビットカードが最適

デビッドカードよりもクレジットカードの方が有利で便利な点もありますが、使い過ぎが気になるならデビットカードを検討する余地は十分あります。

いまはデビットカードが持てる銀行がけっこうあって選択肢が多くていいですね。自分のころはイーバンクとスルガ銀行くらいだったでしょうか。

おこづかいを管理する用途で口座を作っておくのもいいですし、給与振込先や公共料金の支払いを集中させるのも振込やATM利用の手数料などでメリットがあります。

もしクレジットカードが作れない、または作りたくないと思っているなら、借金地獄とは無縁のデビットカードがあなたの味方です。

>> 楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行! <<

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑