歯周病予防に低刺激でコスパの良いうがい薬コンクールF

公開日: : 最終更新日:2016/03/18 歯磨き

コンクールF

歯医者でも使われているうがい薬を自宅でも!

コンクールFは、刺激が少なくて使いやすいうがい薬です。濃さが自分で調節できるからコスパが良くてこれに落ち着きました。

朝晩の使用だけでなく、眠気が襲ってきたときや気分転換したいときにも活躍中です。

スポンサーリンク

歯医者からは違ううがい薬を勧められたんだけど?

通院している歯医者が引っ越しをする前、まだ小さいビルの一室でやっていたころに勧められたのはDr.デンリスト マウスウォッシュという別のうがい薬でした。1000mlで500円ほどで安かったからすすめられたんだと思います。

近所のドラッグストアで見つけてから、ずっとそれを使っていました。言われたことを守って、良き患者でしょ?

たまたま切らしたタイミングでAmazonで買おうかなと探していたら、見つけたのがコンクールFでした。

「歯医者で使われている」というコトバにつられての購入でした。自分が通っているところは普通の水でしたが…。

最初はコンクールFでうがいを始めるまでの準備が面倒でした。コップにそそいだ水の中にコンクールFを10滴ほど垂らして自分でうがい液を作らなくてはいけないのが面倒だったんですね。

なにせDr.デンリスト マウスウォッシュは、キャップにうがい液をそそいでそのまま口にできるから簡単でした。

このとき人生初ともいえる歯医者を経験して、人生初のうがい薬を習慣化していたので、できるだけ手間の少ないものに流されるのは仕方がないというものです。

でもまあせっかく買ったことだしコンクールFを使い切らないともったいないので、面倒だなぁと思いながらも使っていました。

いつまでも無くならないコンクールF

Dr.デンリスト マウスウォッシュは大体ひと月ほどで買い足していたわけですが、コンクールFはいつまでたってもなくならないんです。

コンクールFの使い方は、水約25~50mL(コップ約1/8~1/4位)にコンクールF5~10滴を垂らしてかき混ぜてからうがいをします。

最低でも一日2回はうがいしていました。でもなくならないんです。もうどれくらい使い続けたかわからないくらいでした。このときDr.デンリスト マウスウォッシュに比べて安上がりだと思いました。

使う量を自分で調整できるのがメリット

そして気が付いたのが、いつもコップにうがい4回分くらいの水を入れて、もったいないから何回もうがいをしていましたが、水を2回分くらいにすることにしました。

1回のうがいは20秒以上を心がけているし、2回でも十分です。

コンクールFの量もそれに合わせて少な目に。もっというと朝晩は10滴ほど、それ以外は5滴ほどと調整するようにしました。

日中のうがいは目的が気分転換だったりするから別に薄くても問題ありません。こんな使い方をしていたから、ふつうに使っていても減らないのにますます減りにくくなりました。

使い続けているとうがい液を作る行為も馴染んで、流れ作業のように作るようになると面倒とか考えなくなりました。

そしてこの「自分で濃さを調整できる」ことがメリットであり、節約にもなることがわかったらDr.デンリスト マウスウォッシュに戻る気がなくなりました。

以降、ドラッグストアで見ても「高いな…」と思うほどに。いや、他のと比べると格段に安いんですよ。だけどコンクールFのコスパが格段に良すぎて、比べ物になりません。

うがい液を作る手間がいらないところはDr.デンリスト マウスウォッシュのメリットです。

スポンサーリンク

あれ?この歯医者も使ってる!

Dr.デンリスト マウスウォッシュを紹介してくれた歯医者には5年ほど行っていなかったのですが、歯ぐきが腫れ出したので通院を再開しました。

そうしたら新しくなってるし、女性のスタッフがいっぱいいるし、別の歯医者になってまして…。

治療を受けている間にうがいをするように言われますが、そのうがい液の色がコンクールFの色に見えて仕方がなかったんです。コンクールFを使っているかは確認していませんでしたが、自分の中では確実にコンクールFでした。

だいぶ経ったある日、見つけてしまいましたコンクールFが置いてあるのを!

「なーんだ、やっぱり使っているんだ」

納得した瞬間でした。

効果はあるの?

わかりません。なにせ歯周病予防なので、何も起きないことを認識することはできませんから。

一応、原料のグルコン酸クロルヘキシジンは殺菌消毒の役目を、グリチルリチン酸モノアンモニウムは炎症を抑える役目をしてくれるそうですが、自覚がないのでわかりません。

何も起きないことが効いている証拠と言えるかもしれませんが、わかりませんよね。

気分転換になったり、コスパが良かったりで、副次的効果はあります。

歯磨きが面倒でもうがいは欠かしません

ということで、自分で勝手に見つけたコンクールFを今でも使い続けています。

味は緑茶の味ですが、水で薄まるので気になりません。一度だけ少ない水で作ってみたらとても苦いお茶の味がしました。普通の子さで使う分には刺激もありません。

もうコンクールFでうがいすることに慣れてしまったので、歯磨きが面倒だなと思ってもうがいだけは欠かしません。歯医者にも最悪それでもいいって言われましたから。

参考:
生涯自分の歯を残すなら守りたい4つの歯磨きポイント
歯周病を悪化させないために使っている歯磨き粉

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑