オリーブオイルは、それだけでソースになる!

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 自炊

oliveoil

良質なオリーブオイルは生で使う方が美味しい!

先日から使い始めているオリーブオイル Pinta1492。ドレッシングの材料として使うのは当たり前です。

良質なものは、料理にかけるだけでソースとして美味しいってことがわかりました。いわゆる追いオリーブオイルってやつです。

ということで今回、ペペロンチーノにかけてみました。

ペペロンチーノがオリーブオイルでどうかわる?

ある日のお昼にパスタを作りました。ベーコンと玉ねぎしか使っていないシンプルなペペロンチーノです。
ペペロンチーノ

そこで、ふと思いついてしまいました。

「この上にオリーブオイルをかけてみたらどうだろう?」と。

さっそく食べ比べ

小皿に取り分けて、それぞれ上にかけてみることに。

こちらには、これまで使っていたものを。近所のスーパーで買ったものです。
スーパーのオリーブオイル

いただきます!

「油っぽい」。口に入れた瞬間の感想です。もったいないから食べきりましたが、小分けにしていて本当によかった。二度とやりたくないです。

こちらには、先日買ったPinta1492を。

いただきます!

「美味しい!濃厚なソースみたい!」。違いは歴然でした。

さわやかな香りが油とは思えない軽さです!オリーブオイルがパスタに絡んでソースになってます!

結局、残ったパスタにもPinta1492をかけて食べちゃいました。ご馳走様でした!!

良質なオリーブオイルは油ではなくソースです

MOCO’Sキッチンを見ながら「かけすぎだろww」などとバカにしていたのを反省します。ドレッシングの材料して使うだけじゃなくて、ソースとして料理に使うこともできるんですねぇ。

ちなみに火を通すと香りがなくなって安いものと違いがわりません。良いオリーブオイルは生で使うことをおすすめしますね。

いや、火を通してもおいしい使い方があれば知りたいなぁ。

関連記事;
バケット+オリーブオイルの美味しさは罪。ただし不味いオリーブオイルを使うのは悪

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑