腰のマッサージに使いたい!「トルトン・ハイブリッド YHM-500」

公開日: : 最終更新日:2016/03/18 家電, 腰痛 , ,

腰のコリ

痛気持ちいいマッサージがお好みなら気に入るかも!?

デスクワーク中心だと、首肩腰のコリに悩まされませんか?自分は首のコリから頭痛がするほどひどいんです。腰のコリも慢性化してます。

新製品の「トルトン・ハイブリッド YHM-500」で腰をマッサージしたらすごい気持ち良さそうです。どっかで試用できないかな?試してみたいな。

「トルトン・ハイブリッド YHM-500」は「”たたき”と”もみ”の両方が欲しい!」の声に応えた製品

山善(YAMAZEN) ハンドフリー・マッサージャー「TOLTON(トルトン)」というシリーズは、これまで「たたき」や「もみ」に特化した製品はありました。

たけどユーザーが求めていたのは「たたき」も「もみ」もできる商品でした。そりゃそうですよね。どちらか1つでは物足りないでしょ。

本当にコリが激しいときは「もみ」より「たたき」の方が気持ちいですし。さらに酷いときは指先でグリグリしてほしかったりします。

この「トルトン・ハイブリッド YHM-500」は「もみ」と「たたき」のハイブリッドとしてユーザーの要望に応える製品です。

「もみ」と「たたき」のパターンが多彩

旧製品の「もみトルトン YHM-400」はパターンが少ないところが不満の1つでした。新製品の「トルトン・ハイブリッド YHM-500」は改善されていて、もみもたたきもパターンが増えています。

たたき:強弱
もみ:速い、遅い、自動
たたき・もみ:自動Ⅰ、自動Ⅱ

バリエーション豊かになりましたよね。コリの度合いや気持ち良いポイントは日によって違うから、パターンがたくさんあると嬉しいです。

自動Ⅰと自動Ⅱがどう違うのか、気になるところですね。

ランニングコストは旧製品に軍配だが、気にするほどではない

新製品のYHM-500は機能的には大幅な向上をしています。その中で旧製品に負ける点としては電気代があげられます。旧製品YHM-400が毎日1時間の使用で10円/月だったものが、YHM-500では同じ条件で使用したら20円/月と高くなります。(1日1時間使用)

でも実際には毎日一時間も使うことはなさそうですし、月10円や20円でケチケチするほどの金額ではありません。

コリがひどい人向け?

旧製品のYHM-400は、人によっては痛いと感じるくらいに強力な揉み方でした。でもそこが人気なんです。

新製品のYHM-500も同じだとすれば、コリがひどくて強い力でマッサージしてほしい人向けと言えそうです。

「もみ」と「たたき」だけでなくパターンが選べるから強いマッサージはいらないときにも使えるのが良いですよね。自分だったら、YHM-500に首と腰を強めに、首はゆっくりマッサージをしてほしいな。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑