WordPressのバージョンアップに失敗した時の対処

公開日: : 最終更新日:2016/03/03 ブログ運営

wpimage

404 Not Found発生!WordPressのダッシュボードにアクセスできない時に取った行動とは?

WordPressのバージョンを更新したらダッシュボードにアクセスできなくなりました。404 Not Foundです。

そのときは驚きましたが、解決策はとても簡単でした。

スポンサーリンク

事の始まり

朝から記事を書いてアップした直後に、WordPressとプラグインの更新をしました。

「更新する」のボタンを押すだけの簡単な作業です。更新作業がスタートしたのでブラウザで他の画面を見ていました。

少し経ってから更新状況を見てみると、そこには「404 Not Found」の文字が…。

「え?え?何?」

軽いパニックです。更新中のエラーが表示されているならまだしも、お名前.comの404エラー画面が表示されているのみ。何が起きたのか、さっぱりわかりません。

状況としては大きく2つ。

  • WordPressをインストールしたドメインのダッシュボードが404エラー
  • ブログを表示するとCSSが無いのか、レイアウトが崩れている。アイキャッチ画像もない

まずは問い合わせメール

何をしたらいいのかわかりませんでした。下手に動くと取り返しがつかないのでは?と思って、とりあえずお名前.comに状況を書いて問い合わせメールを送りました。

1つ行動を起こしたことで何となく落ち着きました。

スポンサーリンク

続いてWordPressの最新バージョンを再インストール

ここで思い出したのが「デバッグモードにするとダッシュボードを表示できるかも」というもの。

FFFTPでwp-config.phpを取り出して中を見てみると…WP_DEBUGの記述がないんだけど?

仕方がないので適当な位置に次のコードを追記しました。
※ 編集にはEmEditorを使いました。BOMなしのUTF-8ファイルを扱えるエディタで編集しましょう。

[php] define(‘WP_DEBUG’, true);
[/php]

ファイルをアップロードしてブラウザをリロードすると、表示しました。ダッシュボードに入れました。

WordPressはすでに最新のバージョン3.8.2になっていましたが、再インストールを実行。wp-config.phpファイルを元に戻してブラウザをリロードすると、無事今まで通りのダッシュボードが戻ってきました。

ブログの方も元通り。

おわりに

簡単インストールで設置するようなものだと、手出しできないんじゃないかと思ってしまいます。システムの管理外のところで変更を加えると余計にこんがらがってしまうんじゃないかと。

幸いにも、今回は対処自体は簡単でした。でもビビりますよね。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑