外出時のiPhoneの充電ケーブルに悩む

公開日: : 最終更新日:2016/03/17 iPhone

Lightningケーブル

いま充電ケーブルの購入するのはiPhone6への考慮も必要か?

「充電ケーブルがない!」

目の前にバッテリー切れ寸前のiPhoneと満充電のモバイルバッテリー、ケーブルがないためにつなげられずに困り果てる自分…。

買えばいいとは思ってます。ところが、たかがケーブル1本でも今の時期に選ぶのは意外に悩ましいんです。

1本のケーブルを使いまわしている現状

普段、充電ケーブルは自宅用として常設してます。モバイルバッテリーはかばんの中に入れておいて、無くなりそうになったら充電です。

外出するときは忘れずに充電ケーブルを外してカバンに入れなければなりません。でも忘れるんです。頻繁に。

「もう1本あればなー」

ケーブルを忘れて、困ったときだけは強く思います。でもすぐに忘れちゃうんです。あれば便利なのはわかっているですけどね。

iPhoe5の充電ケーブル選び 悩みどころ

Lightningコネクタの充電ケーブルにはApple純正品、Apple認証済み、Apple非認証品と3種類あって、それぞれ一長一短です。

Apple純正ケーブル

・Apple純正品なので信頼性が高い
・壊れてもAppleCare+に入っていれば無料で交換してくれる
・価格が高い

Apple認証済みケーブル

・運が良いと安く良品が手に入る
・使えてもすぐに使えなくなる可能性がある
・認識するときとしないときがあって信頼性に欠ける
・使えなくなれば、交換はしてもらえないのでゴミになる
・純正品より価格が安い

Apple非認証ケーブル

・まとめて買っても全て認識できない場合があるなどギャンブル
・使えてもすぐに使えなくなる可能性がある
・認識するときとしないときがあって信頼性に欠ける
・使えなくなれば、交換はしてもらえないのでゴミになる
・とにかく価格が安い

短いケーブルも便利そう

自分が充電しているときは、バッテリーをカバンの中に入れつつiPhoneを使う事が多いです。使いつつ隙間を見つけて充電してくれます。だから短いケーブルで充電することは考えもしませんでした。

ところが「超短い10cmのLightningケーブルが素晴らしい! 外出時やデスクで使うのにも便利 | NANOKAMO BLOG」という記事を読んでいたら「短いのも良いかも」と思い始めました。

これは10cmと極端に短いです。それがニーズに合っているのか、結構な人気のようです。

邪魔にならない・絡まないっていい!ということです。

ケーブルを持ち歩いても使用中より待機中の時間の方が圧倒的に長いので、短い方が良いのではないかなと思いました。

Apple製のコードはまとめておくと使うときに絡まっている確率が高くて「きぃ~~~~」ってよくなります。

iPhone6でLightningコネクタは廃止になるかも

iPhone6は9月にも発売ではないかといううわさがあります。

そのiPhone6では今使われているLightningコネクタが廃止になってMicroUSBになるという話しも。この時期に買うのはどうなのか、更に悩んでしまいます。

スポンサーリンク

それでも選ぶなら、どれにする?

Lightningコネクタ以前はiPod TouchやiPadの外出用にサードパーティの充電ケーブルを買っていました。故障も不良品も無くてむしろ純正品より使い勝手が良かったくらいです。

でも今回はAmazonのレビューを見ているうちに不安になって、どうしたらいいかわからなくなってしまいました。

安いのを見ちゃうと純正品の価格が…ね。気持ち的には非認証のケーブルは無いとして、純正品か認証済みのどちらかですね。

さほど高い物でもないし、買ってしまえばすべて解決します。

・充電ケーブルをカバンに入れる面倒な作業がなくなる
・外出時に充電ケーブルを忘れることがなくなる
・忘れた時の不安な気持ちも味わなくて済む
・バッテリー切れの不安なくiPhoneを使える

…さて、どうしようかな。

関連:ANKER Astro M3 コスパでモバイルバッテリーを選ぶなら、これでしょ

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑