炭酸キーパーで”炭酸が抜けない”は本当?思い込み?

公開日: : 最終更新日:2016/03/12 雑貨

ラムネ

炭酸が抜けないアイテムに興味津々!

Yahoo!のリアルタイム検索で見つけたキーワード「炭酸キーパー」が気になりました。

ところがこのグッズは効果があると言う人と、気のせいだという人、賛否両論のようです。実際のところはどうなのでしょうね。

スポンサーリンク

なぜ炭酸が抜けてしまうのか

炭酸飲料はキャップを開けた瞬間からどんどん炭酸が抜けていきますよね。どうやって炭酸飲料を作るのかというと…。

炭酸飲料に含まれる炭酸ガスの正体は二酸化炭素です。水の温度を冷やして圧力をかけることで二酸化炭素を水に溶け込ませて炭酸飲料を作ります。

参考:炭酸飲料ができるまで | バーチャル工場見学 | アサヒ飲料

そしてキャップを開けた瞬間からどんどん炭酸が抜けていきます。

飲料が空気に触れ、飲料の温度も下がるので水に溶け込ませた二酸化炭素が空気中に帰っていきます。これによって炭酸が抜けていくわけです。

炭酸を長持ちさせるにはどうすればいい?

1.5Lや2Lの大きなサイズは一度にすべて飲めません。飲んだら飲んだで体に悪そうですしね。

これまでならキャップをしっかり締めても炭酸が抜けてしまって美味しく飲むことができませんでした。こんなときに活躍するのが、Yahoo!リアルタイム検索にも登場した「炭酸キーパー」です。

ポンプを押して空気を中に送り込むことでペットボトル内の空気を圧縮する仕組みです。この炭酸キーパーを使えば数日間は炭酸が持続するそうです。

スポンサーリンク

効果は賛否両論?

炭酸キーパーの口コミをAmazonで調べてみると、「効果があった」という声と「効果がない」という声、両方あります。

そしてこんな情報も見つけました。これは「炭酸キーパー」とは別の商品についての内容ですが、気になるところです。購入を検討している人は参考にしてみてください。

参考:詐欺!?炭酸キーパー 炭酸抜けま栓 ソーダフレッシュ 炭酸フレッシュ – Yahoo!知恵袋

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑