ルンバに相棒?ライバル?モップのロボット掃除機「Mofa(モーファ)」

公開日: : 最終更新日:2016/03/17 家事

このモーファ、値段の割に良い仕事してますね!

自動モップロボット掃除機の「モーファ」は、バンダイナムコグループの家電メーカーが作ったというだけあって、どことなくペットっぽい、遊び心がある雰囲気です。

同じお掃除ロボットというジャンルですが、ルンバと客層を争うのではなく共存できそうに思います。

スポンサーリンク

ルンバ&モーファの最強タッグ誕生

ルンバも細かいゴミまでしっかりとってくれるからモーファの出番は無いようにも思えます。

でも、掃除機をかけた後にモップがけをしたフローリングを思い浮かべてください。比べてしまうとやっぱり掃除機だけではほこりっぽい感じがします。

モーファがあれば、仕上げのモップがけはお任せで楽ちんです。

すでにルンバを飼っている人は、モーファも飼い始めてはどうでしょうか。ルンバが大きなゴミを取ってモーファが細かいほこりを取りつつモップがけで仕上げをしてくれます。

これで自宅の掃除は自動化に一歩近づく!!

モーファは7,800円です。手が届きやすい値段で掃除の手間がさらに省けるなら心が揺らぎますね

花粉・PM2.5の対策にも良いかも

モーファは花粉やPM2.5サイズの細かいほこりまで吸着してくれます。だから、こんな人には力強いパートナーになってくれそうです。

  • ハウスダストに悩まされている
  • 赤ちゃんがハイハイを始めて、床のほこりを吸ってしまわないか心配

ルンバ&モーファがあれば何もしていないのにきれいな部屋を維持できるって夢のようですね!

すでに受け入れ態勢は万全

多くの人がルンバが掃除しやすいように部屋を片付けますよね。モーファも同じです。部屋が片付いていてモップがけしやすいようになっている方が良い仕事をしてくれます。

だからルンバを飼っている人にとっては、すでに受け入れ態勢ができているということ。

床掃除をしている姿を見ているだけでも楽しい♪

ネットでは、ルンバと戯れている動画や玄関を開けていたら迷子になったとかの面白エピソードがたくさんあります。ロボットなのにペットのように愛嬌のあるルンバやモーファがいると和みますね。

一人暮らしを始めた新社会人が少しするとお掃除ロボットが欲しくなる?

4月から上京して一人暮らしをはじめて少し経った頃、身体が生活のリズムに慣れるどころか、疲れがたまってはいませんか?

だんだん家事がめんどうになりません?

仕事が終わってからの自炊、洗濯、掃除、よほどマメな人でないと毎日続けるのは大変ですよね。毎週だって、休日は体を休めたいし遊びたいでしょう。自分だってついサボってしまいます。

食事はコンビニや外食があります。洗濯はスーツならクリーニングだし、着るものがなくなるという切羽詰まった状況になるのでイヤイヤながらもやれそうです。

掃除はどうでしょう?

掃除しなくても死にはしない…けど

最近掃除をしたのはいつですか?定期的にやっていますか?

だれも来ないし、掃除しなくても大丈夫だった。なんて新しい発見をした人も少なくないかもしれません。もし会社に出かけている間に掃除をしている家政婦さんが掃除をしておいてくれたらいいですよね。

さすがに雇うほどの収入も貯金もないでしょう。そこでお掃除ロボットがいたら結構助かると思いませんか?自分は大きなものを片付けてロボットが動きやすいようにするだけ。

あとはルンバが掃除を、モーファが仕上げのモップがけをしてくれるという具合です。

# 一人暮らしで2台持ちはあまりいないか(笑)

どちらか一台でも十分に便利さを感じるはずです。

有吉ゼミで紹介されてから、注目度がグッと上がったようです。楽天で販売店を見つけましたが売り切れ続出で入荷待ちばかりでした。AmazonやYahoo!ショッピングなら、まだ在庫があるようです。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑