ミスディオールのCMでジャニスジョプリンの名曲に聴き入る

公開日: : 最終更新日:2016/03/19 ファッション, 音楽

missdior

ミスディオールの新CMはまるでショートムービー

テレビをつけていたら突然耳に飛び込んできたのはジャニスジョプリンの歌声!それはミスディオールのCMでした。

過去のCMもすてきな映像と音楽で、出演している俳優、使われている音楽、はてはプロデューサーにいたるまで「誰なの?」と話題になっています。

Youtubeには公式映像としてメイキングやインタビューを公開されていました。

スポンサーリンク

映像と歌声はミスマッチ?それすらも計算されてるはず

曲は「Piece Of My Heart」です。日本では「心のかけら」という曲名の方が有名かも。

ショートムービーのような美しい映像とジャニスのハスキーボイスはちょっとミスマッチ?飾り気のないジャニスの歌声は魂の叫びなんです。

こちらはCMのメイキングとナタリー・ポートマンのインタビューの映像。

曲の歌詞と映像を(ちょっと強引に)重ねて考えてみると、花嫁の心のかけらは”愛していない人と結婚する偽りの心”と”愛する人を思う心”。式の当日に正直な気持ちを選択したということでしょうかね。

偽りの心をモノクロ、本当の心をカラーと表現を使い分けていますね。良い演出です。

ところで、この前もジャニスの曲がCMに使われてなかったっけ?過去の歌手や曲が再評価される流れでもあるんでしょうか?

ワゴンRスティングレーのCMは松尾レミによるカバー

まだ流れていますかね。SUZUKI ワゴンRスティングレーのCMでした。

ここで使われている曲は「Move Over」です。

歌っているのはジャニスジョプリンではなく「GLIM SPANKY(グリムスパンキー)」のボーカル 松尾レミ。最初聴いたとき、違和感があって「何これ!?声はかっこいいけど、歌い方がなあ…」なんて思ってしまいました。

ジャニスの声と歌い方、これに勝るものはないと思ってしまっているので、許してください。でも何度も聞いているうちに、好きとは言わないまでも別の味として楽しめるようになりました。いろいろなアーティストの解釈を聴くのも楽しいです。

とりあえずジャニスの代表曲を聴くならこの1枚

興味が出て「おすすめだけまとめて聴きたい」な人にはグレイテスト・ヒッツ。これですね。国内版も再発版も曲内容は変わりないので安い輸入盤で十分でしょう。

ここで紹介したPiece Of My HeartやMove Overの他、過去にCMで使われたことのあるSummertimeのようなジャニスジョプリンの代表的な曲が入っています。

リスペクト?それとも現役に魅力不足?

名曲は良い。良いものは良い。このCMのように思わず見てしまう効果があるのでCMとしても成功でしょう。

でもテレビ番組やCMで、昔のアニメキャラのギャグ化であったり10~20年くらい前の芸能人を起用したり、過去に頼ることが多くないですか?リスペクトで使っているならいいのですが、いまの人たちのパワー不足だとしたら、ちょっと悲しいですね。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑