花粉対策メガネの花粉を落とす、いくつかの方法

公開日: : 最終更新日:2015/08/30 健康, 目の病気

1776cb9b1a726dd3c482345e8525098a_s

花粉症初心者にとっては盲点?

花粉症がきつくて花粉対策メガネをしているのに、そのメガネに花粉が付着していては本末転倒です。

もし目のかゆみが止まらないようなら、メガネについた花粉が取れ切れていないのかもしれません。すでに洗っている人も今一度、ていねいに洗っているか振り返ってみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

帰宅したらメガネの洗浄はしてる?

玄関先で服や髪の毛についた花粉をはたき落とすのは日常的にやっている人は多いことでしょう。自分のみならず、家族にも神経質にお願いしているかもしれません。

でも花粉対策でかけているはずのメガネの洗浄をやり忘れる人はいるのではないでしょうか。目のかゆみがメガネをかけているのに収まらない人は、メガネについた花粉も疑ってみたほうが良いかもしれません。

また、ティッシュで拭くだけだったり、雑な洗い方をしていては花粉を落とし切れていない可能性もあります。

基本的なことだけど、メガネをしっかり洗う

難しく考えることはありません。ていねいに洗えば簡単に除去することができます。

花粉を落とすには、どのような洗い方があるでしょうか。

  • 水道水で時間をかけてすすぐ
  • 中性洗剤で洗う
  • 超音波洗浄をする

笑っちゃうくらいに当たり前なことばかりですが、ちゃんとできていますか?

さて、水道水で洗うだけでも効果があるんです。ただ、ていねいにしっかり洗えば、です。

その「しっかり」の目安として中性洗剤を使って、洗剤を落としきるまで水ですすぐようにすればわかりやすいのではないかと思います。

またメガネ専門店などでは超音波洗浄機があるので、毎日とは言わないまでも定期的にトコトンきれいにしてもらうのもよいと思いますよ。

小さなことの積み重ねで少しでも症状が和らぎますように

重度の花粉症に悩まされている人にとっては当たり前すぎてバカバカしい内容だったかもしれません。

花粉症は、昨日まで平気だったのに突然なってしまうものです。新参者にとっては右も左もわからないので文字通り「灯台下暗し」で目のかゆみを止められていないかもしれません。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑