麦茶と水で血圧を下げる効果が高いのはどっち?

公開日: : 最終更新日:2015/11/20 健康 ,

食後に顔全体が熱くなって、きつ目の眠気がくるんです。頭に血がのぼる感覚に近いですかね。血圧が上がったんじゃないかと思ってます。

食事内容以外に思い当たることとして、寒くなってからインスタントコーヒーにミルクを入れたホットコーヒーばかりを飲むようになって、麦茶を飲まなくなったこと。ちなみに、コーヒに砂糖は使ってないです。

頭が絡む症状って、必要以上にビクビクしちゃいませんか?

麦茶のミネラル成分が高血圧への効果を期待できる実験結果

血液をサラサラにする効果があるのは有名ですが、ほんとうに麦茶と血圧って関係あるんですかね?たんに水分を取っても同じなのでは?

…ということでちょっと調べてみたら、あるみたいです。麦茶のミネラル分が血圧を下げる実験結果を得たそうです。

ミネラル入り麦茶を飲用したグループのみにおいて、「収縮期血圧(=最高血圧)」、「拡張期血圧(=最低血圧)」および血流の改善が認められた。つまり、「ミネラル入り麦茶」は、血圧を下げる”血圧低下作用”と、血液の流れを良くする”血液さらさら効果”が期待できることになり、「ヒートショック」対策としても効果的であると言える。

冬に多発する「ヒートショック」 – 「ミネラル入り麦茶」による対策効果

血液の流れを改善することで、全体的な改善をのぞめるわけですね。同じ麦茶でも、ミネラルの有無で効果の有無が決まるようです。

こういうのを見ると、同じ水分をとるなら水よりもミネラル豊富な麦茶を積極的に選びたくなります。

ミネラル麦茶 > 麦茶 > 水

高血圧への効果を期待するなら、ざっとこういうことでしょう。

水分不足も高血圧の原因に?

話題は少し変わりますが、毎朝起きると頭が痛いときがありました。で、水分を取ると治ります。治りますが不安です。脳卒中とか、ヤバい病気の前兆じゃないかと真面目に心配しちゃいます。

不安がってばかりもいられないので、冷静になって考えてみました。すると、次のような原因がみえてきました。

  • 目の疲れ
  • 肩こり
  • 水分不足
  • 枕が合わない

自分の場合は、目の疲れと肩こりから頭痛になることもありますが、それは昼夜問わずやってくるので今回はちょっと違うかな。

どちらかというと”水分不足”でしょう。水分を取ると治るといったところからもまず間違いないと思います。

水分が不足して血がドロドロだと高血圧になりやすいようです。そういえば、寝る前にコップ一杯の水を飲みなさいって言われたような気がします。こういうことだったんですね。

水分不足から血管が詰まりやすい状態になりやすいので、特に、注意が必要です。夏には意識的に早めに水分を補給し、また、家庭血圧の測定などで血圧の変動にも注意しましょう。

高血圧の予防と改善(2)ー生活習慣を見直す|オムロン ヘルスケア

麦茶を飲むとトイレが近くなります。いわゆる利尿作用というやつですね。

気になるなら、夜に飲むならふつうの水の方がいいのかな?血圧が気になるからと言って、こんなときまで麦茶にこだわる必要はないでしょう。

時と場合の使い分け、賢くしたいですね。

参考:美味しい麦茶は電気ケトルでお湯出しと水出しのコンボ

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑