メンテ不要で家庭用アロマディフューザー並みの激安価格を実現

公開日: : 最終更新日:2016/03/22 家電

0258d92366959538c4bad9a199504afc_s

一年中使えてメンテナンスフリー!業務用の便利さが低価格で手に入る

アロマディフューザーには加湿機能がついてて、蒸し暑い夏には使えないと押入れにしまいこんでいませんか?

特に低価格なものにありがちです。「加湿もできる」とか言いつつ、実はいらない機能だと思いませんか?さも機能をプラスしてお得感を出しているように見えますが、価格を抑えるための手だったりします。

そんな不満や疑問を持っているなら、業務用並みの機能があるのに家庭用並みの低価格なアロマディフューザー「アロミック・エアー」を選択肢に加えてみてはどうでしょう。

スポンサーリンク

無印良品のアロマディフューザーは人気があっても年中は使えない

アロマディフューザーというと、無印良品が手軽に手に入れられるから売れているイメージです。でもあれ、使いたくなるのは冬の間だけなんです。

なぜか。

アロマオイルの他に水が必要だから。加湿の蒸気にアロマオイルをのせて香りを放出させる方法なので、蒸し暑い日本の夏には使いたいとは思いません。

だから無印に限らず加湿も兼ねてるアロマディフューザーは、「季節に関係なく香りでリラックスがしたい」と思っている人にはおすすめしません。

「アロミック・エアー」は、過失なしでメンテナンスフリー

この「アロミック・エアー」は、こんなニュースで発見しました。

医療施設、介護施設など様々な空間においても天然アロマを取り入れる動きが広がりつつあるものの、消耗品の補充の手間と導入価格が妨げとなり、普及がいまひとつすすんでいない現状があるという。

介護施設など様々な空間に天然アロマを 「アロミック・エアー」低価格にて新発売|けあNews by けあとも

そう、介護・福祉の現場にアロマの効果でリラックスしてもらえるようにと開発されたものなんですね。

こういう現場では、ちょっとしたものが事故やケガの原因になることから安全性を第一と言っても良いくらいに考えられています。そして趣味で使うものではないので、簡単な取扱いにも配慮されています。

アロマ初心者にとって、この安全性と手軽さは始めるきっかけとして背中を押してくれます。最初は難しいことわからないですもん。

「アロミック・エアー」の気になるポイント

安全&簡単で気になる「アロミック・エアー」ですが、気になるポイントがあります。

気になるポイント1 価格

タイトルに激安としましたが、それは「業務用としては」と考えたときです。家庭用で12,800円という値段は、興味を持ち始めた初心者には購入を躊躇させるのに十分な理由になります。

「使わなくなったらもったいない…」

正直なところ、自分でもそう思いますもん。でもアロマオイルを補充する以外のメンテナンスが不要です。業務用を想定しているので、低価格のおもちゃみたいなものとは違って、すぐに壊れたりしません。

コストパフォーマンスで考えたら十分に元が取れるでしょう。

気になるポイント2 アロマオイル

「アロミック・エアー」は、50mlか100mlの専用のオイルビンにオイルを入れて、本体にセットして使います。

⇒ どんなアロマオイルがあるの?

アロマオイルは40種類もの中から香りを選べるので、きっと好みの香りを見つけることができるでしょう。

でもオリジナルの香りを作りたいと思ったら、他から買ってきて自分でブレンドする必要があります。そうすると結構な値段になっちゃうんですよ。

入門者に嬉しいメンテナンスフリーで手軽に香りが楽しめる

これから始めてみようかなと思っている入門者にとっては、とにかく手っ取り早く、届いたらすぐに試せる方がうれしいです。

「アロミック・エアー」は100mlのアロマオイルをセットしたら、1日5~10時間使っても約1ヶ月ほったらかしです。

ふつうは1時間も使ったら、当分は香りが残っています。1、3、6時間のタイマーがあるから1ヶ月以上使えると思っていいんじゃないでしょうか。初期投資を惜しまなければ長く使うほどに得をします。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑