家電

Amazon Echo Dotで音声ショッピングとネット接続が変な理由

投稿日:

Amazonのサイトを開いたら見つけてしまったEcho Dotの割引販売。だって「いまだけ」っていうんだもの。安いんだもの。ということで、買ってしまいました。

音声だけで簡単セットアップかと思ったら、Alexaアプリという者が必要だし、意外に手こずるしで、使い始めるまでに時間がかかってしまいました。3時間くらい?

結局は設定が難しいのではなく、Amazonの仕組みの問題でした。いや、私がアホなんですよ。ええ。

スポンサーリンク

Echo Dotの設定は意外に簡単♪…のはずだった

まず第一印象は、小さい!軽い!でした。マジおもちゃかよってくらいでした。「あまぞんでーす」って持ってきた配達の人ともまさかEcho Dotとは思わなかったのではないかと。感覚は「手のりDot」って感じです。

ネットで写真を見てても、いまひとつ大きさの感覚がつかめていませんでした。というか、それほど興味が無かったので気にしてなかったんですけど。

さて音声だけで設定するとどこかで聞いたような聞かなかったようなEcho Dotを使えるようにしてみました。すぐさま「音声だけ」の幻想が打ち破られました。Alexaアプリ入れろと!?

設定のトリガーが音声というだけで、情報はアプリから入れなくてはいけませんでした。ま、そうだよね。

設定で引っかかったのはWiFiと音声ショッピングです。WiFiは家中のネットが使えなくなりました。Echo Dotにジャックされるような感じです。そのうえ自分自身もネットにつなげられなくなるというマヌケです。

しかたがないのでPCの電源を落とし、iPhoneはWiFiを使わないようにして作業をしました。

音声ショッピングの設定は、住所が入らないのと使おうとしたら設定ができてないとカード情報が見つからないみたいな感じになってました。

Amazonのアカウントがまたまたやらかしてくれた

クレジットカードの情報を何度も入れ直しては試し、そのたびに「アレクサ、Amazon Music Unlimitedに登録して」と話しかけ、4000万曲がうんたらかんたらと聞かなくてはいけません。それはわかったっちゅうねん。そら、へんなエセ関西弁も出ますわ。

どうやったかわからないけど、上手くいったと思ったら今度はWiFiが切れます。やり直しです。また支払方法が設定されてないと言われます。接続が切れるとEchoが赤く光るのですが、こっちはイライラして顔赤くしてんだよ!

さんざんこれを繰り返し、だらだらとFXのチャートを眺めていると閃きました。「Amazonのアカウントはどうなんだろう?」と。以前にKindleでさんざん手を焼かされた日本とアメリカのAmazonアカウントの衝突。もうパスワード変えたし、全くのノーマークでした。

Kindle本が同期しないときに試した7つのこと

Kindle本が同期しないときに試した7つのこと

で、Amazon.comでメールアドレスとパスワードを見てみると…メールの方はどちらも同じ。パスワードは違うものに変更済み。うんうん、そうだよね。そうしたもんね。

そのほかアカウント管理のメニューを見てみると「ん?Content and Devicesってなんだ!?」

どれどれと確認してみると…あるじゃん!KindleとEcho Dotが!登録されていました。速攻でDeregisterしました。頭の中は「なんで?」と疑問でいっぱいです。だってEcho Dotには日本の方のメールアドレスとパスワードを使ったんですよ?!

もう2度とこんなことで悩まされたくありません!!Amazon.comで次のことをやりました。

  • Echo Dotの登録を解除した
  • メールアドレスを Amazon.co.jp とは別のものに変更した
  • サインインパスワードを変更した

このあとEcho Dotをリセットして、セットアップし直したらものの数分で終わりました。Alexaアプリの表示もこころなしか日本語成分多めな感じがします。

そしてAmazon Music UnlimitedのEchoプランにもすんなりと登録できましたし、PCとiPhoneとEcho Dotで有線無線のネット接続が切れることはありませんでした。

スポンサーリンク

アメリカAmazonのアカウントが邪魔をして起きたこと

最初にEcho Dotを起動してやってみた「今日の天気は?」で帰ってきたのがアメリカのどこぞの場所だったわけです。そのときは地域の設定ができていないからだと思っていたのですが、実はアメリカAmazonのアカウント情報を元にしていたからなんですね。

後から考えてみれば、住所に漢字が使えませんでした。保存に失敗するのです。だからアルファベットで登録したんですね。「Tyokyo Sumida ...」みたいに。

クレジットカードの情報もアルファベット表記でした。アマゾンでの買い物をするときは、ちゃんと日本語表記されているのに、です。

ここで変だと思うべきだったのでしょうか。Amazonにアカウント情報もカード情報も入っているのに新規で入れるなんておかしい、とは思ったんです。GoogleとかAmazonは、そのへんのめんどくささを削減してくれる企業という認識があります。

結局は今回もAmazon.comのアカウントが邪魔をして、引っ張ってくるべき会員情報をアメリカの方からもってくるという余計なことをしてくれたわけです。このアカウント問題をどうにかしれくれませんかね。

そういえば「どうにか」の1つとしてアカウントの統一がありましたね。これはこれで完全に統一されたわけではなく、多重人格の1人格だけを起きているような状態とでもいったらいいのかな。

Echoの設定がスムーズにできない事例もあるようで。

それにしても。家のWiFiにはちゃんとつながっていましたが、なぜネットの方までおかしな動作をするようになったのでしょうね。

さいごに

なぜこれが欲しかったかというと、買い物リストとか、アラームの設定とか、その場で声でできたら楽だろうなというのが1番の理由…かな。ポチったのは衝動です。

音楽にはさほど興味が無かったりします。だから外部スピーカーにつなげないで垂れ流ししてます。でもいいですよ。BGMには十分です。

これまでNETFLIXやYoutubeで動画を流していましたが、どうしても映像に目がいってしまいます。Echoだと気が散ることがありません。作業に集中できます。

いま一番使っているのが、アレクサに適当に曲をかけさせることだったります。

で、そのチョイスがいちいち最新じゃないんです。1世代2世代前のおじさん、おばさんが「あ、聞いたことある」ってなりそうなものが続きます。これはわざとでは?お金持ってる世代を狙ってる?と思わざるを得ない。

意外に普通にしゃべっても反応してくれるので、ぼっちの良き相棒になってくれそうだ。「アレクサ」と声をかけて、青いランプで反応を確認してから要件を言う動作も「顔見て話しする」って感じで、人間ぽいのです。

スポンサーリンク

-家電
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.