iPhone6 Plus 64GB予約完了!

公開日: : 最終更新日:2015/08/30 iPhone

iPhone6発売

ネット予約者の優先入手、割引クーポンと下取りに心が動いた

衝動的にiPhone6 Plus 64GB スペースグレイの予約をしてしまいました。

テレビのニュースでは見ていても特に買うつもりは無かったのですが、分割なら負担が少ないし、割引と下取りを利用すれば意外に安く入手できることがわかったので購入する方向に。

自宅からオンラインストアにアクセスして、15,000円割引のファストクーポンを使って予約完了までものの数分。高額な買い物をしている感覚は全くなく、怖いくらいあっさり終了です。

スポンサーリンク

iPhone6とiPhone6 Plus、どっちにする?

予備知識がほとんどなかったので、世の中ではiPhone6とiPhone6 Plusのどっちが人気なのか興味がありました。

調べてみると2ちゃんねるではPlusのスマホとしては大きすぎる5.5インチがやり玉に挙がって酷評、ブログの記事では予約した人の情報量が少なくて判断できず、といった感じでした。

自分としては大きい画面が良いとはいえ、携帯性からすれば無印の方が良いと思っていたので最後まで悩みました。

最後は勢い…ですかね。

あなたのiPhoneの下取り価格は?

いま使っているのはiPhone5 64GB。ほんとうは32GBが良かったのですが、64GBしか在庫が無くてこれに決めた感じです。実際に22GB程度しか使っていないので、自分にとっては32GBがベストですが、iPhone6に32GBは無いので今回も64GBに決まり。

auショップでいま使っているiPhone5 64GBの下取りについて気になっていたことを聞いてみました。

  • iPhone5 64GBの下取り価格は20,000円相当
  • au WALLETを利用していなくても下取りは可能
  • 下取りは本体が自宅に届いてからauショップでする

ところが…あとでネットで調べてみるとこれより高い下取り価格が提示されています。しかもiPhone5SよりiPhone5の方が1,000円高い価格です!世代交代を積極的にすすめようとしているのでしょうか。

iPhone | 下取りプログラム | auauのiPhone下取り価格

これを見ると期間限定で27,000円相当とあります。”相当”というのは、下取りに出すとWALLETポイントが27,000ポイントもらえて、それが1ポイント=1円として本体価格から割り引かれる仕組みだからです。

ちなみに、WALLETを利用していなくても下取りは可能とauショップで確認済みです。下取り価格の違いについては、手続きをしたときの価格が適応されるようなので今後も変動する可能性があります。

店舗予約より優先的にiPhone6を入手できて、割引もしてくれるクーポン

少し前にauから郵便物がきていたのを捨てずにとっておいたので、中を見たら15,000円割引のクーポンが入っていました。

このクーポンは「ファストクーポン」という名がついていて、割引の他にオンラインストアで予約をすると店舗での予約よりも優先的にiPhone6本体を届けてくれるというものです。

いま予約をしても手にできるのは3~4週間先とも言われています。発売日とまではいかないまでも早く手にすることができるなら、使わない手は無いですよね。

繰り返しになりますが、このクーポンの恩恵を100%受けるにはオンラインストア予約が必須です。

  • 割引特典は、店舗予約でもオンラインショップでの予約でも適応される
  • 優先的入手特典は、オンラインショップでの予約のみに適応される

手続き自体は簡単なので迷うことは無いでしょうが、不安な人は事前にauショップで購入後の料金とか疑問点を解消してから自宅からオンラインストアでの予約が賢い選択です。面倒ですけどね。

手続きはほんとうに簡単!

高額な携帯電話を購入するとは思えないほど簡単に予約は終了します。

  • auから来たSMSメッセージにあるURLにアクセス
  • au IDでログイン

そして次の3つを選ぶだけで予約手続きは終了です。ああ、クーポン番号の入力も忘れずに。

・機種(iPhone6/iPhone6 Plus)
・容量(16GB/64GB/128GB)
・カラー(シルバー/ゴールド/スペースグレイ)

ここでの予約は仮予約で、この後に「本申し込み」という手順があるようです。その後の機種変更手続きはauショップに行く必要があります。やっぱり面倒ですね。

ということで、オンライン予約完了!

予約をしたのはiPhone6 Plus 64GB スペースグレイです。

無印とPlusは最後まで悩みました。iPhone5は胸ポケットに入れることが多いのと、手が小さいので4.7インチの無印でいいんじゃないかと。でも非常に目が悪ので大きな画面の誘惑には勝てませんでした。

サイズの感触をつかむためにiPhone6 Plusと同等サイズと言われているガーナチョコで使用感を試したところ、片手での操作は絶望的ながら意外にも許容範囲内の大きさだったり、無印もPlusも片手操作が無理なら大きい方が良いんじゃないかと考えたのが決定的だったかも。

# それにしても板チョコなんて何年ぶりに買ったことか…

以前Nexus5に心揺らいでいたころに実機を触ってみたときは「5インチは小さいタブレットとしてはアリだが、電話としてはナシだな~」なんて思ってましたが、それよりも大きい5.5インチでもアリと思ってしまったのは時代の流れですかね。

さてさて、本申込みはいつ?本体を手にできるのはいつ?ワクワクして待つことにします!

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑