一定間隔でアラームを鳴らす設定方法(タスクスケジューラ)

公開日: : 最終更新日:2016/11/20 コンピュータ

特別なアプリをインストールしなくても定時アラームは可能

WindowsXPで使用していたアプリがWindows7では使えなかったので解決策を探ってみましたが、全ての要求を満たす解決策は見つけることができませんでした。

Windows7で一定時間ごとにアラームを鳴らすには?

Windows7で一定時間ごとにアラームを鳴らすには?


 

この記事では、マシな方法としてタスクスケジューラで音声ファイルを鳴らす方法を発見しました。そのWindows7で5分間隔でアラームを鳴らす具体的な設定方法です。5分以外にも10/15/30/60分が選べます。

Windows10で設定するなら「Windows10もタイマーでアプリの起動や終了できる」の方が良いでしょう。

スポンサーリンク

アラームに使う音声ファイル

いくつか試しているうちに、時報の音がやわらかくて聞きやすく感じました。無償提供していないかと探して、「ULTRAZONE」さんのサイトを見つけました。
ultranoze

時報音の音源のページはこちら

いくつか公開されているうち、Sine波 予報音3回の音源を選びました。この音なら5分に1回鳴らしても邪魔に感じません。ありがたく使わせていただきます。

ファイル形式はmp3です。

タスクスケジューラの設定

タスクスケジューラはコントロールパネルから立ち上げます。それ以外の方法を知っている人は、それぞれどうぞ。

「システムとセキュリティ」クリックします。
ControlPanel

下にスクロールさせて「タスクのスケジュール」をクリックするとタスクスケジューラが起動します。
SystemSecurity

タスクスケジューラの「タスクの作成…」をクリックします。
TaskScheduler

タスクの作成画面の名前にわかりやすい名称をつけます。ここでは「5分間隔アラーム」としました。入力したら「トリガー」タブを開きます。
TaskScheduler_Whole

トリガータブの「新規…」をクリックして、トリガーの編集をします。
TaskScheduler_Trigger

赤線のところを編集します。開始が4秒前なのは、アラームの「ポン・ポン・ポン・ポーン」で最後が4秒後に鳴るからです。

繰り返し間隔は5分/10分/15分/30分/1時間で選べます。

編集が終わったら「OK」をクリックします。
TaskScheduler_NewTrigger

続いて、操作タブの「新規…」をクリックして、新しい操作の編集をします。
TaskScheduler_execute

赤線のところを編集します。プログラム/スクリプトのところにはMediaPlayerの実行ファイルを、引数の追加のところには、さきほどダウンロードした時報のmp3ファイルを指定します。

うちの場合、メディアプレイヤーの実行ファイルはこの場所にありました。
半角スペースが含まれているので最初と最後のダブルクォーテーション(“)も必要です。

“C:\Program Files (x86)\Windows Media Player\wmplayer.exe”

音声ファイル名は jihou-sine-3f.mp3 です。

スポンサーリンク

編集が終わったら「OK」をクリックします。

TaskScheduler_operation

最後に設定タブで一番下を「新しいインスタンスを並列で実効」に変更します。
TaskScheduler_setting

これですべての設定を入力を終えたで、タスクの作成画面で「OK」をクリックします。

いま作ったタスクが表示されて、状態が「準備完了」なので、選択をして「実行」をクリックします。

TaskScheduler_ready

状態が「実行中」変わりました。これで5分毎にアラームなるようにできました。

TaskScheduler_running

不満なところ

5分毎にアラームで知らせるという最低条件は満たしています。ですが、不満はあります。

・アラームが鳴り終わってもメディアプレーヤーが終了しない
・メディアプレイヤーで動画/音声を再生中にアラームの時間が来ると再生を中断して、その後復帰しない(自分で再生ボタンを押す必要がある)。
・アクティブなウインドウがないとメディアプレイヤーが最前列に表示される

mp3ファイル再生時に最小化できればいいのですが、できません。次善の策は、できるだけウィンドウを小さくすることです。でっかいままだと、アラームのたびに目の前を占領して邪魔になります。

Windows10版では、アラームを鳴らした後にメディアプレーヤーを終了させるようにしました。

Windows10もタイマーでアプリの起動や終了ができる

すべての要求を満たせてはいませんが、新しくアプリをインストールしないところは好きです。ウィンドウが残るのさえ気にしなければ、それ以外は満足してます。

アプリをインストールできない環境だったり、できるだけPCに負荷をかけたくないと考えているなら試してみてください。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

自分用に厳選したDebian/Linuxの備忘録

いままでテキストファイルに書いていたり、その都度検索していました。 これをバックアップの意味も込め

記事を読む

TwitterがDMの文字数制限解除で将来はツイートも?

Photo by mkhmarketing [/caption] Twitterのダイレクト

記事を読む

パソコンのCPUはi7にしておけば良かったと初日に後悔した

Photo by josemanuelerre [/caption] 新しいパソコンを使い始

記事を読む

動作チェック込みの安心BTOパソコンを注文した

これまで全て自作PCでしたが、初めてBTOパソコンを購入してみました。 今回購入したお店は

記事を読む

Windows10提供開始もダウンロードできず

Windows10が今日7月29日から使えるはず。WindowsUpdateで提供されるとの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑