インフルエンザ対策に空気清浄機の効果と加湿機能が不要な理由とは?

公開日: : 健康

d1f4debec25cbc3eb8c0d144387cb236_s

気を付けているはずなのに毎年インフルエンザにかかっちゃう人っていますよね。自分ではやることやってるのに…と。他にできることないかなと考えて空気清浄機の購入を検討するパターンが多いそうです。

各メーカーから様々な商品があって、インフルエンザに効果がありそうな機能が搭載されているものもあります。すでにいろいろな情報を目にしているとは思います。「この空気清浄機がおすすめ!」という記事も見ているでしょう。

もう何だかわからないくらいたくさんの情報に触れてお腹いっぱいなあなたに、少し違った角度からインフルエンザ対策としての空気清浄機について紹介します。

スポンサーリンク

インフルエンザ対策に空気清浄機は効果ある?

正直に言って、インフルエンザ対策として空気清浄機を購入するのはコスパが悪いと言わざるを得ないでしょう。

第一に、インフルエンザの感染経路で多いのが飛沫感染です。つまり咳やくしゃみでウイルスを直接吸い込んで感染することです。

空気清浄機が効果を発揮するのは空気感染する細菌などの場合です。同じものだと思っている人もいるようですが、飛沫感染と空気感染は違います。

言葉の意味を調べれば、飛沫(ひまつ)は飛び散るしぶきのことで、飛沫(しぶき)は飛び散る細かい水玉のことです。どちらも水分を含んでいます。

ここからもわかるように飛沫感染するウイルスは、その重みのために咳やくしゃみなどの勢いがなければ遠くまで飛ばないのです。対して細菌は空気中を漂うほど軽いので、空気と一緒に吸い込んでしまいます。

飛沫を吸い込んでウイルスを除去しない限り、空気清浄機がインフルエンザウイルスを除去してくれそうにないのは簡単に想像できますよね。

でもメーカーがウイルス除去に効果がある商品だということを検証実験によってアピールしています。あれはどう考えればよいのでしょうか?

空気清浄機の効果を検証してるけどさ…

各メーカーとも、自社の製品にウイルス除去効果があるかをアピールするために実験結果を公表していますよね。

でも検証実験はあくまでも実験です。実験結果にウソはないでしょうが、良い数値が出る条件をそろえているのです。あなたの家、または部屋で同じ結果が得られるとは限らないのです。

実際にはモデルルームのような場所でも効果を見ているでしょうが「実験ではこれだけ除去できました!」と公表できる数値は一般の生活空間には存在しない実験のための環境での結果という場合もあると思っておきましょう。

まあ、そんなイジワルを言わなくても空気清浄機が効果を発揮できる有効範囲は意外に狭いものですし、十分な効果を得るには時間もかかるものです。安易に「空気清浄機があるから大丈夫」と安心せずに、あくまでも対策の1つと考えるのが良いでしょう。

空気清浄機よりも加湿器を使った方がインフルエンザウイルスには効果が高かったりします。湿度40%~60%でウイルスの活動を弱めることができます。また60%を超えると今度はカビが活動しやすい湿度になるので高すぎてもいけません。

でも適度な湿度があっても温度が低くては効果が薄いのです。少なくとも20℃、できれば25℃以上あると動きが鈍ります。

ここからもわかるようにインフルエンザにかかると40℃もの高熱を出すのには意味があるのです。身体がつらいからといってむやみに解熱剤を飲んではいけないと言われることがあるのもこれなんですね。

じゃあ「加湿機能付き空気清浄機なら少しは効果があるんじゃないの?」と思うところですが、そう簡単ではありません。

スポンサーリンク

空気清浄機に加湿機能は不要!?

スペースが許されるなら専用の加湿器を置いた方が良いのです。理由は効果が高いから。空気清浄機能と加湿機能の2つを1つの機械で動かすので単純にパワーが問題になってきます。

他のもので考えるとわかりやすいかもしれません。たとえばオーブンレンジ。これ1台2役で便利ですが、しっかり料理をやりたい人にとっては中途半端なのです。他にもトーストを焼くならやっぱり専用のトースターですよね?

加湿機能付き空気清浄機も同じなのです。2つの機能を同時に使うとパワー不足で効果範囲は狭くなると思っておいた方がいいです。

あと、空気清浄機の仕組み的に水を使ってウイルスを除去する構造のものもあります。この場合はミスト式の加湿なので有効範囲も加湿量もたいしたことありません。スチーム式のものを別途使用する方が加湿効果は高いといえます。

加湿器の方が価格も安いですしね。

ということでインフルエンザ対策として加湿器はあると良いですが、空気清浄機に加湿機能が必要かというと必須ではないのです。

さいごに

インフルエンザ対策として空気清浄機の購入は必ずしもおすすめではありません。まずは温度と湿度の管理、うがいや手洗いといった基本的なところを抑えるところから始めた方が良いでしょう。

その上で、もし何かを購入するなら加湿器をおすすめします。

こちらの記事も参考になります。

インフルエンザの予防接種で運動は翌日OK?当日はなぜダメなの?
インフルエンザ?風邪?回復までの期間と過ごし方
一人暮らしの彼氏がインフルエンザ!看病と差し入れでできること

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑