自炊初心者にもできる!ショウガで簡単冷え性対策+1

公開日: : 最終更新日:2016/11/06 健康

味噌汁

味噌汁+生姜で、冷え性と塩分取り過ぎを対策

冷え性対策に良いとされるショウガを味噌汁に入れると味と風味がよくなるって知ってました?

この前教えてもらいました。味噌汁に生姜を入れる習慣がなかったから食べてびっくり!

合うんですね~♪

しかもこれ、もう1つの効果があることに気が付きました!

毎日の味噌汁にショウガをプラス

とくに女性にとっては一年中の悩みともいえる「冷え性」。冷え性にショウガ効果があるということでサプリをはじめ、生姜湯やドライジンジャーなど商品がたくさんありますよね。

それほどどうにかしたい!と思っている女性が多いということです。

でもわざわざ特別なものを買わなくても、味噌汁にすりおろしたショウガを入れるだけで味噌汁が美味しくなる上に、冷え性対策にもなっちゃうんだから、やらない手はないと思いませんか?

かんたん3ステップ!これで美味しく冷え性対策

お味噌汁なんて出汁入りの味噌があれば、具は乾燥ワカメやモヤシを使えば包丁いらずでできちゃいます。だからとっても自炊初心者向きの料理です。

味噌汁の濃さを決める時の注意点は、味噌を加える量を少な目から始めて味見をして調整すること、小皿に移してから味見をすることでしょうか。熱すぎると味の感じ方が違ってしまいます。

自分がよくやるのはキャベツの味噌汁です。甘みが出て美味しんですよ。芯の部分とショウガの味の取り合わせはとくに好きです。

さてそんな風にかんたんに作った味噌汁を美味しくするためにショウガに登場してもらいましょう。

たった3ステップだから、あっという間に終わってしまいますよ。

1ステップ目 お椀にショウガを入れる。適当に小さじ1杯程度
2ステップ目 味噌汁をよそう
3ステップ目 飲む前にかき混ぜる

おわりでーす。

一口含むとショウガの風味が立って、味に奥行きがでますよ。ぜひお試しを!

さらにかんたんにするには

もちろんショウガのすりおろしは自分でやる必要はありません。いまはすりおろしショウガも売っていますし、チューブの生ショウガでも十分に美味しいです。

一番美味しいのは手ですりおろしたショウガを使ったときなので、一度くらいはチャレンジしてみてほしいですね。

タイトルの+1は塩分対策

そう。ショウガを入れることで塩分対策にもなっているようです。

自分でやってて気がつきませんでしたが、知らず知らずのうちに味噌の量を少なくしていたんです。ショウガの味がプラスされているから味噌の味だけに頼る必要がなくなったので自然とそうなったみたいです。

ついショウガを入れ忘れた味噌汁を飲んでみたら薄めだったので気が付きました。

塩分を控えるときに味噌の量を減らすことは気が付きますが、意外と忘れがちなのが、だしの素とかの塩分です。メタボ気味の人も注意ですよ!

モノによっては塩分が高い物もあるので、成分をよく見た方が幸せになれます。

日本人は味噌汁をよく飲むので、ちょっとしたことだけど塩分控えめにできるならうれしいと思いませんか?

ショウガを入れるのにおすすめの味噌汁は?

基本、何でもおいしいです。少なくとも自分で試した味噌汁のうち、すべてで美味しくなりました!

その中でも相性が良いと思ったのは、野菜系でしょうか。根菜類や葉物野菜の茎の部分との組み合わせのときが食べごたえありました。

いまではうちの定番の食べ方です。

▼▼▼ 変色しにくいショウガ ▼▼▼

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑