たった4ステップ!毎日できる簡単ふきんの消臭

公開日: : 最終更新日:2016/06/12 家事

家事

掃除の万能選手にふきんの消臭はおまかせ!

クサくなったふきんの消臭はどうしてますか?以前はキッチンハイターを使っていましたが、いまは違います。

子供でも安全に使える家事の万能選手、重曹にお任せです。

スポンサーリンク

漂白剤がない!そこにピンチヒッター重曹が登場

きっかけは、ふきんを洗おうとしたらキッチンハイターの在庫が無かったことでした。

普段なら必ず在庫を1つは置いておきますが、このときは買い忘れていました。

「まずいな…きれいなふきんは、もう無いからなあ…」
「買いに行くにも今からじゃコンビニしかないか。高いだろうから嫌だなあ」

時間は夜の10時を過ぎていました。そこで思い出したのが重曹。知り合いがふきんをキレイにするのに重曹を使っているのを思い出したんです。

書くまでも無いほどに簡単な手順はこうです。

  1. 洗い桶にふきんを入れる
  2. 重曹を適量入れる
  3. 水を入れる
  4. ちょっとかき混ぜる

 

あとは一晩漬け置きすれば消臭ができます。朝になったら水で濯いで絞って干しておしまい。簡単でしょ?

重曹には消臭だけでなく洗浄効果もあるので毎日洗って清潔に保つのに適しています。工業用なら安いからバンバン使ってももったいなくないんです。

漬け置きした水は排水口に流せば排水溝の掃除にも多少の効果があるから一石二鳥ですしね。

重曹はどのくらい使うの?

使う量は目分量で適当にバサッと入れます。大さじ1~2杯分くらいで十分でしょう。

重曹はいつでも使えるように調味料缶に入れてます。今回のようにスプーンですくったり、掃除したいところに降りかけたりして使います。

使っているやつを写真に撮ろうと思ったんですが、どう頑張っても自分が写りこんでしまうのでやめました。

スポンサーリンク

お子さんのお手伝いにも最適

お子さんに重曹でのふきんの洗い方を教えて、ふきん係をお願いしてみてはどうでしょうか。

漂白剤と違って危険は無いので安心して使わせることができます。家の手伝いをしてもらう良い機会にもなります。

もちろん、失敗してこぼしてしまっても大丈夫です。なにせ床掃除にも重曹は活躍しますから。ついでに床掃除ができると思えば、さほど腹も立たちません。

料理に使わないなら安い重曹で十分

重曹には料理にも使える食用と主に掃除などに使われる工業用があります。成分に違いはありませんが精製度が違います。

価格も食用に比べて工業用の方が安く買えます。料理に使わないのであれば安い工業用の重曹がコスパ的にも最適です。

掃除以外にも、脱臭のために洗濯に使ったり、靴箱や冷蔵庫に入れたり。入浴剤にも重曹が使われていたりするんですよ。

いろいろな専用洗剤を買いそろえるより重曹は使い勝手が良いです。それに腐るようなものじゃないから大量に買っても無駄になりません。

重曹の使い方は奥が深いです。どんなところで使えるかを知ると面白いですよ。

土鍋についた焦げの落とし方 一番簡単に取れたのは?

土鍋についた焦げの落とし方 一番簡単に取れたのは?

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑