骨折が治ってから2か月でどうなった?後遺症は?

公開日: : 最終更新日:2016/06/20 健康

Inconvenience photo

骨折をしたのが2015年5月20日(水)です。その時のことは「骨折すると出る寒気や吐き気の症状はヒビ程度でも同じ」に書きました。

5週間後の6月25日(木)に治療が終了しました。「簡単に骨折する方法?割に合わないからやめた方がいいよ」を書いた頃です。

そして8月26日(水)は骨折から3か月。治療が終わってから2か月が経っています。経過はどうなのか気になる人がいるかもしれないので書いておきます。程度はポキッときれいに折れた骨折ではなく、ヒビが入った軽度な骨折です。

「その程度の骨折なら、簡単に折れて、すぐ治るんでしょ?」

スポンサーリンク

これって骨折の後遺症?

いまでは普通の生活をしています。でも「すべてが元通り」というわけではありません。

「親からもらった大事な体に傷をつけるな」なんて道徳的なことを言うつもりはありませんが、安易に骨折することを選択するのは早計です。

もう一度言いますが骨折をする前のあなたに戻れる保証はありません

当たり前のことができなくなる恐怖

骨折をしたのは、左手小指のこぶしより少し下のあたりです。治療としては小指と薬指に添え木をして包帯で固定するだけでした。その範囲は左手全体をカバーする感じです。

2015-05-20 22.29.37

これは骨折翌日に病院で診てもらった後の画像です。ちょっと大げさな感じですね。このあと骨折直後の腫れや痛みが引いても、たとえばこんな動作で痛みが走ります。

手を水平にして、人差し指を上にあげ、小指を下に下げるようにすると骨折した部分が動いて電気が走るような痛みがあります。もっとわかりやすい表現をすると、タオルを絞るときの動きです。人間の手は小さな骨の集合体で、非常に複雑な動きをするのだと実感しました。

添え木によってこういう動きができないようにします。折れた部分を動かさず、固定し続けていないとくっつくのが遅くなるからです。

この状態が5週間ほど続きました。するとどうなるか。

  • 指の筋肉がなくなる
  • 関節が固まる

2週間くらいは痛みがあるのでできませんが、3~4週間くらい経ったら右手を使いながら曲げる練習をします。そうしないと関節が固まって曲げにくくなるからです。

最初は「どうやって曲げてたっけ?」と変に難しく考えてしまって、右手を使わずに曲げることができません。いままで無意識にできたことができない事実を突きつけられるのは、ちょっとしたショックです。

なぜこんなところが痛くなるの?

2週間が経った頃でしょうか。包帯と添え木をとって手を洗っているときに痛いと感じるのは固定している2本の指の関節でした。骨折したのは手の甲の部分のはずなのにです。

あと軽く手を握ると小指と薬指だけがちょっと内側に曲がる感じでした。これはちょっと大げさな言い方かな。意識しすぎなのかもしれませんが「違和感がある」みたいな、

骨折した個所とは違う、指の関節の痛みや動きを気にするというのは、なんとも不思議な感じでした。

スポンサーリンク

骨折から3か月、いまはどうなの?

病院的には「骨折が完治した」状態です。が、個人的な感覚としては、骨折前と100%同じ状態になったとはいえません。こんなところが違います。

  • 朝起きると小指と薬指の関節が痛い、動かない
  • 手をパーからグーにするときに違和感がある

関節の痛みは動かしていればすぐになくなります。でも寝起き、それも天気が悪い日には痛みをはっきり感じます。高齢者がひざやひじの関節が痛くなるアレと同じでしょう。

パーからグーへの違和感は微妙なものです。同じスピードで握れないような。関節部分の丸み、角度が微妙に変わったような感じです。

骨折への恐怖心

また折るのではないかという恐怖心もあります。

つまりどの程度の衝撃が加わると骨折するのかがわかったということです。いまは、イラついてテーブルや壁を殴りつけるときの力加減を知っています。そしてそれは意外にも簡単に折れてしまうということも。

「あ、これやったら折れるな」と考えてセーブすればそれがストレスになってイライラを増長します。

重いものを持つのもそう。手は考えていた以上に複雑な動きをすることを知ったので、ピシッと痛みが走る感覚が頭の中によみがえります。スポーツ選手がケガからの復帰で恐怖心を持つのと似ているかもしれません。

骨折するのは一瞬でも後遺症は一生残る

不慮の事故なら仕方がありませんが、自分で骨折するような行為をしても良いことはありませんでした。治療中の不便さ、完治と言っても100%元の状態ではないこと、一時のストレス解消の代償としては割が合わないなというのが素直な感想です。

これから先も朝起きて関節が痛むたびに「あのときの骨折がなければ…」と思うでしょう。こぶしを握るたびに「骨折前は何も違和感がなかったのに…」と後悔するでしょう。

骨折は意外にも簡単にできてしまいます。その先の代償を考えたら一時の感情で骨折したいと安易に考えるのはやめておいた方がいいです。

関連:
骨折で痛くないとか腫れないことある?それってどんな方法?
骨折が治ってから2か月でどうなった?後遺症は?
簡単に骨折する方法?割に合わないからやめた方がいいよ
骨折を早く治すには?
骨折すると出る寒気や吐き気の症状はヒビ程度でもある

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑