生活

服の衣替えで断捨離したらお金と収納の無駄遣い削減に成功!

更新日:

私は50歳の女性です。私は毎年、春と秋に衣替えをしていました。でも面倒ですよね。そのためいつもシーズンに着る服がなくなってから、仕方なく衣替えをしていました。

この面倒な衣替えの作業がなければ、どんなに楽かといつもいつも思うのです。しかし衣替えを行わないようにするためには、オールシーズンの衣服を全てどこかに仕舞わなければなりません。

その為には新たに収納家具を買わなければいけませんし、収納スペースも必要になります。もちろんそのような余裕はありません。それに多くの衣服を管理するのも面倒に感じていました。

そんなとき、書店で断捨離の本を見かけたのです。

スポンサーリンク

衣服の衣替えで断捨離してみたら1/3の量に!

その本には、不要な洋服を処分して本当に必要な衣服だけを残すことが書かれていました。

私は今までもったいないからと、着ない服までも、衣替えの時に出したり、しまったりしていたのです。しかし、何シーズンも着ない衣服は、今後もおそらく着ることはないと思います。

「もったいないから」「まだ着られるから」という理由で不要な衣服を取っておくのは、スペースと管理の無駄になっています。断捨離の本を読み、そのことを改めて認識させられました。

そこで、さっそく自宅で断捨離をやってみることに!全ての衣服を一か所に集めたら、ものすごい量の服が山のようになっています。

「こんなにいっぱいあったのか…」

私はそれほど衣服にはこだわっていなかったですし、こまめに衣服も買っていなかったのですが、予想以上の衣服の多さに驚いてしまいました。その衣服を一つずつ、本当に必要なものとそうでないものに分けていきます。

結局、衣服を整理したら最初の3分の1程度にまで量が減りました不要な衣服はリサイクルや寄付に回します。

断捨離でお金と収納の無駄遣いが減った!

私は衣服の整理なんて、今まで一度もやったことがありません。じつは今回初めて分かったのですが、同じような衣服が何枚もあるのです。

断捨離をしたことで衣服の量がかなり少なくなったそれらを収納していったら、全ての収納家具に納めることができました。収納家具に合わせて衣服を減らしたわけでは無かったのですが、結果的にそうなったのです。

おかげでシーズンオフの衣服を奥の方にしまう必要がなく、結果的に衣替えの必要がなくなりました。
また、アウターなどの衣服はハンガーのまま収納するようにしたので、畳んだりシワを伸ばすためにアイロンをがけが必要なくなります。

私が使っていたロッカーはそれほど大きくなかったので、押し入れの一部をハンガー掛けに利用しました。押し入れは戸を閉めておくので、ホコリになりにくいので、それもメリットです。

スポンサーリンク

断捨離を成功したことで得られたものとは?

断捨離を行ってから数年経ちますが、衣替えの季節が来ると、以前は大変だったことを思い出します。今はシーズンオフの衣服をまとめて洗濯する程度なので、気分的にも非常に楽になりました。

また、季節の変わり目は季節が逆戻りすることもあり、衣替えでせっかく仕舞った衣服を再び出さなければならないこともあります。そんなときでもオールシーズンの衣服をいつでも取り出せるようになっているので、その面倒な手間もなくなりました。

衣替えの精神的負担や労力、またはそれに費やす時間を考えると、その時間が必要無くなれば、他のことに使うことができます。時間の有効活用を考えても、できるだけ負担のかかる作業は減らしていきたいと思うようになりました。

それに衣服などの物が少なければ、管理もかなり楽ですしね。すぐに着たい衣服を見つけられますし、買い足す時も同じような物を買って無駄にすることもありません。

さいごに

これは衣替えの作業自体を無くすというアイデアですが、必ずしもこれが適切なやり方ではないかもしれません。しかし、工夫次第によって衣替えの煩わしさを減らすことができるものです。

現在の環境や状況によって、衣替えのやり方も変わってきます。自分にとって負担にならない衣替えの方法を見つけていくことが一番だと思います。

スポンサーリンク

-生活
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.