年賀状が元旦に届くのはいつまで?何時まで?ゆうゆう窓口が最後の望み?

公開日: : 最終更新日:2015/11/20 行事

6af0fce0d1754b99d17987901b3bd32b_s

毎年年賀状はギリギリに投函するパターンですか?追い込まれないとやらないタイプの自分はそうです。

年賀状の販売は毎年11月1日から始まるので、せっかくなら早めに準備をして元旦に備えたいを思っています。気持ちだけはね。

実際は、ギリギリの人生を送っているウチらには本能が許してくれません。「最後の1分1秒」を攻めたくなるわけです。

余裕のある普通の人生を送っているあなたでも、名簿から抜けていた人とか、枚数が足りなくなって急きょ買いに走っているなんてこともあるでしょう。

そんな年賀状を出す「最後のギリギリ、投函デッドライン」について押さえておきましょう。

年賀状が元旦に届くにはいつまでに?

年賀状はいつも干支のイラストが描かれたものに手書きで一言添えるスタイルです。今はプリンタもあるし年賀状ソフトを使う選択肢も増えました。

年賀状も早めに購入しないと、ギリギリだと残り物をつかまされるハメになります。いや、なっています。直前になって「いつまでだっけ!?」とあせるパターンです。

年賀状の投函期間は、毎年のことながら忘れがちだけど、12月15日~25日です。この期間に投函すると年賀状が元旦に届きます。これも毎年同じです。

年賀状元旦に届くには何時までがデッドライン?

夏休み宿題のように、ギリギリまで年賀状を書かないんでしょ?

もしそうなら年賀状も「25日までに出しましょう」と言っても「25日の何時までに出せば大丈夫?」とギリギリの時間が気になって仕方がないはずです。

まあ直前にならないと動かない人だけでなく、プリンタが壊れたとか何かのトラブルに見舞われて遅くなる場合もあります。そんな切羽詰まった状態では1分1秒が命取りです。

これが公の情報を元にしたデッドラインは25日の最後のポスト集荷時間です。これが「(不測の事態が起きなければ)元旦に年賀状が届きますよ」と保証してくれる時間。

もし保証がなくてもいいならもう少し猶予があります。区外(市外)なら27日、同じ区内(市内)なら28日ごろまで元旦まで届くように努力してくれます。

細かいことを言えば、配達先が近所なら集配局(地元の郵便局)だと元旦に間に合うケースがあるとか、地域区分局(中央郵便局)の方が設備が充実しているから処理能力に長けているとか、運が良ければ29日でも大丈夫なケースも。

多忙な時期だし、郵便局の規模によっては役割が違うので外側からはわからないこともあります。一般人からすると25日を過ぎたら「元旦に届くこともある」程度の期待しかできないでしょう。

一縷の望みを託すなら、ポストに投函するよりゆうゆう窓口に持っていく方法もあります。

スポンサーリンク

ゆうゆう窓口は年賀状を元旦に届ける最後の望み?

昔は「時間外窓口」という名前だったものがいまは「ゆうゆう窓口」となっていて、夜間も(場所によっては24時間)年賀状を受け付けています。

仕事帰りに郵便物を受け取りに行ったことはありませんか?あれです。

窓口というだけあって、郵便局員が対応してくれるので安心感があります。また(県外などの)宛先によっては、ポストに投函した年賀状が集められる前に仕訳処理にかけられる可能性があるので元旦に間に合うかもしれない、とか期待しちゃうわけです。

29日や30日でも元旦に届いたという例もあるので、本当に最後の最後、薄い可能性を信じてゆうゆう窓口に願いを託せるということも覚えておくといいですね。

全国のゆうゆう窓口は「ゆうゆう窓口・集荷に関する連絡先を調べる」から見つけることができます。

まあ正月三が日の間には届けば、気持ち的にはギリギリセーフと言ったところでしょう。

まとめ

見てきたように年賀状が元旦に届く期限は、「かもしれない」ギリギリのラインも含めてこうなっています。

  • 元旦に届く安心の投函期間: 12/11~12/25
  • 元旦に届く可能性がある投函日: 区外(市外)12/27、区内(市内)12/28
  • ゆうゆう窓口に最後の望みを託す薄い希望: 12/30

あきらめる前に、大掃除の手を止めて悪あがきすれば間に合うかもしれません。ガンバレ!

どうしても年内に書ききれない場合はしかたありません。年明け何日までなら年賀状を出しても大丈夫なのか、こちらを見ておきましょう。

関連:年賀状の返事はいつまで?7日まで投函できるけど過ぎたら?

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

東京で初詣。安産祈願もするならここ!

Photo by Dick Thomas Johnson [/caption] 地方から東京

記事を読む

生おせちは口コミ通りおすすめだったのか?食べてみた結果

あけましておめでとうございます。 今年もキョウミのトビラをよろしくお願いします。 今

記事を読む

雛人形を勝手に買うつもりの義両親に上手な断り方ない?

娘の初節句に雛人形を買ってあげたいというありがた迷惑な義両親に悩んでいるお母さんは少なくあり

記事を読む

針を処分する方法は?針供養というやり方も

先日、ゴミの分別って地域によっては拷問のような細かさだよねーみたいな話をしていました。20種

記事を読む

七草がゆの簡単レシピ 初めてでも土鍋で失敗しにくいお粥

初めて作っても失敗しにくい土鍋のおかゆ 七草粥を土鍋で作ってみました。 こんなに簡単

記事を読む

結婚して初めてお中元を贈る範囲は?主賓や仲人はどうする?

両親がお中元やお歳暮をどうしているか見ていましたか?これは自分の身に降りかかって初めて気にな

記事を読む

お盆はいつからいつまで?お盆休みの期間との違いは?

毎年のように繰り返される今年のお盆の期間を確認する行為に終止符を打ちます! 聞きた

記事を読む

雛人形の収納をマンションだからコンパクトにしたいを解決!

雛人形って、かさばるんですよね。 昔は雛人形も嫁入り道具の1つでしたが、いまの核家族化

記事を読む

年賀状の写真がうざい理由と嫌われないアイディアとマナー

いままで「この年賀状をもらったら嫌な気分になる人がいる」と想像したことはありましたか?あなた

記事を読む

おせち料理の予約 早割で売れてる相場は?いくらのがおすすめ?

まだ暑い最中の8月なのにおせち料理の早割の話題です。早く予約するほど割引率が高いという理由で

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑