黒糖そら豆のカロリーを問い合わせてみた

公開日: : 最終更新日:2016/03/15 食べ物・飲み物 ,

いくら美味しくても一袋一気食いはダメ。ゼッタイ

黒糖そら豆のカロリーについて気になる人が多いようなので問い合わせてみました。

到着したその日に一袋を一気食いしたアホはいったいどれくらいのカロリーを摂取したのか、見て笑ってやってください。

スポンサーリンク

「黒糖そら豆 カロリー」で検索する人が多い

”甘いもの”となると気になるのがカロリーと糖質ですよね。

カロリーの情報を求めて「黒糖そら豆の味見を始めたら180gを一気食いした」の記事が見られています。パッケージに原材料はあっても栄養成分はなかったので記事に書けませんでした。

期待していた方はガッカリしましたよね。

楽天市場店は一人で切り盛り

問い合わせをしたのは、こちらの商品を販売している「乾物の里」さん。

「カロリーや糖質のような成分はどうなっていますか?」という内容で3月16日の9:00過ぎに問い合わせをしました。

返事は翌日17日の午後。

「私は一人で運営しておりますのでご連絡が遅くなりました事をお詫び申し上げます。」

冒頭にこんな文面が。このお店、結構な品数を扱ってますよ?一人で運営するのは大変だろうと察します。そんな中での翌日返信は頑張った方じゃないですかね。

スポンサーリンク

黒糖そら豆は高たんぱく低カロリー

さて肝心の黒糖そら豆の栄養成分です。

もらった回答の数字だけ見てもいまいちピンとこなかったので、カルビーのポテトチップスうすしお味と比較してみることにしました。

◎ 乾物の里さんの黒糖そら豆 100g当たり
エネルギー 462kcal
たんぱく質 15.6g
脂 質   16.4g
炭水化物  67.7g

◎ ポテトチップスうすしお味 100g当たり
エネルギー 561kcal
たんぱく質 4.6g
脂 質   36.0g
炭水化物  54.7g

参考資料:
商品のエネルギー(カロリー)や栄養成分をおしえてください。また、カリウムとリンの数値もおしえてください。 | お客様相談室 | カルビー株式会社

ポテトチップスに比べて黒糖そら豆は高たんぱく低カロリーだということがわかりました。炭水化物は高めなので、ダイエット中の人が食べるには注意が必要かもしれません。

ちなみに一気食いした1袋は180gなのでこうなります。

エネルギー 831.6kcal
たんぱく質 28.1g
脂 質   29.5g
炭水化物  121.9g

みなさんは間違っても真似しないように!

黒糖そら豆の関連記事:
黒糖そら豆のマイブーム再来か?
黒糖そら豆の味見を始めたら180gを一気食いした
黒糖そら豆のカロリーを問い合わせてみた

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

炊飯器いっぱいの納豆?自家製納豆はアレとコレを使えば簡単

買えば安いのに手間をかけて自家製する必要があるのか疑問ではありますが、気になったので調べてみ

記事を読む

感激!記念日のプレゼントに美味しい感謝状ってなに!?

感動できて、美味しい。記念日のプレゼントに感謝の気持ちを表そう 感謝状が美味しいってどうい

記事を読む

オリーブオイルが在庫一掃で50%OFFの特別価格になっててポチる

無くなり次第終了のスペシャルセールで特別価格 オリーブオイルが切れたので先日買ったばかりな

記事を読む

フレンチトースト簡単時短ワザで液を早く染み込ませる

フレンチトーストのふわふわは自宅で簡単にできる トロトロふわふわのフレンチトーストって美味

記事を読む

眠い?疲れてる?目的で選ぶエナジードリンクと栄養ドリンク

あなたは、何を求めてエナジードリンクを飲んでいますか? 自分は、夜にブログ記事を書くこ

記事を読む

専門店で知った「黒砂糖を口に入れて珈琲を飲む」が超絶美味い!

赤坂で”違いの分かる人”とコーヒーが飲みたくなったら「コヒアアラビカ」。ここならハズレはあり

記事を読む

メロン食べて舌が痛い原因は?他にこんな果物でも痛くなる

メロンを食べると舌が痛くなりませんか?少量なら平気でもたくさん食べるとなったりします。こ

記事を読む

バターケースの選び方は材質がキモだったと失敗してわかった

買ってきたバターを入れるためのバターケース。その材質を気にした方が良いことを「ある失敗」で気

記事を読む

楽天から鯨肉がなくなると聞いて、鯨ベーコンを買う

このタイミングを逃したら、もう鯨肉を食べようと思わないかも 国際司法裁判所が今のままの方法

記事を読む

『きなこ黒みつ』と『みたらし胡桃』の人気は本物かステマか

作られた人気に踊らされる日本人 ハーゲンダッツの「華もち」シリーズのうち『きなこ黒みつ』と『み

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑