夜行バスでスキーに行く格好は?あると便利なものと注意点

公開日: : 最終更新日:2015/11/18 旅行

夜行バスに初めて乗るとき、どんな格好をしたらいいのか、何を持っていたらいいのか、わからないことだらけですよね。狭いバスの中で長い時間過ごすことになるので、快適に過ごすにはそれなりの準備をした方がいいです。

とは言っても、そんなに大変ではありません。ポイントは「できるだけリラックスできる環境を作る」ことです。

ここではスキーやスノボに遊びに行くことを想定していますが、ディズニーランドやUSJに行ったり、安く田舎に帰るときにも夜行バスは使われます。共通するところもあるので目を通しておくといいですよ。

スポンサーリンク

スキーに夜行バスで行くときの格好は?

基本的にリラックスできて暖かい格好なら何でもいいです。周りの人を見てもまちまちの格好をしているはずです。周囲の目よりもリラックスと防寒を優先しましょう。バスの中は暖房が効いていますが、それなりの寒さはありますので。

ブランケットとかは持ってくる必要はありませんが、長めのダウンジャケットのような防寒着があると毛布代わりにもできて暖かく寝ることができます。

夜行バスで快適に過ごすためにあると便利なのは?

あると便利なのは、おもに快適に眠るためのグッズです。

  • 耳栓
  • アイマスク
  • 首枕
  • 新聞紙orスリッパ
  • 厚手の靴下
  • 飲み物
  • リップクリーム

耳栓は必須です。若い人が多いとにぎやかになることもあります。また、いびきや歯ぎしりが激しい人の隣に当たってしまうと眠るどころではありませんので。

室内灯がついている場合は、明るいと眠れないならアイマスク必須です。これは痴漢や盗難を防止する目的もあるのでしかたありませんね。

バスタオルを首に巻いたり、首枕を使うと睡眠の質がだいぶ違います。せっかく遊びに行くのに疲れてしまったり、寝不足ではもったいないですよ。

バスの中では靴を脱いだ方がいいです。そのときにスリッパがあるといいのですが、さらにおすすめはスリッパなしで新聞紙のようなものを敷くことです。開放感が違います。ただしこの場合は靴下は厚手のもの、場合によっては2枚重ね推奨です。足元が冷えないように注意しましょう。

バスの中は暖房がかかっているので乾燥します。水分補給のための飲み物やリップクリームなんかも持っていると役に立ちます。

ひとつ番外編で、リストには入れていませんが場合によってはあった方が良いもの。それは本やゲームのような暇つぶし。

ゲームとかはふつうは光を発するので遠慮したいところですが、早朝はやくに到着したときは、バスの中で時間調整をすることがあります。そんなときに何か一人でできる暇つぶしを持っていると幸せになれます。本を読むのもゲームをするのもスマホでできるから敢えて言う必要はないでしょう。

スポンサーリンク

夜行バスでの注意点

バスの狭い空間にそれなりの人数がいるので気を付けたいことは、スリや痴漢のような被害でしょう。

室内灯がついていたり、痴漢がしにくい環境ではあります。また、人によっては10回以上利用しても一度もスリの被害にあったことはないそうです。

ですが貴重品は常に身に着けて、トイレに立ったとき置き忘れるようなことがないように気を配る必要はあります。これは夜行バスに限らずですね。

準備をすれば、意外に快適な夜行バス

いろいろ書いたので「大変だなあ」と感じた人がいるかもしれません。

でも基本的には同乗した人たちの目的は一緒ですから、無駄なパワーを使いたくない気持ちも同じです。他人がすぐ近くにいる状況に慣れてしまえば、故意に不快な行動をする人はふつういません。

自分がリラックスできて、睡眠が十分にとれるような準備をしておけば大丈夫です。楽しんでいってらっしゃい!

ホテル・旅館のクチコミランキング [Yahoo!トラベル]

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

92d74df75a2dc9bc3e099d994f19c5fa_s

壬生狂言の感想 節分のあらすじなどを知って観たら深くなる

壬生狂言を生で見てきたという人の感想を聞くことができたので紹介します。いきなり見に行かずに、

記事を読む

2d8524f3b39339ed7f60cfecf6f40930_s

旭山動物園でお盆に駐車場の混雑避けて夜の動物園を楽しむには?

お盆も旭山動物園は訪れる人で混雑します。園内の混雑も気になりますが、駐車場の空きがあるかどう

記事を読む

aaa935aa09a5c4768ab6e370edad4313_s

潮干狩りで持ち帰りのコツと長時間かかる場合に注意すること

潮干狩りでせっかくとったアサリも持ち帰り方を間違えると死んでしまいます。苦労してとってきたの

記事を読む

4ffbe49c42ba983fb519bb65b9e5700d_s

ぷらっとこだまを体験 ドリンク引き換えは新幹線に乗る前に忘れずに

ぷらっとこだまを利用して、新大阪から東京まで帰ってきました。「こだま」は新幹線の各駅停車です

記事を読む

fa5256e4a694dbf07386204757daf5f2_s

旅行でのいびき防止には口呼吸の改善や鼻づまりの対策が必須

いびきがひどくてうるさいというのは、男性ならまだしも女性だと恥ずかしいですよね~。それが

記事を読む

fa1fd27ad8c0a1a8b507e89564970881_s

京都の紅葉シーズン足が悪い母親には徒歩がキツい 東福寺は車椅子が救世主に!?

歳を重ねるごとに京都は魅力的な街に見えるようです。たとえば京都市が2015年に行った調査

記事を読む

d2287b677189ed22970c700bbc31f1b9_s

ディズニーデビューは何歳から?赤ちゃんも満足の楽しみ方は?

子供と一緒にディズニーランド&シーに言って楽しみたい♪でも赤ちゃんじゃまだ早い?何歳くらいか

記事を読む

a1267e7fc6c6d3288f53aa3d589d33ff_s

広島の平和記念公園へのアクセスでおすすめは?駐車場の相場も紹介

平和記念公園では、ゴールデンウィークにはイベントはありますし、夏には平和記念式典が行われます

記事を読む

96282d3d85ddfb8fb3a5e1ad187f9b0b_s

GWに日帰りでいちご狩りはもう遅い?美味しい品種と見分け方

ゴールデンウィークになると、いちご狩りは人気がなくなります。料金が安くなるからと言ってみ

記事を読む

01fa3e22631a0e1a12c2c352f71184f9_s

銀座でランチをご両親と。そのあとは浜離宮の菜の花畑を散策しては?

誕生日のお祝いにご両親を呼んで銀座で食事会。よくあるシチュエーションですね。でもそのあと

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑