Googleのインデックスが復活!本当にペナルティ?対策は何をした?

公開日: : 最終更新日:2016/03/03 ブログ運営

Resurrection photo

インデックス数が約1/2に激減していましたが、1週間で復活しました。アクセス数がちょっぴり上乗せされた状態で。

真実は「Googleのみぞ知る」なので効果のほどは不明ですが、これからもブログを続けていくためには少しでも対応した方が良いだろうと、ちょっぴり手直しをしました。記事ごとにアドセンス広告の表示非表示を切り替えるというものです。

スポンサーリンク

Googleのインデックスが1週間で復活した!

前回「Googleのインデックス数が1/2に激減!原因は?」でGoogleのインデックス激減が発覚したので疑わしい個所に対策を施して様子を見ることにしました。

Googleサーチコンソールでのインデックスステータスは更新のタイミングが1週間ごとです。そのちょうど1週間たったところで無事にインデックス数がV字回復していました。

analytics201508

サイトマップの登録済みインデックス数は、前回の記事を書いた時点で回復していました。

sitemap_index

厳密には1週間後は日曜日だったので、反映されるのは翌日でした。もうヤキモキしながら情報が更新されるのを待っていましたよ。

スポンサーリンク

Googleからのペナルティ?対策としてやってみた事

前回の記事を書いた後、もう1つ対策をしていました。「疑わしい記事にアドセンス広告を表示しない」という意味では一緒なのですが、Wordpressのテンプレート”Stinger”のソースを変更することなくプラグインで対応できて、しかもそっちの方が柔軟性が高いというご機嫌な方法です。

インストールしたプラグインは「Advanced Custom Fields」というもので、アドセンス広告を表示するかしないか、記事の新規投稿画面のチェックボックス1つで対応できてしまう優れものです。

設定の仕方は「【WordPress】記事ごとにアドセンスの表示・非表示を設定し、代替広告を表示するカスタマイズ」を大いに参考にさせてもらいました。

「アドセンス表示しない」をチェックすると代替の広告が設定できるのですが、自分はStingerのソースにゴリゴリ書いちゃっている部分があるのでここは使っていません。

インデックス削除の恐怖

今回のケースを経験したことで「このまま検索結果に出なくなるかもしれない」という恐怖を初めて味わいました。

実際には何でもなかったのかもしれないのですが、具体的に「ここがダメ」とGoogleからは指摘されないようなので、確信が持てない不安みたいなものは今後も消えることはないのかなとか思っています。

せっかく続けているブログです。長く続けたいし、たくさんの人の目に触れたいと思うのが人情というものです。「いないもの」にはなりたくないな。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

ブログが見れない原因と引っ越し決断の理由 おすすめの移行先に悩む

「404 Not Found」というエラーで突然ブログが見れなくなりました。「そのページは存

記事を読む

SeesaaブログからWordPressへの引っ越し

安易な引っ越しはSEO的におすすめできない 今回、Seesaaブログで運用していた2つのブ

記事を読む

ブログ記事がコピーされてたのでgoogleに通報した

このブログも記事がコピーされるほどに成長していたようです。知らずに約5か月放置していたので、

記事を読む

WordPressのバックアップが簡単 使い方もシンプルなプラグイン

このブログはすでに3年以上運用していますが、一度もバックアップを取ったことがありませんでした

記事を読む

Twitterのプロフィールに複数のURLを載せたい

Photo by marek.sotak [/caption] わかってしまえば単純な、その

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑