ブログが見れない原因と引っ越し決断の理由 おすすめの移行先に悩む

公開日: : 最終更新日:2017/02/26 ブログ運営

「404 Not Found」というエラーで突然ブログが見れなくなりました。「そのページは存在しません」という意味で、ブログがなくなったり、アドレスの入力ミスなどで見ることができます。

2017年2月22日19時30分ごろにブログを置いてあるレンタルサーバ会社、お名前.comからメールが来ました。

「アクセス集中が原因となりサーバーに高負荷が生じている」ということです。そのためにWEBの閲覧を停止したと。今回の件は、どのレンタルサーバーでも共有サーバならあり得ます。

なぜそのようなことになったのか。結果としてブログの引っ越しを決断させた理由とは?

スポンサーリンク

ブログが見れない原因は?

いきなりのメール1本でブログが見れなくされるのはかなりのショックだったし、不正なブログと思われたのかとビクビクしていました。

しかもお名前.comの電話での問い合わせ窓口は平日の10:00~19:00で、メールが来た19:30ではすでに終了しています。

とりあえず原因と対策を教えてもらえるようメール投げておけば翌日のお昼くらいには何かしらの反応があるだろうと考えていました。

翌日、仕事が終わった18:00過ぎまで電話連絡もメール返信もありません。こちらから仕事帰りに歩きながら電話してみました。

窓口の人に聞いてみると原因は「負荷が高いため」と。何かしらPHPファイルを150ほど起動しているだとか起動しようとしているだとか。

対策としてもらったアドバイスは2つ。

  • 管理者のパスワードを変更する
  • FTP接続して不信ファイルの削除

完全に不正な挙動を疑われています。何もしていないんですけどね。

また、どんなPHPファイルが起動しているのかとか、システムやWEBサーバのログを見ての具体的な内容は教えてもらえません。

素人だと思って舐められているのでしょうか。自分も昔はプロバイダの相談窓口やってたので多少の知識はあるんですが。

まあとりあえずいう通りにします。帰宅して管理者パスワードの変更をして、不審なファイルを探してみました。

その結果、利用停止になる前後付近で2つのプラグインのタイムスタンプが変更になっていました。

  • calculated-fields-for
  • addquicktag

システムの挙動には影響なさそうなんですけどね。とりあえず状況をメールしました。そのあと、pluginsフォルダとthemeフォルダを空にして不正な動作をこれ以上しないようにしてみました。

すでに動いているプロセスはkillしないとダメなんだけどなーなどと思いつつ。

翌日、やはり返事がないのでお昼にこちらから電話しました。昨日やったことをメールしたことを伝えましたが届いていないそうです。

「利用停止しました」メールに返信するメールアドレスが問題で見つけられなかったんだとか。普段使っているgmailで変身したのですが、契約しているドメインのメールアドレスでないと見つけられないそうです。

アドバイス通りに対策したということで利用停止は解除してもらいましたが、依然として高負荷な状態は続いているそうです。

改めて高負荷な原因を調べてもらうと意外な答えが返ってきました。「人気のあるブログでアクセスが集中している」んだそうです。

たかだか10万PV/月だし、バズった記事もないのに、なぜ今なのか。そしてこの程度で利用停止されるレンタルサーバって…。とはいえ、これまで「表示速度が遅い以外」の不満は特になく、安定した運用ができていました。それについては素直に感謝しています。

このブログを始めた当時はかけられるお金がなくて、ブログを開始するまでの手軽さと低料金で他に選択肢がありませんでした。今考えてみても、試しにやってみようという人にとってはハードルが低くて良いと思います。

ブログの引っ越しを決断した理由とは?

今回は利用再開してもらったけど、根本的な解決にはなっていないので同様のことはまた起こるだろうと言われました。

その「根本的な対策」を聞いてみたのですがVPSという仮想環境のプランしかないそうです。自分でOS入れて、Wordpressなど諸々の環境を構築、運用、管理をしなくてはいけません。

個人でそんなことやってられっかッ!

お名前.com空の回答としては、VPSプランにするか、他社に移するか、2つに1つです。「できるだけ手間をかけたくない」「お金で解決できるならそれがいい」と思っていたのに一番面倒な方法しかないとは…。

VPSなんて嫌なので、どう考えても他社への引っ越ししか道が残されていませんでした。

スポンサードリンク

ブログ引越し先のおすすめは?

じゃあ引っ越し先はどこにするのかって話ですよ。

これまで聞いていた話では、今回のように一発で閲覧できなくなるのではなく、503サーバーエラーが頻発するとか、警告が来るとか、回線を絞られるとか段階があったと思うんです。

そしてその結果としてエックスサーバーに移るというパターンをネットではよく目にしていました。

「やっぱりエックスサーバーかなあ」

さらにネットをさまよっていると、共用サーバでは大差ないとか書いてあるところがありました。

まじかー変わらないのかーじゃあ専用サーバーなのか?そこまでやらないとなのか?えらい費用がかさむんだけど…。

1台のサーバーを占有できれば、いくら高負荷になろうが「ほかのユーザーの迷惑になる」ことはありません。自分が泣くだけです。でもそれじゃ高い。うーんどうするか…。

1つの回答はクラウドサーバーです。

専用サーバーは物理的に1つのコンピュータを自分専用にします。クラウドサーバーは1台のコンピュータの中に構築した仮想コンピュータを1つ割り当ててくれるものです。

VPSは仮想コンピュータを提供し「後はよろしく」なのですが、クラウドサーバーは環境も構築してあります。希望に沿っています。

その中で目を付けたのがWordpress専用のwpXクラウドです。これはブログシステムにWordpressしか使えません。でも高速化チューンされています。

また価格も540円/月と安く、ブログが育ってきて上位プランへ変更するときに移行作業なしで対応可能です。めんどくさがりにはピッタリだと思いませんか?

さいごに

wpXクラウドでの問題はいくつかありますが、1番ネックなのが「メールが使えない」ということです。でもそれは解決できます。メールサーバーは他社で借りればよいのです。

ドメインとメールをお名前.comで管理して、ブログはwpXクラウドで運用すると費用が抑えられてブログの表示も拘束されるメリットばかりの環境が出来上がります。

というわけで、すでにブログはwpXクラウドに移行済み。たった540円/月のコストアップでこの違いはうれしすぎます!ついでにSSL化も完了しました。

ブログの表示は早くなりましたか?SSLの警告とか表示されていませんか?不具合があったらお知らせください。

スポンサードリンク

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

Googleのインデックス数が1/2に激減!原因は?

Google主催のお祭りに強制参加中です。 あなたのブログ、インデックス数が急に減った

記事を読む

ブログを毎日更新し続ける期間はこの公式で決まる

ブログを始めたばかりの人やアフィリエイト初心者が、アクセスアップのために知りたいことのひとつ

記事を読む

Twitterのプロフィールに複数のURLを載せたい

Photo by marek.sotak [/caption] わかってしまえば単純な、その

記事を読む

Googleのインデックスが復活!本当にペナルティ?対策は何をした?

インデックス数が約1/2に激減していましたが、1週間で復活しました。アクセス数がちょっぴり上

記事を読む

ひきこもり気味なわたしもプロフィールは書けるの?

プロフィールを書くのって、意外に簡単? 自分のプロフィールを晒すのは、たいした人間ではない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑