コンピュータ

スマホの5Gってまだ必要ない?何が変わるの?…の答え

投稿日:

テレビの CM を見ている時に「スマホの 5G って何?必要なの?」て聞かれました。

まだまだ多くの人は 5Gって のがそもそもよくわってないでしょうし、現状にそんな不満を感じていません。だから実は 5G って言う必要ないのではないかと思ってしまうのも分かります。

大手の携帯電話会社が5G の CM を始めていますが、今スマホの 5G は契約すべきなのでしょうか?また5G にすると何が変わるのでしょうか。

「実はよくわかってないんだよね」という人は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

スマホの回線を5Gにする必要はあるのか?

結論から言うと、現状では「多くの人にとって今すぐスマホに5G は必要ない」と言えます。

5G になると通信速度が速くなり、データを同時にやり取りできる数が膨大に増えます。ですが、今現在は5G になったところでその性能を十分に使いこなすことができません。

それに一般的にスマホを使っている人たちの使用用途では、ネットワーク速度もスマホの性能も十分だからです。

例えば、Youtubeやtiktokなどによる動画視聴。遅くて困ったっていうことがありましたか?人気のコンテンツであれば見れないことはあったかもしれませんがそれは一部です。多くの場合は支障なく主張することができたはずです。

また SNS などはそもそも動画再生に比べて格段にやりとりするデータ量が少ないので、不満を感じることはほとんどありません。

もし遅いなって思う事があったとしてもそれはネットワーク速度より、アプリの動きが遅いか、スマホのハード性能が低い場合がほとんどです。

大容量のコンテンツをダウンロードするときも契約容量の問題からwi-fi でダウンロードすることが。多いのではないでしょうか。

外出中にコンテンツをダウンロードする必要があるときでも本当に我慢できないほど遅いでしょうか?そんなに大きなデータをダウンロードすることが多いのでしょうか。

ゲームに関してはシビアさを求められるものもあるので、5G の恩恵に預かれることはありそうです。

でもゲームの場合は、5Gに乗り換えて回線速度を上げるよりも高性能なスマホに買い換える方が手っ取り早いような気がします。

確かに回線速度が速くなるとそれまでの世界とは一変します。一度快適な環境を経験してしまうと元に戻ることは難しいかもしれません。

でも今だって十分な場合がほとんどでしょう?

スポンサーリンク

5G どころか現在の 4G より低速な回線で十分な人もいる

携帯電話の使用料金を抑えるために格安 SIM の契約をしている人がいます。多くの格安 SIM はそもそもネットの速度が遅いことが多いです。

自分は au でしたが UQ モバイルに乗り換えて常に低速回線を使用しています。確かにすぐにコンテンツが表示されなくて不便に感じることもあります。でももう慣れました。

不便に感じたストレスを避けるために毎月1万円前後の携帯電話料金を払うのは自分にとってバカらしいのです。

必ずしも使い放題のプランを契約しているとは限りません。ある一定量のデータ通信をしてしまうと強制的に通信速度が遅くなるようなプランも多くあります。これは5G になったところで変わりません。

5G のメリットが活かされるのはこれから

いまは 4G が主流ですが、その昔「ユビキタス」という言葉がもてはやされました。

ユビキタスとは、いつでもどこでも意識せずにコンピュータやネットワークなどが使える状態の事を言いました。

1980 年代後半からこの考え方はありましたが、技術がまだ追いついていなかったため普及しませんでした。それがいまは IoT (Internet of Things) と名前を変えて時代が追いついてきた感があります。

5G では大容量のデータを一瞬でダウンロードできるなどのメリットがあげられます。例えばこれまで映画1本をダウンロードするのに数分かかっていたのが、ものの数秒で終わるなどです。

個人的にはこのようなメリットよりも、小さなデータを数億個、数兆個同時にやり取りできる方が大きいのではないかと考えています。

例えばあらゆるモノが IoT の技術によってネットワークにつながったとします。これは家電だけでなくコップだったり、眼鏡だったり、鉛筆だったりそのような雑貨。または食品だってネットワークとつながる未来があるかもしれません。

これを全世界地球規模で考えてみてください。一体どれだけのモノがネットワークとつながるのか、どれだけのデータが同時にやり取りされるのか。

あと、以前話題になったGoogle Glassを覚えている人はいるでしょうか。またはアニメ「電脳コイル」を知っている人はいるでしょうか。5G を活用できれば AR (拡張現実)を今度こそ実用化できるのではないかと夢は膨らみます。

今はまだこのような規模で活用されるハードもソフトもコンテンツもありません。ですがこのような可能性が考えられるのが 5G の未来です。

さいごに

まだ5G の有効な活用方法が見つかっていないので、すぐにはスマホで 5G は必要ない理由を紹介しました。

まだ 5G は始まったばかりです。

十分にメリットを受けられるハードもソフトもコンテンツもありません。それに、いまだ対応端末は高価です。対応エリアも狭いです。こんな状態で今すぐ飛びつくというのは現実的ではありません。

とはいえ、普及して使う人が増えなければ魅力的なコンテンツも生まれません。これはニワトリが先かタマゴが先かといった話にも似ていますね。

いずれにしても今後は 5G が主流になっていきます。

今すぐは必要ありませんが、自分にとってのメリットがはっきりしたり、欲しいと思った時が乗り換え時です。

これからどんな便利な世界が待ち受けているのか楽しみですね。

スポンサーリンク

-コンピュータ
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2021 All Rights Reserved.