Windows10提供開始もダウンロードできず

公開日: : 最終更新日:2015/11/12 コンピュータ

スクリーンショット 2015-07-29 18.18.44

Windows10が今日7月29日から使えるはず。WindowsUpdateで提供されるとのことだったのだが、通常のWindows7の更新プログラムしか提供されていません。

すでにインストールしてみたという人柱もいる中で、なぜうちではアップグレードができないのでしょうか?

追記1:Windows10へのアップグレードがダウンロードできました。

Windows10のアップグレードアプリを手動で入手する方法

追記2:インストールもできました。

Windows10は入手できればインストールは簡単

スポンサーリンク

Windows10へのアップグレード手段をいくつか試してみた

Windows10の予約はすでに済ませています。人柱としての心構えも済んでいます。

PC Watchの「Windows 10のインストールプログラムが提供開始 ~アップグレードとクリーンインストールに対応」を見て、右下にあるアイコン「Windows10を入手する」アプリからやるものだと思ったのでクリック。

しかし出てきたのはWindows10を予約するページのみ。

スクリーンショット 2015-07-29 18.18.44

ああ、WindowsUpdateから入手するんだっけと思い直して開いてみると…通常のWindows7の更新プログラムしか見当たらず。

どうなってるの?

万策尽きた~!

PC Watchの記事には「米Microsoftは29日、Windows 10のインストールおよびアップグレードを行なうメディアクリエイションツールの提供を開始した。」とあります。

また日本語でのダウンロードも用意されているようなんですが。

【14時30分追記】日本語のダウンロードページも用意されました。

事前予約をしていれば、提供開始したら即インストール可能状態になるものだと思っていただけに、ちょっとした混乱をしています。

記事にコマンドプロンプトから「wuauclt.exe /updatenow」とすればダウンロードおよびインストールも可能だと記述がありました。こちらも試してみましたが、更新は失敗します。

追記:
これは管理者権限で実行するコマンドです。メニューからコマンドプロンプトを起動するときに右クリックで「管理者として実行」としてください。

スクリーンショット 2015-07-29 18.22.01

追記:ここでさらにあがいていれば、当日中にアップグレードできたのかもしれません。残念。

Windows10の入手は順次可能?

ネット上ではすでにインストールしてみたらしき記事が検索に引っかかります。確信は無いですが、プレビュー版をインストールしていた人から順次アップグレードできるようになるのかもしれません。

ちなみに「Windows10を入手する」アプリから、あなたのパソコンがWindows10が利用できる性能があるかチェックすることができます。左上の「三」から「PCのチェック」をクリックします。

結果はこんな感じ。

スクリーンショット 2015-07-29 18.27.25

ドライバの再インストールなども無く、スムーズに移行できるという話も聞きます。一般ユーザーのレベルでは問題はさほど起きないかもしれませんね。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

RSSフィードをはてブ数でフィルタしてfeedlyで読む

未読フィードがあると気持ち悪いのと、覚えられなくても全ての記事に目を通しておきたい性分です。

記事を読む

Googleでの情報収集をすばやく効率的にするには?

毎日なにかの情報をググっているあなた、大量の検索結果の中から1つ1つの結果をクリックして開いた瞬

記事を読む

「艦これ」目的に選ぶならスティック型PCで十分

Intelからスティック型PC「インテル Compute Stick」が発売!当日に延期!と

記事を読む

Googleアラートを活用して非効率に情報収集してみよう

先週書いた「RSSフィードをはてブ数でフィルタしてfeedlyで読む」はRSSフィードの量を

記事を読む

インターネットに接続できない!問い合わせる前にできること

「壊れた!」騒ぐ前に、これをやってみると直ることがある ネットで調べものをしていたら、急に

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑