Windows10のアップグレードアプリを手動で入手する方法

公開日: : 最終更新日:2015/11/12 コンピュータ

スクリーンショット 2015-07-30 11.18.29

Windows10へのアップグレードがWindowsUpdateに現れなかったり、ダウンロード中にキャンセルしてしまい、いまだアップグレードができないあなたにこの手順を授けます。

スポンサーリンク

WindowsUpdate失敗からの…

Windows10提供開始もダウンロードできず」にある通り、自動でのアップグレードはできていませんでした。

本日7月30日にWindowsを起動するとWindowsUpdateの通知を見つけました。開いてみるとWindows7での更新プログラム、普通のやつです。

再起動が不要な更新だったので一応やっておこうと更新をスタートさせると…「Windows10をダウンロードしています」の文字が!

それ、いまは要らん!!!

後でやろうと更新プログラムを停止しました。とりあえずアップグレードができることが確認できただけでもヨシとしましょう。

更新プログラムがない!?

Windows10へのアップグレードを開始しようとWindowsUpdateを起動すると…最新の状態だと!?

Windows10への更新が走った履歴はありますが失敗。停止したからね。その後、更新プログラムを見つけることができずにいるようです。パソコンを再起動しても同じ。

どうすりゃいいのさ!

ふと思い立ってコマンドプロンプトからの更新をやってみることにしました。1度ダウンロードを開始したのを目にしているので今度はいけるだろうと。

追記:
これは管理者権限で実行するコマンドです。メニューからコマンドプロンプトを起動するときに右クリックで「管理者として実行」としてください。

wuauclt.exe /updatenow

失敗です。昨日と同じ。

更新の履歴からWindows10をダウンロードするまで

試行錯誤の上、Windows10のアップグレードまでの道筋がわかりました。Windows10にアップグレードしたいが「Windows10提供開始もダウンロードできず」の時点で停止している同様な人がいたら、試してみる価値があります。

Windows10へのアップグレードに失敗しているメッセージをダブルクリックします。

WindowsUpdateに失敗

下のほうにある「詳細情報」のアドレスをクリックします。

Windows10アップグレード失敗の詳細情報

ブラウザでMicrosoftのサイト「インストールの前に」が表示されます。下の方にスクロールさせると…

Windows10 インストールの前に

「Windows10の入手」の文字が!クリックしましょう。

Windows10の入手

「Windows10のダウンロード」のページに移動しました。下のほうにスクロールさせます。

Windows10のダウンロード

「ツールを今すぐダウンロード」とあります。やった!!32bitと64bitがあるので、必要な方をダウンロードしましょう。

ツールを今すぐダウンロード

64bit版のMediaCreationが手に入りました。これを起動(ダブルクリック)するとWindows10のインストールが開始します。

MediaCreation64

インストールの実際は「Windows10は入手できればインストールは簡単」で。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

パソコンモニター2台追加購入もマルチモニターでPCデスクが狭い

小さい画面よりも大画面のモニターの方が作業がしやすいです。そして小さくてもモニターを2枚以上

記事を読む

Windows10のアップデートで回線速度ダウン?

Photo by morrisonbrett [/caption] 毎月恒例のWindows

記事を読む

動作チェック込みの安心BTOパソコンを注文した

これまで全て自作PCでしたが、初めてBTOパソコンを購入してみました。 今回購入したお店は

記事を読む

複数アカウントで快適にツイートしたい!

Twitterのアカウントを一つ追加したんですよ。 これまでは一つしかアカウントを持ってな

記事を読む

「艦これ」目的に選ぶならスティック型PCで十分

Intelからスティック型PC「インテル Compute Stick」が発売!当日に延期!と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑