自宅でヨーグルトを増やす方法

公開日: : 最終更新日:2015/12/12 自炊

ヨーグルトはいつも、自宅で増やしています。
よく食べる家庭では、毎回買うより増やした方が経済的なので時間に余裕があればぜひやってみてください。

スポンサーリンク

材料を準備する

zairyou

  • 牛乳 生乳100% 1L ・・・ 低脂肪ではないもの
  • ヨーグルト種 生乳100% ・・・ カレースプーン1杯程度
  • 容器 ・・・ 牛乳とヨーグルト種が入る大きさ
  • オーブン

牛乳は生乳100%で低脂肪ではないものを選んでください。脂肪分が多い方が作りやすいので最初は4.0%以上のものを選ぶとやりやすいかもしれません。特に今のように寒い時期には。

ヨーグルトは生乳100%でプレーンのものを選んでください。固めてあったり、フルーツとかが入っているようなものは避けてください。

容器は何でもいいですが熱で変更しないものを選んでください。気分的にはステンレスのように熱を通しやすいものの方が良いと思います。

うちではヨーグルトを買ったらカレースプーン1杯ずつの小分けにして冷凍しておきます。これでだいたい10回分くらいでしょうか。

2015-02-18 17.25.29

極端に少なくなければ厳密にはかる必要はありません。試しに凍らせてある種をいくつか計ったら350~400gとばらつきがありましたから。

ぜんぶ混ぜる

冷凍してあるヨーグルトは、ラップが張り付いて取りにくいので軽くレンジで温めた方がいいです

  1. オーブンを200℃で予熱を始めます
  2. 牛乳とヨーグルトを容器に入れます
  3. オーブンが200℃になったら容器をオーブンの中に入れます
  4. 熱が冷めてきた頃に容器を取り出して、再度200℃の予熱をして中に戻します

フタは不要です。気になるならハンカチかガーゼをかけてください。

あとはオーブンの中で十分増殖するまで4の工程を繰り返します。朝昼晩とやったら長くて3日くらいでしょうか。

この時期は寒くてすぐに冷えるので、暇さえあればやるとしっかり増殖します。夏だと2日目にはできていますね。

冷凍ヨーグルトが溶けて、固まる前なら、かき混ぜるとまんべんなく種がいきわたって綺麗な仕上がりになります。

完成

良い頃合いまで繰り返したら完成です。容器ごと冷蔵庫で冷やしてください。

kansei

さらに増やす

この増やしたヨーグルトを種として冷凍するのも良いでしょう。ただし何度も繰り返していると増殖力が弱くなるので、2~3回で食べきってしまう方が良いです。

さいごに

冬は寒くて増殖が遅いからか、ホエーが多くできます。捨てるのはもったいないので、ホエーもぜひ活用してください。栄養満点です。

どうですか?手間はかかりますが、安い牛乳で作ればかなり経済的にヨーグルトを毎日食べれます。毎日食べているとお腹の調子がたいへん良いです。便秘気味の人はやる価値ありますよ!

関連:
かんたん!まぜるだけの絶品ヨーグルトドレッシング
ちょーぐるとを激安でたっぷり食べる方法とは?
ヨーグルトメーカーでこんなものまで作れるの?

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

九州パンケーキはまとめ買いでもっと安くなる

テレビ「ヒルナンデス」の紹介で人気に火がついた? 九州パンケーキは「ヒルナンデス」で紹介されて

記事を読む

土鍋でご飯を炊く0.5合のレシピと炊き方に失敗しても助かる方法

土鍋ご飯の炊き方のレシピも売られている土鍋も、1合からの方法しか載っていないことが多いですよ

記事を読む

ご飯だけでも炊くと食費節約に!電子レンジで炊けるならやってみない?

ご飯だけでも炊けばおかずが豪華にできる ご飯を炊くのって、ちょっと面倒です。料理をしない一

記事を読む

バターを包む銀紙には毎回イライラするけど意味があった

「もうあきらめるしかないのか…」 毎回そう思いつつ、奇跡を信じて挑戦しては挫折しています。

記事を読む

ヨーグルトメーカーでこんなものまで作れるの?

一晩でヨーグルトができるのは、いいなぁ いまヨーグルトづくりに早くて2日はかかってます。TAN

記事を読む

九州パンケーキを作ってみたら飽きない美味しさだった!

素人が作ってもふわふわもちもち。食べごたえ十分 先日注文した九州パンケーキを作ってみたところ、

記事を読む

見せてもらおうか 高品質なオリーブオイルの性能とやらを

某もこみちの影響で、いつか高品質なオリーブオイルを試してみたいとは思ってました。 とは

記事を読む

その乳酸菌、死んでませんか?活きた乳酸菌を摂るには?

注文の多い乳酸菌 先日注文した「ちょーぐる」とはまだ届いていませんが、気になる情報を耳にしまし

記事を読む

夏のお弁当はいつ作る?おかずもご飯も痛まないためにできること

夏はお弁当が腐りやすい時期です。そのために梅雨から夏の間はお弁当は手作りしないのも選択肢

記事を読む

インスタントコーヒーを作るのに、まだアレ使ってるの?

ちょっとしたコツでインスタントコーヒを作るときのひと手間が省略できる 冬の寒い日は、飲みたいと

記事を読む

コメントを残す

PAGE TOP ↑