「進撃の巨人」実写とアニメの違いは見比べれば一目瞭然

公開日: : 最終更新日:2015/08/30 映画・TV

shingeki_movie

実写版「進撃の巨人」の予告編をみて不安がる人がたくさんいるようです。これとアニメの映像を見比べたら”不安”から”確信”に変わるのではないでしょうか。

それほどに作品の良さが引き出されていないのがわかります。「立体機動予告編」なのに、その立体機動が残念すぎて何もいえない。

スポンサーリンク

躍動感なさすぎ。スパイダーマンくらい動いてほしい

邦画は人物に焦点を当てる傾向がありませんか?友情とか恋愛とかに重きを置いて、画面いっぱいに顔のアップという印象です。もっと引いて体全体を見たい、しぐさが見たい、周囲の状況も見たい、と思うことが多々あります。

映画は予告編が一番面白いはずなのに…

予告編を見てすごい面白そうだからと映画館に見に行くと、じつは面白い場面はすべて予告編にあって、他はたいしたことがなかったなんて経験があります。

それなのに、この進撃の巨人の予告編にはその「予告編が一番面白い」と思える要素が少ない。いや、無いと言ってもいいくらいです。

その点は、アニメの方が心得ています。短いシーンながら立体機動の躍動感が出ているし、巨人の残酷さ、人間側の怒りや恐怖感を感じられます。

実写版「進撃の巨人」は前編後編の2部構成

2015年8月1日から公開する実写版「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は前編です。後編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD」は9月19日から公開になります。

ここで期待値をドン底まで下げておいて本編で大逆転の大好評!といけばいいんですが、どうでしょうか。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

AKB48高橋みなみはハゲ過ぎ?「進撃の巨人」にバッチリ!

AKB高橋みなみの深刻なハゲ具合が実写版「進撃の巨人 前編」で確認できます。iPhoneのG

記事を読む

huluが再生できないのでNETFLIXとU-Nextを無料体験してわかたこと

動画配信サービスはHuluで十分だったわけです。さほどヘビーユーザという訳でもなく、常時垂れ

記事を読む

純黒のナイトメアの感想とラムの正体はどうだった?

劇場版コナン「純黒の悪夢(ナイトメア)」を見てきました!自宅で動画配信サービスも気楽でい

記事を読む

アニメ「ちはやふる」は子供に見せたい良作。実写化は?

「なぜこれを深夜に放送する!夕方にするべきじゃね?」 「これこそNHKで流した方がいいので

記事を読む

「永遠の0」のBD&DVD発売と記念館のリニューアル

まだ「永遠の0」の映画も間に合う!聖地巡礼にBD&DVDも、まだまだ楽しめる 2013年末

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑