トゥルースリーパーに敷いたらサラっと気持ちいのは?

公開日: : 最終更新日:2016/03/12 健康

bed photo

トゥルースリーパーで寝ていると熱がこもって暑いですよね。通気性が悪いから汗が気持ち悪いし…。

低反発マットレスの欠点をとうとう改善しました!その方法とは、これまで体にかけていたガーゼケットをトゥルースリーパーの上に敷くことです。

吸水性の良さでサラサラの肌触り、もう最高です!

スポンサーリンク

ガーゼケットを使えばべったりした寝汗で悩まない

夏になる前から「暑さ対策しないでトゥルースリーパーで夏の快眠は絶望的か?」でトゥルースリーパーの寝苦しさはわかっていました。

なので、実は最近は「寝起きの背中や腰痛が和らぐ敷布団の使い方」の頃のせんべい布団2枚重ねに逆戻りです。

せっかく買ったトゥルースリーパー、なんとか使えないものかと考えてみたらピンとひらめいちゃいました。

夏の掛布団はガーゼケットが定番

梅雨が明けるころには毎年掛け布団を羽毛からガーゼに衣替えします。今年は何もかけずに寝るようになっていたので出番なしでした。

さすがに体に良くないかなと引っ張り出してきたわけです。

購入したのはもう5年位前かな?洗濯を重ねるごとにやわらかくなって肌に馴染みます。肌触りが良くて気持ちいんです。

自分が購入したのはホワイトでしたが、黄ばんできたり汚れがついたりするのではと気になります。これから買うなら、せめてベージュのような色物にした方が良いでしょう。5年前に購入していまだ現役だし母親の分と2枚あるので、リピート購入はほとんど諦めています。

使い続けている身としては、ガーゼケットはタオルケットよりも通気性が良くて好きですね。ガーゼなので汗の吸収は抜群だし。真夏に汗でベトベトになって夜中に起きたくないと考えているなら、ガーゼケットを推します。

5年使っているうちのは毛玉もありません。気にする人も多いようですが、素材のコットンは毛玉ができにくい繊維です。

メンテナンスとして週一程度の割合で洗濯すれば、毛玉の発生原因を少しでも抑えることができます。汗をよく吸収するので、清潔を保つ意味でもこまめな洗濯を心がけたいところです。

スポンサーリンク

掛け布団を敷くという発想

低反発マットレスの吸水性と通気性の悪さ、そしてガーゼケットの吸水性と通気性の良さ、真逆のものを組み合わせたらどうなるのか。

早速やってみると、これが思いのほか気持ちいい!

たしかに接地面は暑いなと感じます。でもガーゼのサラッとした肌触りのおかげで、汗のべチャっとした気持ち悪さはありません。

通気性の良さが効いているのか、ガーゼケットを使っていなかったときのどんどん熱がこもっていた感覚がありません。

敷布団にかぶせるには縦が210cmと若干足りません。頭の側は枕があるから足りなくても大丈夫です。

ガーゼシーツもあった

ガーゼケットは本来、体にかけるものです。掛け布団を敷くことに抵抗がある人はこちらを。

シーツもあるかと探してみたらありました。たぶん以前からあったのでしょう。見つける気がなかっただけですね。

ただこれ、4隅にゴムがついているタイプなんです。ゴムが伸びきってしまうのが嫌で避けています。

なので個人的にはガーゼケットを敷けばいいかなと。

睡眠不足や寝苦しさに悩んでいるなら一考の価値あり

本来の体にかける使い方でもタオルケットより断然ガーゼケット派です。今回、敷くことを発見してますますファンになりました。

タオルケットって蒸れません?暑くなりすぎるので好きになれません。利点としては、気兼ねなく洗えるところでしょうか。

通気性が良くて汗も吸ってくれるガーゼケットなら快適です。保温性もそれなりにあるので涼しいままではいられませんが、タオルケットとは比べるまでもありません。

熱帯夜の寝苦しさで寝不足になるその前に、タオルケットからガーゼケットに切り替えてみては?

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

インフルエンザ予防接種で腫れる理由と副反応への対処

インフルエンザにかかったときのつらさを味わいたくないですよね。 毎年きちんと予防接種を

記事を読む

一人暮らしの彼氏がインフルエンザ!看病と差し入れでできること

もし彼氏から「高熱でつらい。インフルエンザかも」とメールがきたら、あなたならどうしますか?す

記事を読む

ノロウイルスが衣類に付着したら漂白剤や熱湯を使って消毒する

ノロウイルスに感染すると辛い下痢や吐き気に襲われることがあります。子供の場合は、トイレまで間

記事を読む

アララ ミューズリーがおすすめではない3つの理由

ミューズリーのおすすめメーカー、alara(アララ)を試してみたところ、気になる点が3つほど

記事を読む

寝る前のリップケアと口の乾燥を防ぐ方法とは?

Photo by Helga Weber [/caption] 冬になると唇が乾燥して血がに

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑