健康

ダイエットのストレスから過食しちゃう悪循環を断ち切った私の方法

更新日:

痩せたいけど食べたい!ダイエットのストレスから過食してしまう人へ

ダイエットやイライラが原因でストレスが溜まり、過食してしまった人は少なくないのではないでしょうか。

私も極度のダイエットから過食に走った事があります。良くないけど止められない!痩せたいけど、食べたい…我慢し続けて過食した結果、その後罪悪感でいっぱいになりますよね。

本人が一番分かっているし本当に辛いですよね。

そんな過食の悪循環を私は克服することができました。いまも成功し続けているその方法を紹介します。

スポンサーリンク

ダイエットからのストレスで過食を止めるためにできることは?

無理なダイエットでストレスが溜まり過食してしまう人は、これからお伝えする三つの事を覚えておいて下さい。

1.過食した後に罪悪感を持たない

過食した後は、食べ過ぎて後悔して自己嫌悪に陥っていまいます。体重が増えるのが怖いとマイナスな考えがどんどん膨らんで、しんどい思いをしているのではないでしょうか。

「今まで頑張っていたのに何でこんなに食べてしまったのか」

しかし、そんな時こそ自分を責めるのは止めて下さい!今まで頑張ったのだから、1日くらい大丈夫!ご褒美だと開き直ればいいのです。

1日くらいなんて事はありません。明日から調節して頑張ればいいのです。

そう思うようにしたら、私は気持ちが楽になりましたよ!

2.極端なダイエットはしない

過食した次の日に頑張ればいいやと思い楽になったのは良いのですが、次の日からまた無理な計画を立てては逆効果です。

「1日断食。口にするのは水だけ、そしてたくさん運動する」

こんな極端なダイエットを繰り返していたら過食は増すばかりです。これは私も経験しています。その1日が辛かった~!

  • 次の日はヘルシーな物や、量を減らして3食しっかり取る。
  • 軽く運動する

このような軽い調節から始めるのが続く秘訣です。極端な目標を立てるのは、きっとあなたが完璧すぎるのです!そんなに頑張りすぎず、たまには自分を許してみてもいいんですよ。

3.過食しようとする前に自分と向き合う

私が克服した3つ目は、過食したくなる前に一度落ち着くことです。

一度「食べたい!」「過食したい!」と思ってしまったら、狂ったように食べ物をあさり、我も忘れて食べる事に無我夢中。

そうなる前に、一度温かい紅茶やコーヒーでも飲んでみましょう。

そして考えてみてください。「なぜ今食べたいのか」「本当に食べる必要があるのか」と今の自分と向き合ってみれば案外その過食衝動は落ち着きます。

スポンサーリンク

楽しく無理のないダイエット方法とは?

過食をする人はダイエットメニューも精神的にも無理をしすぎなのです。極端で無理なダイエットは自分を苦しめるだけですよ!

それでも痩せたい人は、無理のない楽しいダイエットを心がけましょう!

  • 3食しっかり食べる
  • 朝食はしっかりとる
  • 無理のない程度に運動する
  • たまに間食する
  • 夕食のお米は玄米などに変える

これらは私自身が実践して今も成功し続けていることです。

やはり、あまりにも食べないのはストレスや過食に繋がる原因です。しっかり食べて、気持ち良いくらいの運動をするだけです!

たまにはティータイムで甘いものやスナックを食べて、心を満たしても良いのでは?

私は、今は昼にラーメンだって食べちゃいます!その日の夜を野菜中心にするなどと、調節すればいいのです!ここ大事。抜かないで食べるんですよ。

やせ願望や、目標が高い人は最初はなかなか実践しにくいと思います。夕食を抜いたり、炭水化物を一切食べないなどしているかもしれません。

私も最初はそうでした。でもそれはストレスが溜まるだけです。ゆっくりでいいのでまず始められそうな事から始めてみませんか?

おかげで私はストレスで過食することはなくなりましたよ。

さいごに

痩せたいという願望は女性なら誰でも持ったことのありますよね。その痩せたいという願望から結果、過食に苦しめられるのは身心の限界のサインです。

一度、痩せることへのこだわりを捨ててみて下さい。

  • 自分を責めない
  • 極端な計画は立てない
  • 落ち着いて自分と向き合う

無理をせず、たまには自分にご褒美を!

ダイエットを楽しみ、ストレスフリーで過食を克服していきましょうよ。

スポンサーリンク

-健康
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.