TwitterがDMの文字数制限解除で将来はツイートも?

公開日: : 最終更新日:2015/08/30 コンピュータ, モバイル

Twitterのダイレクトメッセージは、これまで140文字の制限がありました。それが解除されて、1万文字まで送れるようになります。

140という数字はTwitterのアイデンティティのようなものだと思っていました。これを緩和してきたということは、最終的にツイート自体も140文字の制限を撤廃する可能性も考えられます。

Twitterは、その先に何を見ているのでしょうか。

スポンサーリンク

はやく解除するにはアプリのアップデートを

FacebookやLINEに比べれば、140という限られた文字数に思いを込める良さを感じつつも、文字通り「窮屈な制限」だったのかもしれません。

ダイレクトメッセージの制限がすでに廃止されていることは、Twitterの公式ブログで「ダイレクトメッセージの140文字制限を解除しました」と発表されています。

Twitterのダイレクトメッセージをご利用されていらっしゃいますか?もしかすると、今日使われた方は、140文字の数制限がなくなっていることに気づかれたかもしれません。

ただし即全員がこの制限が解除されているわけではないようです。

ダイレクトメッセージの文字数制限の解除はAndroid版、iOS版、twitter.com、TweetDeckおよびMac版のTwitterにて、今後数週間のうちに順次提供されていきます。

また早くその恩恵にあずかるには、Twitterアプリのアップデートをしてほしいとのことです。

「1万文字」の数字はどこから?

Twitterの公式ブログ(日本語)を見る限り「140文字の制限を解除した」としかありません。これを素直に信じるなら無制限でダイレクトメッセージを送れるとも取れます。

しかしINTERNET Watchには「Twitter、ダイレクトメッセージの文字数制限を1万文字にまで拡張」と上限が明記されています。

どっちが本当だろう?ここまでの長文を送ることは、個人的にはめったにないだろうから、実質無制限ということでもよいのかもしれないけど。

ダイレクトメールだけにとどまらない可能性も

今回、文字数制限を解除したのはダイレクトメッセージだけです。通常のツイートは、これまで通り140文字までしか送れません。

でも技術的には、ダイレクトメッセージとツイートの文字数制限を別々にする方がコストがかかるような気がします。何もかもの文字数制限は同じにする方が簡単そうじゃないですか。

もしかするとダイレクトメッセージの文字数制限解除はツイートの文字数制限解除に向けてのテストとは考えられないでしょうか。わからんけど。

ユーザーの評価が良ければ、ツイートの140文字の方も制限解除される日が来るかもしれません。でもそれはTwitterが”ただ”のメッセンジャーになる日とはならないでしょうか。

もしツイートの文字数制限が解除されたら、その時にはどんな長文ツイートを送りますか?

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

電脳メガネARアプリコンテストは「実体験!電脳コイルの世界」が最優秀賞

電脳世界はいつできる? 福井県鯖江市で行われていた「電脳メガネ AR(拡張現実)アプリコン

記事を読む

Windows10提供開始もダウンロードできず

Windows10が今日7月29日から使えるはず。WindowsUpdateで提供されるとの

記事を読む

音声入力ソフトを比較して購入!マイクに悩みコツをつかんで納得した

音声入力ソフトに興味はありますか?キーボードで入力した方が早いと思っている人間ですが、使って

記事を読む

Windows7で一定時間ごとにアラームを鳴らすには?

一定時間ごとにアラームを鳴らす需要はあるのにキラーソフトがない現状 FXのチャートでローソ

記事を読む

複数アカウントで快適にツイートしたい!

Twitterのアカウントを一つ追加したんですよ。 これまでは一つしかアカウントを持ってな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑