鏡の前のあなた、鼻毛が出てますよ?

公開日: : 最終更新日:2016/03/17 ファッション

ff5a96476e8f0ad8bd394abd05fbc970

毎日見ている鏡、そこに映っている自分の顔。よーく見ると鼻毛が出ていませんか?

自分ではよく見ないとわからない部分も周りから見れば、意外と目についたりするものです。デートのとき、面接のとき、あなたの顔はしっかり見られています。

そんな場面で鼻毛が見えていたら…恥ずかしいですよね。もしものために鼻毛にまで気を使っておきましょう。

スポンサーリンク

鼻毛処理はどうする?どんな方法があるの?

これまで鼻毛のことなんて気にしたこともない、気にはなるけど処理の仕方がわからない、そんな人もいるかもしれません。

大まかに3種類の方法があります。

ブラジリアンワックスで鼻毛を脱毛

ブラジリアンワックス自体は利用している人も増えて、かなり一般化している脱毛方法です。でも鼻毛脱毛となると、まだまだ浸透していないのではないでしょうか。

鼻毛脱毛のコースがあるエステの数も多くはありませんし。と思ったら、自宅で鼻毛脱毛できるキットがあることを知りました。ワックスでの脱毛は、脱毛の中では比較的安全性が高く毛根から処理をするのでカッターできるよりも伸びるまで時間がかかります。

つまりツルツル状態が長持ちするということです。

きれいに処理してあると、つるんとしたきれいな鼻になって見た目もすっきりします。鼻毛が見えないきれいな鼻の穴を手に入れるなら脱毛、なのでしょうか。

毛根をレーザー処理で永久脱毛

ブラジリアンワックスの欠点と言えば、定期的に処理しなくてはいけないところです。その点、永久脱毛なら費用は若干かかりますが、それだけの効果を手に入れることができます。

レーザーを照射する脱毛法なため、鼻の入り口付近しかできません。中の毛までツルツルにしてしまうと鼻毛本来の役割を果たせなくなるので、実はこれが逆に良いんです。

スポンサーリンク

適度に残す鼻毛カッター

気になったときに自宅ですぐできるメリットがあるのが鼻毛カッター。ハサミで切るのは難しい、怖い、という人には鼻毛カッターで処理するのが安全で確実です。

道具も比較的安価に購入できるので、とりあえず鼻毛処理を始めてみるのに適しています。電動タイプも手動タイプもあります。

安さで言えばこれ。値段の割に良い仕事をしてくれて「なんでもっと早く買わなかったのか」と後悔する人もいるほど。耳毛の処理もできるのでコスパと使い勝手を考えれば即買いレベルです。

女性用で人気があるのがこれ。口周りやマユのお手入れにも使えて重宝します。痛くなくて肌に優しいっていうのもポイント高いのでは。

自分が使っているのは手動のこれ。刃物と言えばゾーリンゲンのヘンケルス、その中でもプレミアム性の高い商品がツヴィリング(ZWILLING)ブランドです。

切りすぎず、適度な長さを敢えて残すことができます。そのデザインから安全性も高く、デリケートな鼻の内側を傷つけることはありません。安心して使うことができます。

参考:うちにあるゾーリンゲンの刃物たち

店頭で購入するのがちょっと恥ずかしいこの手のグッズは、ネットだと人の目を気にしなくて良いから都合がいいですね。

あなたの鼻毛、見られてますよ

鼻毛が出てるなんて、デリケートな話題だけに気がついても指摘するのが難しいでしょう。でも言わないだけで、何人かは必ず気が付いていると思った方が良いです。

自分が気が付くのは、どうやっても対処できないタイミングのことが多いんですよね。ここぞという大事なときに恥ずかしい思いをしないように鏡の前で十分チェックをしておきましょう。

差が付く身だしなみは、ほんの鼻毛の差かもしれません。

関連:鼻毛処理はレーザー・ワックス・カッターどれがおすすめ?

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

革靴の靴紐がほどけない結び方か別の方法で簡単にすませるか

革靴の靴ひもがほどけやすいなと思ったことはありませんか?自分も何度もほどけてイライラして、そ

記事を読む

東京ガールズコレクションの必需品 この持ち物を忘れると楽しみ半減

東京ガールズコレクション(TGC)に1度行ってみて、あれがあれば良かったのにな~失敗したな~

記事を読む

カラコンの着色直径と瞳の関係を知って美人度アップ!

カラコン装着後の瞳の大きさは着色直径とデザインがポイント カラコンには「着色直径」というも

記事を読む

学生も着色直径小さめで大人向けのカラコンがよい理由

偏見を持たずにTPOでカラコンを選んでみれば、きっと見つかる 新しい学校、新しい会社に入る

記事を読む

吉川ひなの カラコンPutiaはパッケージがかわいい感じ

タレントでモデルで実業家(?)の吉川ひなのがプロデュースした新しいカラーコンタクトレンズPu

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑