バケット+オリーブオイルの美味しさは罪。ただし不味いオリーブオイルを使うのは悪

公開日: : 最終更新日:2016/03/20 自炊 ,

oliveoil

クセになる美味しさで、ついつい食べ過ぎてしまった!

前々からやってみたかったバケットに美味いオリーブオイルをつけて食べるやり方を試しました。

パン屋で美味しいバケットを買ってからと思っていたらなかなかできませんでした。結局スーパーで買ってきた安いバケットで試すことに。

そして後悔しました。「なぜもっと早くやらなかったのか」と。

スポンサーリンク

大して美味しくなかった想い出

バケットにオリーブオイルをつけて食べたことがあったのを忘れていました。

赤坂にある某フレンチのお店で料理をつまみながらホッピーを飲んでいたときに、出してくれたのが初めてでした。

そのときは美味しいとは思いませんでした。オリーブオイルに塩をしたものをつけて食べたんですが、なんかヌルっとした食感でバケットだけで食べた方が美味しかったような記憶です。まあ酔っていた時の記憶なので曖昧ですけどね。

いま思えば、大したものじゃなかったのかもしれません。

それにしてもさすがに赤坂はホッピービバレッジのお膝元だけあって、和洋問わずホッピーを置いているお店が結構あります。

あの時とは別物!

バケットは香ばしい感じにしてみたかったので魚焼きグリルを使ってみることにしました。いつもトーストしているオーブンレンジより良いかなと思って。

さて適当に作った朝食はこんな感じです。バケットの量が多すぎました。残ったらとっておきましょう。うまく隠そうとしてますが、一部炭化してます(笑)慣れないことをするとダメですね。何度かやってればいい感じになるでしょう。
バケット+オリーブオイル

まずはオリーブオイルだけで食べてみました。

やっぱりすごいです!ぜんぜん油っぽくないんですね。口に入れてもさらさらしていてさわやかな香りが口の中に広がります。

続いて岩塩を少々加えてみました。

!!!

甘い!しょっぱくなるんじゃなくて、甘くなりました!!ときおり感じる塩がアクセントになってなぜか甘みに感じます。不思議ですねえ。

ほんのちょ~っとでいいです。入れすぎるとしょっぱくなりました。

ほんのり甘いヨーグルトが完成!

そしてこのフルグラをかけたヨーグルトです。これは「ちょーぐると」と牛乳だけで作ったものです。
ちょーぐるとで作ったヨーグルト

増殖し始めるまでに時間がかかってしまったからか、水分と分離してしまって若干カッテージチーズっぽくなってはいますが、ちゃんとヨーグルトです。

味が凝縮されています。よく言えば水きりヨーグルトですが、それはそれ、これはこれです。自分としては失敗の部類ですね。

肝心の味の方はほんのり甘みがあります。「ちょーぐると」の甘さです。普段は無糖の生乳100%ヨーグルトで作っているから酸味が強いんですが、今回は甘みも加わっていて食べやすくなっています。こっちの方が子供受けも良いんじゃないかなと。

普段のヨーグルトに「ちょーぐると」をかけて食べるのも好きですが、これで作ったヨーグルトも良いです。

それにしてもこれ、本当にコスパ最高ですわ。ちょーぐると読本によると量は1回3g(付属スプーン2杯分)なんですが、このヨーグルトには半分、つまり1.5g(付属スプーン1杯分)しか使っていません。それを1リットルの牛乳で増やしているんです。

安くたっぷり食べられるようになるから「ちょーぐると」を購入した人はチャレンジすることをおすすめします。

作り方は過去の記事を参考に、種になるヨーグルトの代わりに使うだけです。量は自分は1.5gでやりましたが、3gでやった方が失敗しにくいかもしれません。(次は3gでやってみようかな)

結局全部食べちゃった

バケットの量が多いかなと思いましたが、予想以上においしかったので全部食べちゃいました。オリーブオイルも結構な量を使ってしまったので、今後は自制が必要です。

それにしても、バケット+オリーブオイル+塩の破壊力はすさまじかった。食べたことあるけどおいしくなかったという人は、良いオリーブオイルで再チャレンジしてみると印象が変わるかもしれませんよ。

関連記事:
ちょーぐるとを激安でたっぷり食べる方法とは?
自宅でヨーグルトを増やす方法

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑