生活

流産した友人へ妊娠報告は祝えない?かける言葉どうしたら?

更新日:

妊娠しているかもしれない!産婦人科に行き、先生の「おめでとうございます」を聞いた時の嬉しさったらないですよね!

でもその反面…
「ついこの間、仲良くしてくれている人が流産したのに喜んで良いの?」
「妊娠の報告どうしよう」

と喜んだ次の瞬間、暗い気持ちになりました。喜びも怒りも悲しみも全て分かち合う仲の良い友人が流産したからです。それは、不妊治療の末赤ちゃんを授かった彼女と一緒になって大喜びした3週間後のこと。

その1ヶ月後に私の妊娠が発覚。妊娠したことを伝えて良いのか思い悩みました。悩んで悩んで悩んだ後ついに私は決断するのです。もし大切な親友が流産し悲しんでいて、その後すぐ自分の妊娠がわかったら…あなたならどうしますか?

スポンサーリンク

流産した友人への妊娠報告をするべきか何て言うか悩む

「やっと妊娠したよ!」この報告を彼女から聞いた時、一緒になってはしゃぎ喜びました。まだ不安定な時期だったのですが、すぐに報告してくれて私はとても嬉しかったのを覚えています。

ですが…その3週間後「赤ちゃんだめだった」と電話で泣きながら報告をされたのです。私は涙が止まりませんでした。

不妊治療で副作用が出てつらいことも話してくれていたので知っていたし、ずっとずっと頑張っていたことも知っていたのであんなに頑張ってたのに、どうして?なんで彼女がこんなに苦しまなきゃいけないの?この世に神様はいないのか!とまで思っていました。

しばらくは次の事なんて考えたくないだろうから、その話題は避けようと思った矢先に今度は私の妊娠が発覚。喜びと同時に、「どうしよう」の悩みが出てきます。

彼女が妊娠を報告するだいぶ前に「私も子供を考えてる」と話していました。が、こんなタイミングでとは思っていませんでした。

彼女が流産をしてから、たった1ヶ月後のことです。 悪いことに、まだ妊娠報告をしていない人が憶測でペラペラと周りに喋る可能性が出て来たのです!

例えばこんな具合に。『少し様子がおかしかった、弁当をあまり食べてなかったから妊娠したんじゃないか?→周りに喋る』

私以外の口から彼女の耳に入ることを思うと気が気じゃありません!一刻も早く伝えなければと思う。だけど言い出せない。彼女がつらいことを考えると、言葉が出てこなかったのです。

1人ではどうすることもできなくて、夫に相談しました。すると「本人以外の口から耳に入ることが1番辛いことじゃないか?それに、彼女は真っ先に妊娠を報告してくれたよね。こちらもそうするべき」と答えてくれました。

あ、その通りだ!真っ先に妊娠を報告してくれた彼女からしたら、妊娠しているのに黙ってる方が嫌だよね。夫の言葉で、私は決断。彼女の流産から2ヶ月後、妊娠を報告しました。

友人は妊娠を素直に祝えないのではないかと不安になる

彼女に面と向かって報告するとなると、どんな顔をしていれば良いのかわからないので電話で報告することにしました。(直接話す機会が無かったのもあります。)

彼女は、静かに聞いてくれました。そして「おめでとう!」と言ってくれたのです。更に、私の体調を気にかけてくれて「無理しちゃだめだよ」とも言ってくれました。私は涙声で震えながら「ありがとう!」と声を捻り出しました。

この時のことを思い出すと今でも涙が出てきちゃいます。彼女が言ってくれたことは一生忘れません。「周りからあなたの耳に入るのが嫌で、早めに報告した」も言いたかったのですが、言葉が出てきませんでした。

「ありがとう」の他は何も言えず、そのまま電話は終わりました。

妊娠報告の電話のしばらく後は、直接会って話をした時は少し元気がなさそうでした。でも、いつもの愚痴合戦をしているうちに彼女の笑顔が見られるようになったので少しホッとしました。

内心はすごく辛いんだろうなと思います。かと言って、あまりにも気を遣われると悲しいと思うので前と変わらない接し方を心がけていました。

私は、妊娠を報告した後すぐに後悔しました。「本当に言って良かったの?」と。「おめでとう」と言ってくれたけど、本当は「何で今言うの?」「何であなたの方が妊娠?」と思ってるんじゃないかって。

悪い想像はいくらでも出来ます。でも、私は彼女の言葉を信じようと思いました。あれだけ、嬉しいことも悲しいことも分かち合って来たんだから。

きっと、大丈夫。

スポンサーリンク

流産した友人へかける言葉は励ましじゃない

私は流産経験がありません。 なので想像の域を超えることは出来ませんが、もしお腹の子がいなくなったらと思うと悲しいし、つらいことは確かです。

「頑張れなんて言って欲しくないし、次の事なんて考えられない」と思うので、絶対に励ましません。十分頑張ってるのがわかるから。

つらい思いを抱える彼女に私ができることは「悲しい、つらい気持ちに寄り添うことと、頑張っているのを見守ることではないのかな?」と、思っています。これが正しいのか、私にはわかりません。知らずのうちに彼女を傷つける言葉を発しているのかしれないのですから。

できる限り、こちらから子供に関することを話題に上げないようにしています。

さいごに

嬉しいことも悲しいことも一緒に分かち合ってきた大切な親友が流産したとき、自分の妊娠をいつ伝えようか、どう伝えようか、思い悩むことでしょう。

でも、大切な人とあなたの関係が深いものならば、いつ伝えようと、どう伝えようとあなたの想いは届きます。あなたが悩み苦しんだ末に決断したとわかってくれるはずです。

伝えてすぐは、気持ちの整理がつかず離れていってしまうかもしれません。でも、大切な人の気持ちに寄り添っていればきっといつかは心に届くはずです。

スポンサーリンク

-生活
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.