生活

正産期の不安 助産師の一言で陣痛が楽しみに変わった!

更新日:

陣痛が来た!!イタタタタタタターー!!

陣痛を迎えた時の妊婦さんって、こんなイメージではないですか?出産未経験の妊婦さんは「相当痛いって聞くし、陣痛怖いなあ。」と、不安でたまらないと思います。

私も出産前は、「陣痛くるのが怖い」と眠りにつくのも恐怖でした。1度出産した私でも、陣痛は怖い。現在、お腹に2人目妊娠中ですが、陣痛が怖くて不安ですもの。

でも、陣痛は、ただただ怖くて不安なものじゃない。「楽しみ」に変えることが出来るんです。
え?信じられない?まあまあ、この話を読んだら考えがひっくり返りますよ。

陣痛を「楽しみ」に思えたのは赤ちゃんを取り上げてくれる助産師さんの言葉があったからです。

スポンサーリンク

正産期入った頃から不安…を変えてくれた助産師の一言

いつ産まれて来てもいい、正産期に突入した頃から私は一日中陣痛に怯えていました。

安産のために、毎日散歩をしていていも「今、陣痛が来たらどうしよう。」と思ったり…家でじっとしていても「まだ陣痛来ないで〜」と祈る気持ちでいました。

夜、少しでもお腹が張ったり、痛くなると「陣痛来た!?」とビクビクして、いつも寝不足でした。

今は「赤ちゃんに会いたくないのか?」と言ってしまいたくなるのですが、当時は怖くて怖くて仕方がなく、赤ちゃんのことを思う余裕はなかったのです。

母や出産経験のある友人に相談しても「みんな経験してることだから。大丈夫、乗り越えられるよ。」としか返って来ないのです。

そんなこと頭ではわかってるよ!でも、不安なんだよー!と言いたくなりました。

助産師が自分の出産を恐怖や不安から楽しみに変えてくれた

不安な気持ち、誰もわかってくれない…と思いながら、不安な毎日を送っていたある日。出産予定の産婦人科で、母親学級が開かれました。助産師さんが、陣痛や出産の流れを教えてくれる回でしたが、この日は相次ぐキャンセルで参加者は私だけ。

え、寂しい。と思いましたが助産師さんに色々相談するチャンスだ!何せ初めてのことなので、助産師さんに質問ぜめ。さぞかし困ったことでしょう。

私は、不安に思っていた陣痛のことも相談しました。すると、助産師さんは優しく答えてくれたのです。

「怖いよね、わかるよ。でも、こう思ってみたらどうかな?陣痛が来たら、あ!赤ちゃんがお母さんと早く会いたい!と言ってるんだ、って。」

え!?赤ちゃんが私に早く会いたいと言ってくれる時が陣痛...!?考えたこともなかった!驚いたと同時に急に目の前が明るく、道が開けた気がしたのです。そして、反省しました。

私は陣痛に対して、怖い気持ちや不安しかなく自分にしか目が向いていなかったことを。

スポンサーリンク

出産直前 陣痛まで楽しみではしゃぎ過ぎ

赤ちゃんが私に会いたい!と思ってくれる時が陣痛だと助産師さんに言われてからこれまでの、恐怖や不安でビクビクしていた日々とは打って変わって

「赤ちゃんに会えるんだ。」
「陣痛楽しみだな。」

今か今かと陣痛を待ちわびる日々になったのです。

驚きですよね!
散歩をしていても

「あなたと会えるのいつかな?」
「あなたと会える時を楽しみにしてるよ。」

と赤ちゃんに話しかけることが出来るほど陣痛が楽しみになっていました。
夜寝る時も

「おやすみ、赤ちゃん。寝てる時でも、お母さんに会いたいと思ったら、すぐに来ていいからね」

とまで思えるようになったのです。
相変わらず、陣痛の怖さは消えていませんでしたが「怖さ」より「楽しみ」の気持ちの方が大きくなっていました。「楽しみ」が増えると、色々なことを思い付くようになります。

「赤ちゃんのために、肌触りのいい毛布が欲しいな。」
「赤ちゃんが飲む母乳のために、栄養バランスが整った食事にしよう。」
「赤ちゃんが気持ちよく過ごせるために、部屋を綺麗にしとこう。」

と、赤ちゃんと会えるまでの時間を有意義に使うことが出来たのです。赤ちゃんと会えるまでの時間は、とても楽しく「あ〜早く会いたいな〜、まだかな?」と、しきりに言っていました。

不安なことを相談した時との激変ぶりに、母は驚いていました。それくらい、私はウキウキ、目をキラキラ、ソワソワしていたのでしょう。自分でも思います、はしゃぎ過ぎだ、と。

助産師さんのたった一言で、ここまで変わることができた。もう、感謝してもしきれません。
おかげ様で、悔いなく陣痛が楽しみで楽しみで仕方がない毎日を過ごせました。

さいごに

出産未経験の正産期の妊婦さんにとって最大の恐怖と言ってもいいくらいの「陣痛」。

その後の出産も「何かあったら…」と考えてしまい、怖いと思いますがやはり、陣痛が1番怖いのではないでしょうか。

私は陣痛が1番怖いです!1度出産した私でも、もう2度と味わいたくない!と思うくらい怖い。でも、今は「楽しみ」の方が大きいですよ。だって、赤ちゃんが早く私に会いたいと願ってくれる瞬間と、その先には早く会いたいと願った赤ちゃんに会える時が待っているのですから。

こちらの記事も参考になります

つわりの吐き気の乗り越え方 歯磨き中の吐き気もストレスなし
つわりの辛さわかってもらえないストレス一転 夫婦の時間を楽しめた方法
つわりで家事したくないは気持ちの問題?前向きになれないのが激変!
インフルエンザ予防接種は妊婦OK?市販薬は?胎児への影響は?

スポンサーリンク

-生活
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.