イベント

わんわんワンダーランドでジャンジャンたちと触れ合えた穴場

投稿日:

初めてワンワンわんだーらんどのチケットが当選し、2歳の長男と8ヶ月の次男、夫と4人で渋谷NHKホールへ行へ!その倍率は50倍とも噂され、転売サイトでは1席数万円で取引されることもあるほど人気があります。

じつは子供がぐずってしまったためにほとんど見ることができませんでした。かわりにジャンジャン、りんたろう、もぐちゃんたちに直接話しかけてもらうチャンスに恵まれたのです!

そんなワンワンわんだーらんどの隠れた穴場があるのを知っていましたか?

スポンサーリンク

わんわんワンダーランドでジャンジャン りんたろう もぐちゃんと直接触れあえる穴場とは?

席に着いて購入したばかりのグッズを出し、コンサート開演!子どもたちも大喜びでコンサートを楽しんでいたのに開演して20分。次男が空腹と騒がしい雰囲気に馴染めずにグズり始めたので私はミルクを持ってロビーに出ました。

その5分後、夫が長男を抱っこしてロビーへ。どうしたのか長男に聞くと、「ママがいないから泣いちゃった」とのこと。ミルクと次男を夫に託し、長男とホールへ戻りました。

10分ほどで夫と次男も戻りましたが、次男は眠気と盛り上がった会場の雰囲気に落ち着かず、またロビーへ。その10分後、クライマックスの最後の曲で長男爆睡…。荷物を持って退席し、ワンワンポストに手紙を投函して帰りました。

それでも行って良かった!と思えるほどの理由があります。それは…

夫と次男はほとんどコンサートを見られず、最後の体操も見ずに帰ってきましたが、このロビー、実はかなりの穴場でした。なんと、出演者が他の階の客席への移動の際にロビーのエレベーターを利用しており、ロビーにいるだけでキャラクターや出演者に会えるんです!

一度目の退席で次男にミルクをあげていた夫は、りんたろうともぐちゃんに話し掛けていただいたそうです。私自身も眠ってしまった長男を抱っこしていたらジャンジャンが通り、話し掛けたら立ち止まって一言返事をしてくれました。直後に長男は目を覚まし、ジャンジャンにバイバイできました

開園前の正面ロビーは大混雑!ガラガラな場所もあったのに…

時間はさかのぼって、開演前のことです。ここでも「実は穴場!?」という発見がありました。

子供が長時間待てないことと猛暑が予想されたので、開場直後到着のつもりで家を出ました。余裕を持って早めに家を出たものの、長男が電車でグズり会場まで抱っこ(泣)子供をベビーカーに乗せて颯爽と歩く親子たちに抜かされながら、36℃の猛暑のなか開演30分前に会場へ到着しました。

慌ててグッズを買い、チケットを見せて座席を確認し入場。入って正面の2階ロビーではワンワンの人形やワンワンポストで写真を撮るために多くの人が並んでいました。開演まで間に合わないと諦めオムツ替えスペースに行くも、そこでも順番待ち。授乳スペースもちらりと授乳中のママが見えるほどの混雑でした。

オムツ替えが終わり、子どもたちにお茶を飲ませていざ着席!と1階ロビーへ行くと、ワンワンとの写真スポットも売店も授乳室もオムツ替えスペースもガラガラ…。最初からこちらで開演を待てば良かったと後悔しました。

さいごに

早めに到着して授乳を済ませたり雰囲気に慣れさせたりしておけばもっとゆっくりコンサートを楽しむことができたとは思います。

でもそれができなかったからこそ、思い掛けず出演者と触れ合うことができたので、これはこれで楽しめました。なかなかチケットは取れませんが、次こそは最後までコンサートを見られるように準備して臨みたいと思います。

スポンサーリンク

-イベント
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.