イベント

初節句の雛人形を買う心得 予算と気持ちがでかいと後悔する?

更新日:

私はひな人形の販売をしていたときに特に印象に残っているのが、次のような2パターンはのお客様です。

・運命の出会いをされて、スムーズに選ぶお客様
・何度も足を運び、悩みに悩んだ挙句に完売してしまって、後悔して帰るお客様

初節句でひな人形を買われるときは、みなさん相当な思い入れを持って来られます。それだけにトラブルも後を絶ちません。それもちょっとした事前準備ができていれば避けられることで。

最悪の場合はケンカが始まってしまい、険悪な雰囲気で帰られるお客様もいます。

そうならないために、ひな人形選びの心得というと堅くなりますが、これから挙げる2つのポイントを抑えてから買いに出かけることをおすすめします。

・予算とお金を払う人
・サイズ(奥行きと幅と高さ)

スポンサーリンク

初節句の雛人形は予算を決めないとオーバー確実!?

なんと言っても外せないのが予算です。これは大まかでもきちんと決めておく、但し振り幅も含めての予算を決めておかないといけません。忘れてならないのが決めた予算を貫く強い意志、気持ちがぐらついては決まるものも決まりません。

予算を10万円前後で買いたいと思ったら、下限は気にしないとして上限だけはキッチリ決めます、例えば15万円としたとします。予算目標額は、あくまでも10万円前後だけど、場合によっては15万円までは思いきって出しましょうということです。

これはかなり重要です。簡単に15万円まで出すよ!ってことじゃないですからね。さあ予算が決まったら、上限はキッチリ守る強い意志を持って、いざ出陣です。

なぜ予算決めや強い意志が必要かというと、ひな人形売り場は華やかで美しいひな人形が目白押しで、他にひな人形を買いにきた人達や、それらの人達に説明する店員の声も聞こえます。そうなると対抗意識や、高揚感に包まれ、さあ買うぞ~!と早い話が舞い上がります。

ここで肝心のお金を払うのは誰かです。自分達両親なのか?どちらかの祖父母なのか?一緒に選ぶのは誰か?で大きく違ってきます。

自分達両親の場合、どうしても財布の紐は固くなりがちです。祖父母が払う場合、ついつい甘えて気持ちが大きくなりがちです。特に母方の祖母がいる場合、予算がドンドンアップします。

店側からすれば、有難いお客様ですね。

しかも値段はピンからキリまで。やはり高額なひな人形には目を見張るものがあります。ついつい目移りして、予算オーバーの物に惹かれます。

でも通常は予算との兼ね合いを考えると無理…でも欲しい!と無限ループに入って、なかなか決まりません。その挙句が、後からチョロチョロっと来た人がササッと決めて完売。後悔する間も無くお連れ様に「いい加減にしろ」と怒られてケンカが勃発する。こんな光景をよく見かけたものです。

もちろん、高額なひな人形に一目惚れして予算オーバーだけど大満足で納得して買うお客様は別です。実際「すみません、これを取り置きしてください。ちょっとお金をおろしてきます」とATMに駆けていくお客様も結構いらっしゃいます。

逆に「思っていたより安くて気に入ったものが有ったから、余ったお金は買い足さないといけないベビー用品が買えるわぁ~」と、買い物上手なお客様もいらっしゃいます。

この場合、みんな大満足、幸せいっぱいです。

スポンサーリンク

ひな人形が思ったよりでかい!?後悔する前にやるべきこと

さて予算は決まりました。次は注意しなくてはいけないのがサイズです。売り場は広い空間に大小並んでいるので、意外と小さく見えるものです。

置く場所の高さもですが、奥行きと幅は必ず測っておきましょう。メモにサイズを書いてメモを忘れる人が多いので、一応メモをスマホに撮っておくと良いでしょう。そうしないと、飾ろうとしたら思ったより大きかったどうしよう!となります

そしてとばっちりがあちこちに飛び火します。

祖母 「上の娘が子供を産んで本人がこれが欲しいと気に入ったひな人形を買って贈ったら、寝る場所が無くなって他の荷物を我が家(実家)に送りつけてきたのよ。だから今度買うときは同じ失敗はしないって決めてるの。」
私  「それは大変でしたね?今は間取りが少なく狭いですから。」
祖母 「○○ちゃん(下の娘)、お姉ちゃんと同じ失敗しないように、貴女(下の娘)はちゃんとサイズ測って来たんでしょうね?」

一緒に買いに来た下の娘さんにサイズ確認を促すそんなヒトコマが多々見受けられます。

これは補足ですが、もし時間があるなら前もって店巡りをしておきましょう。お気に入りを見つけたら必ず店員の許可をもらい、ひな人形と金額、型番をスマホで撮り、接客した店員の名前と店のTELを聞いておくのです。

この時、店全体を写すのはタブーです。知的財産の侵害に当たります。

こうして購入したいと思うものがあれば、即行連絡して仮押さえ、取り置きをお願いしてみてください。そういうものは他のお客様も欲しいと思うものなので、すぐに完売します。早いものは1月半ばに完売するものも有ります。

店巡りが無理な場合、平日に行くか、土日祝日の朝一番で行くと比較的ゆっくり選べます。

さいごに

ひな人形との出会いは、一期一会の御縁です。皆さんとお子様に、ひな人形とともにたくさんの幸せが届きますようにお祈りします。

こちらの記事も参考になります

雛人形選びでケンカ多いのなぜ 子供の笑顔と親の見栄どっちとる?
雛人形を勝手に買うつもりの義両親に上手な断り方ない?
初節句の五月人形は誰が買う?買ってもらったらお返しはどうする?

スポンサーリンク

-イベント
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.