テーマパーク

サンリオファンがディズニーランドでやった痛恨のミス!?

投稿日:

久しぶりにディズニーランドに、女の子4人で行ってきました!

一緒に行った女の子の一人が、もちろんディズニーも好きだけど、それよりもなによりも大のサンリオ、それもキティちゃんファンなんですね。

もうキティちゃんのグッズは持ってる、キティちゃんの家族構成言える、キティちゃんの彼氏の名前とペットの猫の名前と(そもそも猫が猫飼ってるって…)更にそのペットの猫が飼ってるペットのネズミ(ちゃんときいたらハムスターらしい)の名前と…といった具合でキリがないのです。

そんな子がディズニーランドに行ってみたら…。

スポンサーリンク

園内を楽しく回っていると、ディズニーならではの感じでキャラクターの着ぐるみがふらふらしていて、みんなと挨拶したり、写真撮ったり、っていうのがありますよね。ミッキーとかミニーはもちろん大人気、ちょっとマイナープルートもまだまだ大人気、

その着ぐるみたちのなかに、「おしゃれキャット」のマリーちゃんがいたんですね。ディズニー好きなら当然知っているところて、白いふわふわの猫でお目目パッチリまつげもついてて、ピンクのリボン。。。

ぱっと目の色を変えるサンリオファンの友人、あれ?…私たちは嫌な予感しかしませんでした。

そして次の瞬間、その友人があふれんばかりの笑みで大きな声で 「キティちゃん~! 会いたかったよぉぉ!」

凍り付く私たちへと一気に向けられる他の来場者の冷たい視線、着ぐるみに付き添っているディズニースタッフの少々パニックになった顔といったら、忘れられません。

スポンサーリンク

そのあとがまた大変でした。最近はディズニー来場者、外国からのお客さんが増えているんですね。そして外国でもキティちゃんは知名度があって、それなりに大人気。

もうおわかりでしょう。「Oh!hello kitty!?Oh!Look!Look!」と群がるスマホ片手の外国人達!「キティキティ」と言いながらパシャパシャと響くカメラ音。どう考えても友人が招いた事態ですね。

それでもそこはさすがのディズニー対応!ライバル会社のキティちゃんに間違われながらも「何かしら?」といったかわいらしいジェスチャーを交えて、乗り切っていました!

でもさすがにそのあと付き添いのスタッフさんに連れられてそそくさとバックヤードへ帰っていきました。

さいごに

外国人さんはまだしかたないとして、思いっきり日本語で「キティちゃん~! 会いたかったよぉぉ!」といった友人と私たちが一番恥ずかしかったことは言うまでもありません。

次回はディズニーキャラとサンリオキャラの区別をつけてから来場したいと思います(笑)

スポンサーリンク

-テーマパーク
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2019 All Rights Reserved.