テーマパーク

桐生が岡公園はベビーカーレンタル可で乗り物格安 家族で行くのに最適!

更新日:

私は結構前に行きましたが、桐生が岡公園はお気に入りの場所の1つです。ここは群馬県桐生市にある桐生が岡公園には動物園と遊園地が同じ敷地内に隣接しています。

この動物園は県内唯一の公立動物園だそうです。遊園地は、桜の時期はとても綺麗でハイキング気分が楽しめます。幼稚園や保育園などの遠足でも利用しているところが多いので、子供連れで遊びに行くのも良いでしょう。

しかもどちらも入園無料!そんな魅力ある桐生が岡公園を紹介しますね。

スポンサーリンク

桐生が岡動物園はベビーカーレンタル可能で気軽に行ける

まず特筆すべきなのが、全国各地に点在する動物園は数あれど何とここは入園料無料ということです。

しかもたまに見かけるちょっと猿がいるだけの所とか大きめの鳥小屋があってインコや九官鳥などがいるだけ・・・のようなものとは違います。ペンギンやフラミンゴはもちろん、本格的(大型)な動物園でないとなかなかお目にかかれないキリンやライオンまで飼育されているのです。

少し前まではアジアゾウ(名前はイズミというそうです)も飼育されておりましたが、平成29年4月4日、飼育職員が協力して懸命に介抱しましたが、静かに息を引き取ったそうです。

そして小規模ながら水族館的な施設まであります。その時期によって外観などの装いを変え、暑い時期だったらひんやりと感じるような照明にしたり、クリスマスシーズンになるとクリスマスカラーを模した飾り付けにするなど工夫がされて、地方の水族館などと侮ってはいけないのです。

また、傷病鳥の受け入れを停止していたり鳥インフルエンザ対策なども行って衛生面も気を遣っています。

施設内は若干の勾配があったりもしますが、小さい子どもでも1日で回れるくらいの広さです。ベビーカーの貸し出しもありますので、車で出かけてベビーカーを現地で借りるという手軽なお出かけにも適しています。

基本的にスロープになっているのでベビーカーだけでなく、車いすの方も安心して回れるでしょう。

授乳室やベビーベッド、ベビーチェアもありますので、小さなお子様連れの方も多く来園されている印象でした。

気になった点は、ところどころ土の通路を歩かなくてはいけない箇所があることです。雨上がりなどは滑ったり、靴が泥だらけになってしまったり、足場の悪い箇所がありました。

今は改善されているのかもしれませんが、もし予算に余裕があれば改善してもらえるとありがたいかなと感じました。

桐生が岡遊園地は乗り物料金が格安でイベントも頻繁に開催されてる

こちらも入園するだけなら無料です。桜の時期や暖かい時期などに、お弁当を持ってハイキングがてら来園しても良いかもしれませんね。

アトラクションに関しては観覧車やメリーゴーランド、サイクルモノレールなどがあります。観覧車については2基だけ車いすのまま乗車が出来ました。

アドベンチャーシップ(大きな船みたいなものに乗りブランコみたいに動く遊具)はこの遊園地唯一の絶叫系マシンとなってます。ちなみに身長が100センチ未満の人は乗車出来ません。

料金は各アトラクション(大型遊具)大人200円、子ども(中学生以下)100円で乗ることが出来ます。小学校入学前(未就学)の子どもには、保護者(200円)の付き添いが必要です。2歳未満の子どもは無料で、付き添いの保護者は200円かかります。小型の乗り物(バッテリーカーなど)は1回50円です。

小さなゲームコーナーもあり、もぐらたたきやエアホッケーなどレトロな雰囲気漂うアーケード機械がいくつかあり機械によって異なりますが、大体20円ほどで遊べます。数ある遊園地の中では中々リーズナブルなのではと思います。

こちらも車いす、ベビーカーの無料貸し出しもあり、ハンディキャップを持った方や、小さな子どもを連れての来園も安心です。

土日祝日などはイベントを行っており、大道芸人によるパフォーマンスや、県内のゆるキャラ、群馬近隣のゆるキャラがダンスパフォーマンスなどをする時があるので、興味があるようでしたらホームページなどでチェックしてみるのも良いかもしれません。

食事についてはちょっとした食堂みたいなところはありますが、皆さんお弁当を持参で休憩所で食べたり、暖かい時期は外で食べたりしている方が多かった気がします。

動物園に行く通りにかき氷などの露店も出ていました。土日祝日のみ桐生特産のお弁当(ソースかつ丼、いなり寿司のお弁当など)を販売しているそうです。

スポンサーリンク

桐生が岡公園へのアクセスは?

公共交通機関の場合

  • JR両毛線桐生駅から徒歩15分
  • 東武鉄道新桐生駅から、おりひめバス(新桐生駅~桐生女子高線)有鄰館前下車徒歩5分
  • 上毛電気鉄道西桐生駅から徒歩10分

マイカーでお越しの方は駐車場はたくさんありますが、花見の時期や行楽シーズンなどはかなり混雑が予想されるので運転には注意が必要かと思います。

さいごに

花見の時期や5月の連休などは本当に混雑します。多少園から離れた駐車場に案内されるかもしれませんが、それでも子連れには良いところだと思います。

私も結婚して子どもが生まれる前と後とで来園しましたが、印象としてはカップル同士で来ても良し、家族で来ても良し、まさに老若男女が楽しめるとても素敵な施設です。もっとテレビで取り上げられても良いのになと常々思っております。

スポンサーリンク

-テーマパーク
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.