テーマパーク

三井グリーンランドで4歳子供がお化け屋敷を満喫?私は怖がりなのに

更新日:

私はアパレル関係で会社員をしています、27歳女性です。福岡県で主人と4歳の息子と3人で暮らしています。

令和になって2日目の5/2、家族と祖父母も連れて皆で熊本県にある三井グリーンランドへ出かけました。雨続きでしたが今日は晴天。絶好のお出かけ日和です!

スポンサーリンク

4歳の子供でも楽しめる乗り物が多くてびっくり!

三井グリーンランドに着いてびっくり。思った以上に広く沢山の乗り物があるんですね。

4歳の息子を連れている為、普段なら身長制限や年齢制限で乗り物はどれでも乗れるわけではありません。

フリーパスを買っても少ししか乗れる乗り物はないかな?と懸念していましたが、実際は半分以上乗れる乗り物がありました。

最初こそ怖がっていたものの、途中から私や祖父母と共に乗り物を楽しんでものすごい笑顔です。

ゴーカートやモンスターの乗り物、バルーンの乗り物、観覧車、コーヒーカップと順番に乗り、マイナス30度の世界が体験出来る部屋など変わった乗り物にも挑戦しました。

怖がりの息子がお化け屋敷に!?

そしておばけ屋敷のゾーンを通りがかった時、息子が思いがけない事を言いだしました。「あれに入りたい」と言ったのです。

普段怖がりの息子がおばけ屋敷に入りたいと言った事は家族にとって衝撃的でした。

おばけ屋敷が大の苦手な私は反対しましたが、あまりの熱意と挑戦したいという気持ちに根負けし、一緒に入ることに。

息子が入りたいと言ったのは、子供向けのおばけ屋敷。それでも怖いと思う程おばけ屋敷が苦手な私は入り口付近で渋っていました。

それを苦笑いで見るスタッフの方。50代の女性の方でした。中がどんなものか教えてくれればいいのになあ、と思いながら5分以上入り口付近で渋っていましたが、やっと入る決意をして入場。

その時やっとそのスタッフの方が、「妖怪ウォッチみたいな仕掛けですよ、大人は怖くありません」と仰いました。

それなら早く言ってよ!
あんなに渋らなくて良かったのに!

実際、全く怖くなく、子供向けのおばけ屋敷でした。

スポンサーリンク

大人向けお化け屋敷で私だけハプニングに!

それで楽しんだ息子は味を占めたのか、その横にあるおばけ屋敷にも入りたいと言い始めました。

マジか…。

それは大人向けのおばけ屋敷。4歳の息子でも入れるものではありましたが、見るからに怖そうだったので、また私は渋りました。ですが時間も勿体ないので、早々に入る事を決意しました。

そのおばけ屋敷はゴンドラに乗り、左右にある藁人形やろくろっ首など和風のおばけ達を見ながら進んで行くというものだったのですが、最大の怖いポイントはイヤホンで聞く効果音です。

その効果音を聞きながらおばけを見ると怖い、というものです。

ゴンドラが進み始めおばけが現れてきましたが、まだイヤホンからは何も聞こえません。おばけ達を見ながらいつ音が聞こえるのだろうとヒヤヒヤしながら進んでいきます。

ですがいつまでたっても音は聞こえず、結局そのまま終わってしまいました。

終わってから聞いてみると、一緒に乗っていた母と子供のイヤホンからはちゃんと効果音が聴こえていたとのこと。

私のイヤホンだけが壊れていたようです。スタッフの方に事情を説明し、謝罪していただきました。

さいごに

子供向けおばけ屋敷の時は、早く内容を教えてくれれば迷わなくて済んだし、大人向けおばけ屋敷の時は、効果音が聞こえていれば楽しめたものを、ちょっとモヤモヤした気持ちになりました。

たぶん怖くないまま無事に終わってホッとしたからでしょうね。

次回おばけ屋敷に入る時は、自ら内容を聞くべきだなと思いました。

スポンサーリンク

-テーマパーク
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2019 All Rights Reserved.