生活

アパートがペット不可でもインコくらいなら飼っても大丈夫?

更新日:

親元を離れてアパートで一人暮らしをはじめたけど、なんだか寂しいって感じたことがありませんか?

私にはそんな経験があります。そんなときに温もりが欲しくなって、ペットが飼いたいなって考えたことがありました。

だけど住んでいるアパートはペット不可。でもインコくらいなら小さいし、迷惑にならないのでは?と思ったことがあります。

私は実家でセキセイインコを3羽飼っていましたので、犬や猫と比べても格段に鳴き声や騒音が少ないことやスペースもそこまで必要ではないということは知っていました。

実際のところはどうなのでしょう。飼うことができないのでしょうか?

スポンサーリンク

ペット不可でも相談してみる価値ありってほんと?

じつはオーナーさんの考え方次第で飼っても良いと許可が出る場合があります。ダメもとで相談してみましょう。

他の動物と比べてもインコは場所も取らず、種類によっては鳴き声も小さいのです。だから「インコくらいなら良いよ」って言ってくれる大家さんも居るようです。同様に金魚ならOKとか、交渉の価値は十分にあります。

大家さんに直接交渉できるようなアパートだと許可が出る可能性は上がります。管理会社へ相談となると、マニュアル的な対応になることもあって、難しいかもしれません。

実際に飼っていた経験からすると、羽が飛び散ってしまったり、糞や水浴びをしたときの水などで壁などを汚してしまう危険がまったくないわけではありません。

また「呼び鳴き」と言うのですが、普段は静かにしているインコでも、寂しくなってしまうと大声で鳴いてしまうこともあります。

なので大家さんによっては「インコでもだめ」って言われてしまうケースもありえます。

この場合は残念ですがキッパリあきらめめましょう。しつこいと嫌がられるし、こっそり飼うと立ち退き要求などをされてしまう危険があります。

どうしてもというのであれば、ペット可のアパートか1軒家等に引っ越す必要があります。

インコは放鳥しないとだめなの?

じつはインコを飼う許可が下りたとしても、考えなければならないことがあります。それはインコが快適に暮らせる環境であるかということです。

インコは「放鳥」といって定期的に籠の外で運動をさせてあげる必要があります。

特に都内の1Kやワンルームなどの狭い場所でインコを飼うことで発生する問題なのですが、狭いお部屋ですと、十分にインコが運動できずにストレスなどを与えてしまう可能性があります。

1日に30分程度でも良いので、ケージから出して室内で自由にさせてあげます。これでインコはストレスを解消できます。

この放鳥が必要という話は、最近言われ始めたことです。昔は放鳥をさせる習慣がなかった、したことない、という人もいます。飼っていた人の話しでは、それで寿命が大きく変わるというわけでもないようなのです。

放鳥しないと絶対ダメではありませんが、大きめのケージにするなどの対策はしてあげた方が良いでしょうね。

スポンサーリンク

アパートでインコを飼うときに配慮したい事とは?

また私が飼っていたインコがそうだったのですが、あまり飛ぶのが上手ではない個体もいます。そのような子ですと、壁や天井に羽をぶつけて墜落してしまうことがあります。

落ちた先がごちゃごちゃした場所だと重大な怪我をしてしまうこともあるので、なるべく物がない場所で放鳥しましょう。

そしてインコは本来群れで暮らす生き物です。そのため単体で飼育するよりは複数で飼育したほうが望ましいと言えます。

ただし数が多くなるとそれだけ鳴き声や騒音も大きくなってしまいますし、場所もたくさん必要になります。さらに複数で飼育すると「つがい」になって子供が増えてしまうかもしれません。

私の知り合いでも、インコの子供が20羽くらい生まれて困っていると聞いたことがあります。

あまりに壁が薄いアパートだと近所迷惑になったりするのでしょうか?よくわかりませんが、一応気にした方が良いかもしれません。

さいごに

ペット不可のアパートでも、何が何でもダメ!という訳ではないかもしれません。犬や猫がダメなだけで鳥や熱帯魚ならOKという場合があるかもしれません。1度聞いてみてはいかがでしょうか。

ですが、インコとはいえペットを飼うことには変わりがありません。近隣住民への配慮や糞や餌の食べ残しの掃除などはしっかりと行う必要があります。

また、インコは犬や猫と違い、糞のしつけはできません。きちんと糞を片付けないと、退去のときに大幅に敷金が減額されてしまうこともあります。マイナスの実績を作ってしまって「次からは鳥もダメ」となるかもしれません。

数千円で飼える生き物だからとぞんざいに扱わないで、飼うと決めた以上、最後までしっかりと責任を持って飼育してください。

そうすれば、寂しいアパートの一人暮らしでも、あなたを癒してくれる最良のパートナーになってくれるはずです。

スポンサーリンク

-生活
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2019 All Rights Reserved.