汗臭いスーツや雨で濡れた服の除湿・消臭はおまかせ!

公開日: : 最終更新日:2015/11/20 健康

くさい匂いは嫌われる

汗臭さ、加齢臭への効果に期待大!

こんなことで困ったこと、ありませんか?

・スーツとかの頻繁に洗えない衣類についた汗臭さをどうにかしたい
・梅雨時に湿気で大事な洋服にカビが生えてしまった
・加齢臭が衣類に染みついて、困っている

染みついた汗臭さ、ゲリラ豪雨で濡れてしまったズボン、いやですね。

こうなってしまったら、風通しを良くして自然乾燥をさせるか、においや湿気を取ってくれるアイテムに頼るか、となるでしょう。

スポンサーリンク

加齢臭の鯨飲ガスの減少にも!

ハンガーに一緒にかけておくだけで湿気と消臭をしてくれる「シリカクリン 激取りMAX」なんて、便利なシートがあるんですね!

ちょい眉唾ものですが、実験データや検証動画が公開されているます。一定条件下では効果を期待してもいいのかも。

→ 実験データはこちらで見れます。

「シリカクリン 激取りMAX」を使えば1時間もすると衣類の消臭効果はほぼゼロにできるそうです。その中でも気になったのは加齢臭

加齢臭のもとはノネナールガスというものですが、これを約97%にまで減少させる力があるんだとか。

自分が加齢臭という言葉に反応するのは「加齢臭に効果あり!?「薬用」を信じて買ったボディソープ」「加齢臭、再び。こんなところからも出るのか!」あたりの記事を読んでもらえればわかるかと。いまだ悩んでますよ(涙)

使い方によっては効果が薄い

やっぱり手放しで喜んでばかりもいられないようです。

良い効果を得るには生地と「シリカクリン 激取りMAX」を密着させる必要があります。これでは針金ハンガーくらいにしか使えなさそうです。

良質のコートや良い生地を使ったスーツなどに針金ハンガーを使いたくありません。へんな形がついたりしますから。

うちで使っているながしおの木製ハンガーのように、ちゃんとしたハンガーでは密着させることができないので効果がでないかもしれませんね。
ながしおのハンガー

また、湿気がこもった状態で乾かしているとにおい戻りがおこることがあります。このあたりは「洗濯しても臭い!生乾き臭や戻り臭を防ぐ4つの基本」の記事が参考になります。

スポンサーリンク

「シリカクリン 激取りMAX」を使わない場合は?

一般的には、厚みがあって湿気を吸ってくれる木製ハンガーを使って風通しの良いところにおくことで湿気やにおいをとります。

風のない日や室内の場合は、扇風機や送風機で空気の流れを作ってやると効果が上がります。

自然乾燥で生地が密着した状態だと、空気が動かずに湿気も溜まりっぱなしになります。これでは雑菌に繁殖してくださいと言っているようなものです。

天日干しで効果復活

「シリカクリン 激取りMAX」の良いところとしては、天日干しをすれば何度でも使えるところ。

正直、値段を見た瞬間は「高くね!?」って思いました。でもまあ、何度でも使えて効果があるならコスパ的には良いのではないでしょうかね。

梅雨や汗をかく日が続くと1回着ただけでクリーニングに出したくなることも多々あります。でも過度なクリーニングは生地を傷めるし、財布にもダメージを受けます。

そういうときには、このような便利グッズに頼る日を挟むと洋服の寿命を延ばすことができるのかもしれません。

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

コメントを残す

PAGE TOP ↑