写真写りが太って見える人の証明写真はどうしたら写りをよくできる?

公開日: : 最終更新日:2017/01/03 仕事

fb5dcd31ff82d5ac662cc387dea2b1b4_s

証明写真の写りが良くない。実際よりも太っているように見える。気のせいじゃなくて、本当にそんな風に写ることはあります。

スナップ写真だけでなく、証明写真を撮る機会はたくさんあります。そのたびに自分の写真写りの悪さに嘆いていませんか?

面接用の履歴書に貼った写真を見た面接官に「実際にあってみると写真と雰囲気が違うね」なんて言われると自分の思い込みではなく、写真写りが悪いんだなと実感してしまいますよね。

なぜ写真では太って見えるのか、どうしたら写真写りをよくできるのか。満足のいく証明写真を取りたいと思いませんか?

スポンサーリンク

写真写りが太って見えるのはなぜ?

よくテレビに出ている芸能人は、実際に目の前で見るとテレビ画面で見るより痩せて見えるなんていいますよね。

あれはテレビカメラのレンズの性質上しかたのないことであったり、ワイド画面に合わせて横に引き延ばされているなど理由があります。

証明写真の場合はカメラのレンズというよりも被写体であるあなたの身体の位置取りや照明の角度によって大きく変わってきます。

たとえば証明写真ボックスのような機械で写真を撮る場合、顔を明るく見せようと照明を正面からあてていると立体感がなくなって平面的になります。

するとのっぺりと広がった顔のような印象を与えてしまいます。このときカメラに対して真正面を剥いていたなら、なおのことです。

また、自分では正面を向いているつもりでも少し上を向いている場合もあります。その場合は首が太く見えたり、二重アゴに見えたりするので太っている印象を与えるでしょう。

写真を撮るときに「顎を引いて!」と言われるのは、これを回避するためでもあるのです。

太って見えないようにするためには

  • レンズの正面を向かない
  • あごを引く

これを意識するだけでも顔にシャープさがでて全体的にすっきりした写りになるはずです。

でも言われてすぐにできるものではありません。また、自分ではちゃんとできていると思っていても出来上がった写真を見てガッカリするというのも良くあります。

そういうのを踏まえると、証明写真ボックスでスピード撮影♪などと言っていられない場合もあります。面倒なようでも写真屋さんで撮ってもらう方が良いかもしれません。

証明写真は機械と写真屋のどっちが写真写りよく撮れる?

機械で撮るにしても、証明写真機Ki-re-iは十分きれいに取れると評判です。が、これも「写真写りよくポーズができる人であれば」という条件付きです。

何度やってもうまくいかない人にとっては、写真屋さんで撮ってもらう方が写真写りがよくできあがります。ただしチェーン店の写真屋は注意が必要です。撮ってくれるのがアルバイトやパートの人の可能性があるからです。

写真のプロでないどころか、何の知識も何もなく「マニュアルがあるので証明写真が撮れる」という素人かもしれません。

そんなお店に当たってしまうと、自分で撮るよりはマシかもしれないけど希望通りの証明写真になっていないというケースもあります。

自分もその昔に近所で証明写真を撮ってもらった時に、店番しているだけかと思わせる近所のおばちゃんのような店員が自前のものか?と言いたくなるようなデジカメで撮影しました。

顔が変な方向を向かないようにしてはくれましたが、履歴書に貼る証明写真として合格点かというと…結局別の店で撮り直しました。そんなでも1.500円もしたんです。

その別の店というのも近所の写真館です。赤ちゃんの写真や七五三の写真を店頭に飾ってありました。

失敗したお店と同様に「履歴書に貼る証明写真を撮ってください」とお願いをしたら本格的な機材を使って数パターン撮ってくれました。

その上、顔の向き、角度、表情、服が曲がっているなどなどチェックしてくれます。このようなやり取りをして、自分では修正しきれないところをアドバイスしてもらえるのは非常に助かりました。

で、仕上がりの方は何やら古臭い感じでしたが、真面目さが伝わってくるような証明写真になっていたので希望通りではあります。これもやっぱり1,500円。最初のお店の1,500円に比べれば、納得の出費です。

こうやって書いていると「写真屋で撮べき」というよな印象を持たれるかもしれません。でも決してそうではないのです。自撮りに慣れているならスピード撮影でも十分です。最近のは性能も品質も向上していますから。

スポンサードリンク

証明写真の写りを良くする方法は?

一番手っ取り早いのは、写真を撮る技術にたけた人がいる写真屋さんでアドバイスをもらいながら撮ることです。

撮り直しや焼き増しにも応じてくれるのであれば、費用が多少プラスされても良いと思うのです。それだけの仕事をしてくれるでしょうから。

自分一人でできる方法としては

  • 白いハンカチを膝に敷いて光の反射を利用して、顔を明るくしつつ立体感を出す
  • あごを引く。やりすぎると睨みつけているように見えるので注意です
  • カメラの正面を見ずにやや下を見る。自然と顎を引いたように見えます
  • カメラに対してほんの少し左右の角度も付けて顔に影をつくると立体感を出せる
  • 服の色は紺などの濃い目にすると顔が明るく見える
  • 口角を上げて自然で柔らかい表情にする

ざっとこんな感じでしょうか。事前に左右どちらの顔が写真写りが良いかなど、ケータイのカメラでチェックしてみましょう。ほんの少しの角度でも印象が大きく違ってきます。

さいごに

何か1つでも写真写りが良くなる方法が見つかりましたか?

証明写真は書類選考の第一印象を決める大事な要素でもあります。必要以上に盛ることはありませんが、写真写りが悪いために実物よりも下に思わせては損ですからね。

飲食業界専門求人サイト【フーズフー】

こちらの記事も参考になります。
履歴書の写真が茶髪でバイトの面接は不利?撮り直しすべき?

スポンサーリンク
follow us in feedly

関連記事

関連記事

履歴書の写真が茶髪でバイトの面接は不利?撮り直しすべき?

さーて子育てがひと段落したし、家計を助けるためにアルバイトかパートでもしようかななんて考えて

記事を読む

仕事が失敗続きでクビに?その前に信用や信頼を得るには?

働き始めてから自分では仕事がそこそこできるようになったと思うのに、何だか雑用っぽい仕事が多いよう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑