レジャー

夜のお花見で飲み食いしてたらメンバーがひとり行方不明!

更新日:

私が独身の時に千葉県松戸市のお花見で有名な公園へ行きました。毎週日曜日にテニススクールでレッスンを受けていて、そこのメンバーと親しくなり、皆で夜にお花見にとなったのです。

男女合わせて10人くらいのメンバーで、それぞれが持って行くものの担当を決めました。

場所取り、レジャーシート、飲み物、フライドチキンを買ってくる人、おつまみを買ってくる人などです。私は肉じゃがを作って持って行きました。

スポンサーリンク

お花見なんて最初の5分 あとは食べる飲むの繰り返し

お花見でとても有名な公園だったので場所が取れるか心配だったので、男性のひとりに早めに行ってもらうことに。実際はそこまでムキになって場所取りする必要がなかったので、男性はヒマだったそうです。

ライトアップされた桜はとても美しくどこか艶めかしさを感じます。でも、桜を見ているのは最初の5分ほどで、ほとんどの人は食べたり飲んだりに夢中です。外で食べるフライドチキンはまたおいしく、私の持って行った肉じゃがも好評でした。おつまみやお菓子は山盛り。他の人が買ってきたたこ焼きやお好み焼きなどもあって、盛りだくさんです。

4月とはいえ、夜になると寒いので温かい食べ物はとてもうれしいですね。みんなで食べては飲み、飲んでは食べるを繰り返していました。ここまでくるとお花見というより、ただ外の宴会しているだけですね。

トイレと買い出しに行ったはずが行方不明に!!

お花見を始めて1時間ほどたったころでしょうか。メンバーの一人の男性がトイレに行くと席を立ちました。ほろ酔い気分の他のメンバーは「ついでに焼きそば買ってきて。」「飲み物が欲しい」などと追加の注文が相次ぎます。

彼がトイレに行ってから、30分以上たちましたが、彼は戻って来ません。皆は「トイレ遠いのかな?」「やきそばの屋台混んでいるのかな?」などと、あまり心配していませんでした。さらに30分経ちましたが、彼は戻って来ません。

いくらなんでもおかしいだろうと他の男性がトイレに探しに行きましたが、トイレにはいなかったそうです。心配になりましたが、暗い夜にむやみに探しに行くと迷ってしまう可能性があります。

どうしようかと気をもんでいると、彼が泥だらけの姿で戻ってきました。わけを聞くと、トイレに行って、焼きそばと飲み物を買って戻ろうとすると脱輪してしまった車がいたそうです。「ひきあげるの手伝ってください」と言われて気の優しい彼は手伝ったら思ったよりも時間がかかったんだとか。

断っても良かったのでしょうけれど、さすがに気の毒になったようで。これでそのドライバーがかわいい女の子だとドラマですが、ただのおじさんだったそうです。

スポンサーリンク

服も顔もドロドロになりながらものんきな一言

まだ携帯電話が一般的でなかったので、誰も携帯電話を持っていませんでした。そのために手伝いを呼ぶことも業者に連絡することも出来ず、運転手は途方に暮れていたそうです。彼は見て見ぬ振りが出来なかったと言っていました。

公園の脇の側溝にフタがなかったので、はまったらしいです。薄暗い外灯しかなかったので、よく見えず引き上げるのに手間取ったために30分以上かかってようやく車を引き揚げられたそうです。

公園の脇だったので、舗装されているわけもなかったので、彼は服も顔も土でドロドロです。せっかく買った焼きそばは冷えて固まってしまい、飲み物はぬるくなってしまいました。

そんな状況になりながらも「懐中電灯があればよかったな」なんて、ずいぶんとのんきなことを言っていたのが印象に残っています。彼の人の良さと、運転には細心の注意が必要だなと感じた一日でした。

さいごに

人の良い彼を責めることも出来ず、彼らしいなと笑いながら冷えた焼きそばをみんなで食べました。飲み物はさすがに飲めなかったので、持ち帰りましたね。

今となっては懐かしく、毎年桜の季節になるとこのことを思い出します。

こちらの記事も参考になります

お花見に行きたいあなたに読んでほしい役立つ情報や体験談のまとめ

スポンサーリンク

-レジャー
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.