イベント

敬老の日のプレゼントに手作り花束を贈る姉に寄せ植えで対抗した結果

更新日:

敬老の日にプレゼントということで、何をあげたら良いか悩みますよね。

うちの祖母は83歳で庭で野菜を作るのが趣味の元気すぎるぐらいのおばあちゃん。当たり障りのない小物をプレゼントするにしても、それが邪魔になったら迷惑だろうし、ほんと困ります。

食器とかは、割れたりしたら縁起でもない。化粧品はなにを選んだら良いかわからないし、高値くて敷居が高い。歳も歳だし糖尿病を患っているので糖分は控えて欲しいので、無難にお菓子という選択肢もありません。

やっぱり野菜かなあ。食べる野菜じゃなくて、野菜の苗をプレゼントしようかなと。世話好きで庭の手入れが好きなら喜んでくれると信じたいです。よし、それに決めよう!

そう思った時に、同じく敬老の日のプレゼントで悩む姉から電話が…。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントに孫の手作り花束とは…やられた!

姉からは

「売ってるものじゃなくて、なにか手作りのものをあげた方が良いんだよねー」
「うちは娘の作った折り紙の花束にするから、そっちはカブらないでよね!」

…おのれ姉貴、孫の手作り品を持ち出してきやがった。いや、おばあちゃんに喜んでもらえればそれで良いんだけど、なんだろうこの、敗北感…。というわけで、野菜の苗をそのままあげるのはやめて、ちょっとプラスアルファを!

何かヒントはないかなと大きめの某ホームセンターへ行ってみました。

野菜の苗を見に行こうとしたら、野菜より目を引く、たくさんの色とりどりの花の苗たち!へえ、こんなにいろんな種類があるんだーと、ちょっと驚かされました。

そういえば、おばあちゃんは野菜はよく育てていますが、お花はあまり育てていません。害虫避けのマリーゴールドは毎年ちょこちょこ植えてて、可愛い可愛いと言うことはあったけど。

よしこれだ!お花にしよう!とはいえ…園芸なんぞやったこともないし、どんな花をどうしたらいいのか分からない。そこで悔しいけれど、園芸インストラクターとかいう資格までもってる姉の出番だ!素人の自分ではどうしようもありません。

花の寄せ植えしてプレゼントすることに

日曜日に呼び出すと、小学生の娘と一緒にやってきました。プレゼントするなら「寄せ植え」がいいと教えてくれたので、ほぼ言われるがままに車を出します。

必要なものは、プランター、鉢底の石、培養土、マグァンプ(ゆっくり効く固形肥料)、そしてお花の苗。プランターと肥料は姉が用意してくました。

どの花が育つのかわかりませんでしたが、ホームセンターで並ぶ花はどれも丈夫だから、組み合わせは特に気にしなくて良いとのことです。お花は娘さんに選んでもらうことに。ママゆずりなのか花にやたら詳しくて助かりました。

寄せ植え、楽しいです。プレゼントのはずが私自身もばっちり楽しみました。

プレゼントするお花の色は、おばあちゃんの好きな紫色と、娘さんの好きなピンクで。(ほとんど姉がやったけど)お花を植えるのは、とても簡単です!

お花をちょっと買いすぎて、二つぶんできちゃったので、二つともプレゼントすることにします。

さいごに

まだ敬老の日にはちょっと早かったけど、その日のうちにプレゼントしました。

おばあちゃんは「あら、まあ!」とすごく驚いてくれました。私は覚えてないけれど、姉が園芸をはじめたきっかけもおばあちゃんで、昔はお花もたくさん育てていたそうです。

この時にプレゼントしたお花は、今でも生き生きしながら、お世話してくれてます。多少植え直しをしたけれど、植えた時より元気に育ってますよ!

スポンサーリンク

-イベント
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2018 All Rights Reserved.