イベント

天神祭奉納花火でウロウロしたいため最低限知っておきたい事

更新日:

天神さんで有名な天神祭ですが、その天神さんの奉納花火があることで私も恋人と二人で見に行きました。

結構な人手があり、ウロウロしていると花火をゆっくり見ることも屋台で買ったものをゆっくり食べることも出来ないかもしれません。

気心知れた友人と行くのなら、そんなダラダラも楽しめるかもしれません。でも恋人と一緒なら事前にこれくらいは知っておいた方が良いかなと思いますよ。

スポンサーリンク

奉納花火は予想以上にしょぼかったのでびっくりしています。

普通花火大会と聞くと花火が盛大に打ち上げられ、ドンドンという音とともにその音が心臓に波打ち、衝撃波が伝わるほどの衝撃がくるものです。

そういった花火の醍醐味を予想して奉納花火を見に行ったのですが、そこまで豪快なことはなく、ホームセンターで売っている花火の強化版のような花火が15分ほど打ち上がるのみでした。

ドンドン!といったよりかはパチパチ♪と言った方がいいのではないでしょうか。

あまりにもしょぼい花火にびっくりしたものですが、盛大な花火大会を予想しているとガッカリするかもしれませんので注意が必要ではないかと思います。

じつは、私のメインは花火ではなく、どちらかというと天神祭の屋台が目的。おまけとして花火も見ようか、くらいの気持ちでした。

屋台の焼き鳥をほおばりながら片手にはビールというご機嫌な状況でしたから(笑)奉納花火が大したことなくても全然オッケーです(笑)

むしろ美味しい焼き鳥のスパイスとなって味を引き上げている要員の一つなのでです。

周りの観光客と思われる関西弁を話していない関東や関西とは違う場所から来た観光客は、あまりのショボさに少しがっかりしている様子でした。

あまりにも盛大で豪快な花火を想定しているような人が多かったようで、方々から(別の意味での)驚きと(落胆にも近いような)ため息が聞こえてくる始末でありました。

で、その横でご機嫌な私(笑)

外国人も同じ思いのようで、中国人観光客が多いようでしたが、喜んでいる様子はほとんど見られませんでした。

もしかすると自国の花火大会のほうが素晴らしいと思ったのではないかと思われます。奉納花火が日本のスタンダードな花火大会だと思われてしまったら心外です。

さいごに

屋台で頼んだ食事を食べる場所を確保しておくことをおすすめします。あらかじめに席を取っておき、かつ屋台である程度買いためましょう。

とはいえ、荷物になるので折り畳みイスのような本格的なものでなくても構いません。ビニールシートでも、それこそコンビニの袋でも構いません。

予想外の人の多さで場所が確保できないと、どうしても食事を持ったままウロウロするハメになるかもしれません。

そのウロウロすらも人が多いため、人の流れが遅く、食べるところを見つけるのにもひと苦労します。適当な場所を確保して、さっさと座ってしまいましょう。

スポンサーリンク

-イベント
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2019 All Rights Reserved.