イベント

小川町七夕祭りの花火大会は田舎ののんびりした雰囲気が最高

更新日:

小川町七夕祭りの花火を友人2人と観に行きました。

高校生くらいの時から毎年参加していた花火大会でしたが、社会人になってからはなかなか観に行くことができなかったので久しぶりです。

同じ日に開催された隅田川花火大会とは違った雰囲気の「田舎の花火大会」です。子供の頃に見ていた印象とはちょっと違っていて、新しい発見もありました。

スポンサーリンク

小川町七夕祭りは8年ぶりくらいでしょうか。久しぶりにみてみたら予想外に空いていてゆっくりと花火を観れて楽しめました。
車で行ったのですが、お祭り会場の方ではなく打ち上げ会場(小高い丘のような場所)の真下あたりを目指して車を走らせていました。

この時点で花火大会開始の10分前くらいです。

ちょっと出発が遅くなってしまったので道が混んでたりして間に合わないかなと思っていたのですが、めちゃめちゃ空いてました。田舎ならではでしょうか。

この日は隅田川花火大会も行われていました。

でも、こちらの花火大会を経験してしまうとわざわざあんな人混みにまみれてまで都内の花火大会には行きたくないなと思ってしまいます。

賑わっていて花火も見える、そんな雰囲気を味わいたいのであれば都内の有名な花火大会も良いでしょう。

小川町七夕祭りの花火大会は本当にプライベートな感じです。だから自分の為に上げている花火なのかなと勘違いするほどゆっくり観られるんです。

田舎に住んでいる特権なのかもしれませんね。

地元のこじんまりとした雰囲気の花火をゆっくりと観れて、得したような気持になります。

駐車場等も主催者の方たちの誘導等で準備はされていましたが、私たちは田んぼ道の路肩に車を止めてほかのグループ5組くらいの方たちと顔を上げていました。

みんな無言で、ただひたすらに打ち上がる花火の光と音を体で感じる時間を満喫できます。

途中で雨も降ってきたので路肩に止めていた車の中に入り車の中から花火を見ました。

わざわざお祭り会場まで行っていたら、雨に打たれながら花火を観るハメになっていたと思います。

こんなのんびりした田舎の花火大会、あなたの地元でもやっていたら久しぶりに行ってみてはいかがでしょうか。

子どもの頃とは違って、新しい発見があるかもしれませんよ。

さいごに

小川町七夕祭りの花火を見るのにオススメは車で行くことです。

道も空いてますし、国道からすぐのところで打ち上がるので道も簡単です。

注意点としては、都内や横浜あたりで行われているような音楽が流れたり、おしゃれな雰囲気の花火大会ではないことです。

カップルでデートとして行くよりも、お子様連れの家族の方やキャンプや旅行の帰り道に立ち寄る程度が良いでしょう。

帰り道も渋滞等も全くなくてなんのストレスも感じずに帰路につけると思いますよ。

スポンサーリンク

-イベント
-

Copyright© キョウミのトビラ , 2019 All Rights Reserved.